配信セット(Cerevo LiveShell X + 上り無制限SIM(DoCoMo)付きモバイルルータ + LANケーブル1m セット)

レンタル価格

5,292円(324円割引)
特別価格→ ¥ 4,968 /日 (税込)

ポイント:230pt

最初に数量を選択してください
利用期間を選択してください
※日付下の数字は在庫数です。
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
エラー

レンタル開始日を選択してください

選択内容

レンタル日数
○○
商品受取日
○○○○○○日()到着
(北海道・九州・沖縄・離島は当日受け取りとなります。)
利用期間
○○○○○○日()〜
○○○○○○日(
セット内容
商品説明

Cerevo LiveShell Xオススメの理由 

ハードウェアエンコーダーにより、持ち運び容易且つバッテリー駆動可能なため好評を博しているCellevo Liveshellシリーズの最新機種です。 PC不要、且つ優れた可搬性はそのままに、最大1080/60pのライブ配信機能に対応したほか、複数サービスへの同時ライブ配信機能microSDカードへの録画機能など多彩な機能を搭載しています。

Cerevo LiveShell Xできること

  • 最大1080/60pでの配信が可能
  • エンコードは、H.264に加えて、H265にも対応
  • 最大3ストリームまでの同時ライブ配信
  • 本体SDカードへの録画機能(H.264/H.265)を搭載
  • 6時間駆動の大容量バッテリ
  • 映像や音声の配信状況をタブレットやPCで確認できるモニタリング機能

Cerevo LiveShell Xのスペック

ライブ配信最大解像度 1080/60p(1配信時または1録画時のみ)
映像圧縮方式 H.265 / H.264
音声圧縮方式 AAC-LC
ビットレート 100kbps ∼ 20Mbps
音声ビットレート 最大255kbps
同時配信数 最大3 (配信と録画の合計)(+ モニタリング1)
録画メディア microSDカード(SDXC対応)
録画解像度 最大1080/60p(1録画時)
テロップ 対応
透過テロップ 対応
インターネット接続 有線LAN(10BASE-T/100BASE-TX)
無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)
映像入力 HDMI
入力解像度 HDMI (1080p/60(59.94), 1080p/50, 1080p/30(29.97), 1080p/25, 1080p/24(23.976), 1080i/60(59.94), 1080i/50, 720p/60(59.94), 720p/50, 720p/30(29.97), 720p/25, 720p/24(23.976), 576p, 576i, 480p, 480i, VGA)*1
音声入力 HDMI-IN、ステレオLINE-IN
対応プロトコル RTMPクライアント、RTSPサ
対応プロトコル RTMPクライアント、RTSPサーバー
電源 ACアダプタまたは専用充電池(同梱)
連続駆動時間 (バッテリ駆動時) 最大6時間
バッテリ交換 / バッテリ充電 交換可 / 充電可
本体サイズ W:102 mm × D:100 mm x H:42 mm
重量 内蔵バッテリなし380g、内蔵バッテリ装着で480g

 

ご利用上の注意事項

本製品は、メーカー(Cerevo社)において、電話サポート等は受け付けておらず、メール問い合わせ、あるいは、オンラインマニュアルの提供のみ、となっております。
従いまして、当社でもご利用方法のサポートは行っておりません。
メーカーのオンラインWeb等にて、解決をお願いいたします。
電源が入らない等の、機器故障の場合は、利用規約に沿っての対応となります。
(故障品の場合は使用せず返却いただければ、料金はいただきません)

使用中・使用後のトラブル、あるいは、故障返却後当社にて、故障状況が再現できない場合は、返金等の処理は出来ませんので、ご了承の上ご利用下さい。

業務用用途としては安価な機材ですので、業務用用途に使用する場合は、予め検証を行ったり、予備機を含めた複数台の運用をオススメいたします。
当社自身で配信業務に使用する場合は、必ず、予備機を準備しています。

 

NEC Aterm MR05LN 3B クレードル付 PA-MS05LN3B+上り無制限SIMのセット商品

高速で安定した通信環境へ!LTE-Advaned※1※2 「3CA※3」対応

インターネットへの接続は、2GHz+1.5GHz+800MHz、3つの周波数帯を束ねて通信を高速化する「3CA※3」技術に対応したLTE-Advanced※1 ※2(端末仕様として受信最大375Mbps※2、送信最大50Mbps)により高速通信が可能。
スマートフォンなどと接続するWi-Fiは、電波干渉の少ない5GHz帯11acの2ストリームに対応し、最大約867Mbps※5の高速通信を実現。

動画やブラウジングがスムーズなのはもちろん、10台までWi-Fi機器を同時接続することが可能です。
さらに、屋外で利用可能な11acのW56に対応で、屋内⇔屋外それぞれの使用シーンに合わせた快適な高速通信が楽しめます。

  • ※1 LTE-Advancedの技術の一つであるキャリアアグリゲーションの周波数帯組み合わせは、Band1+Band19+Band21、Band1+Band19、Band1+Band21、Band3+Band19、Band19+Band21、Band1+Band18に対応。
  • ※2 現在のサービス(2016.09.01現在) では、docomo PREMIUM 4G™サービスにおいて2GHz+1.5GHz+800MHzの受信最大337.5Mbpsとなります。2GHz+1.7GHz+800MHzの受信最大375Mbpsには対応していません。3.5GHzを利用したPREMIUM 4G™の受信最大370Mbpsには対応していません。各通信事業者の提供サービスや対応エリアにより、通信速度は異なります。詳しくは通信事業者へご確認ください。
  • ※3 3CA[3波キャリアアグリゲーション]とは、複数の周波数帯を束ねるLTE-Advancedのキャリアアグリゲーションによって、3波を束ねてさらなる通信高速化を図る技術。
  • ※4 11acは、5GHz帯を使用するため、ご利用には切替設定が必要です。
  • ※5 表示の数値は本商品と同等の構成をもった機器との通信を行ったときの理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。

LTE-Advancedの3CAとは?

LTE-Advancedは、複数の周波数帯を束ねて同時通信を行うLTE回線の主要技術のひとつである「CA(キャリアアグリゲーション)」対応によって安定した通信を実現します。2つの周波数帯(2GHz+800MHz)を束ねるキャリアアグリゲーションに対応した「2CA」に加え、MR05LNは、3つの周波数帯(2GHz+1.5GHz+800MHz)を束ねて高速通信を可能にした「3CA」に対応し、さらなる高速化が実現しました。

  • ※ 現在のサービス(2016.09.01現在) では、docomo PREMIUM 4G™サービスにおいて2GHz+1.5GHz+800MHzの受信最大337.5Mbpsとなります。2GHz+1.7GHz+800MHzの受信最大375Mbpsには対応していません。3.5GHzを利用したPREMIUM 4G™の受信最大370Mbpsには対応していません。各通信事業者の提供サービスや対応エリアにより、通信速度は異なります。詳しくは通信事業者へご確認ください。

さらに、3CAの安定した通信を支える2つの方式に対応

アドオンセル

広域エリアをカバーするマクロセル内にスモールセルを追加(あるいはマクロセルを多重化)し、これらを「CA」で束ねて通信を実施。通信が混雑するエリアでも周波数帯の利用効率が向上し、高速通信が可能になります。

らくらく無線スタート&WPSによる無線LAN設定も、タッチパネルでよりスムーズに!

らくらく無線スタートマーク
WPS対応マーク

本体ディスプレイの表示をタップするだけで、SSIDや暗号化キーを含む設定情報を子機側に転送して自動登録できます。
強固なAESモードが暗号化キーとして設定済みだから、安心です。

また、Wi-Fi Allianceが定めた無線LAN規格“WPS(Wi-Fi Protected Setup)”に対応したゲーム機やパソコンなども、本体ディスプレイのタップ操作で簡単に設定できます。

[ショートカット]アイコンから簡単操作!

MR05LNはタッチパネル搭載だから、本体での設定も簡単。ホーム画面にある[ショートカット]アイコンをタップすると、「公衆無線LAN」のON/OFFや「ECO機能」のON/OFFなど簡単に操作できるので便利です。

ステータスアイコンで状態がすぐわかる!

MR05LNは、利用中のSIMや回線、電波受信レベルなどの状態がすぐわかるステータスアイコンをディスプレイ上部に配置しています。また、タッチパネルは「スライド方式」を採用しているので、操作しやすく設定もスムーズです。

名称 表示 状態 説明
1. 電波受信レベル 点灯 LTE/3G/公衆無線LANの信号の強度を4段階で表示
消灯 LTE/3G機能が停止中※1で、公衆無線LANでインターネット接続ができないとき
点灯 LTE/3G/公衆無線LANでインターネット接続ができないとき
2. 接続状態 点灯 LTEでインターネットに接続しているとき
点滅 LTEでインターネットに接続処理中
点灯 3Gでインターネットに接続しているとき
点滅 3Gでインターネットに接続処理中
点灯 公衆無線LANでインターネットに接続しているとき
点滅 公衆無線LANでインターネットに接続処理中
3. 通信時に表示※2 点灯 送信時
点灯 受信時
4. nanoSIMカードの状態 ※3 点灯 PINロック中/PUKロック中/PIN未承認状態
(数字はnanoSIMスロット番号)
※3 点灯 nanoSIMカード未挿入または未認識状態
(数字はnanoSIMスロット番号)
※3 点灯 nanoSIMカードを認識
(数字はnanoSIMスロット番号)
※4 点灯 国際ローミング状態
(数字はnanoSIMスロット番号)
5. 有線の接続状態※5 点灯 LAN側をUSB接続しているとき
点灯 LAN側を優先LANで接続しているとき
6. Bluetoothの状態※6 点灯 Bluetoothがオンのとき(右下の数字は接続台数)
消灯 Bluetooth機能がオフのとき
7. 無線LANの状態※6 点灯 LAN側無線LANが2.4GHz帯で動作中のとき
(右下の数字は接続台数)
点灯 LAN側無線LANが5GHz帯(屋外)で動作中のとき
(右下の数字は接続台数)
点滅 チャネル利用開始前のレーダー確認中
点灯 LAN側無線LANが5GHz帯(屋内)で動作中のとき
(右下の数字は接続台数)
  • ※1 ユーザ設定やデータ通信量管理機能などで通信機能が停止されているとき。
  • ※2 公衆無線LANサービスをご利用時には表示されません。
  • ※3 自動SIM切替が動作中のときは、青色点灯
  • ※4 国際ローミング使用時のみ表示。
  • ※5 クイック設定Webの「USBテザリング機能」「クレードル通信機能」で「使用する」のチェックがはずれている場合は表示されません。
  • ※6 ショートカット画面で各機能([LTE/3G][公衆無線LAN][Bluetooth][Wi-Fi])が[OFF]になっている場合は表示されません。

必要な情報はホーム画面で一目瞭然!

ホーム画面で「受信・送信」のステータスや「日付・時刻」など、必要な情報を確認できます。
また、状況によって表示される「APN設定を確認してください」などのメッセージもホーム画面で確認できます。

「データ通信量」部分には、現在のデータ通信量の累計値※1/上限設定値※2が表示されるので、使用量をチェックしながら利用できて安心です。上限設定値については、各SIMごとに設定できるので便利です。

SIM契約ごとのデータ通信量管理にも対応

MR05LNでは、お使いのSIMごとにデータ通信量管理が行えます。データ通信量の月次管理だけでなく、日時管理に加え、設定した上限値になると通信を止めることも可能。サービスに合わせて管理できるので、データ量超過の心配から解放されます。

  • ※1 データ量はあくまで目安です。ご契約の事業者の計測方法と異なる場合があります。
  • ※2 データ通信量の上限値は、各SIMごとに設定が必要です。

好みで変更できるカラータイル

ディスプレイのカラータイルは3色をご用意しました。カラータイルはタッチパネルでいつでも簡単に変更できるので、その日の気分や持ち物にあわせてコーディネートを楽しむことも可能です。

カフェや駅構内などの「公衆無線LANスポット」に対応!

LTE/3G回線だけでなく、公衆無線LANにも対応しているので、カフェや駅構内などの公衆無線LANスポットで高速なインターネット利用が可能です。

  • ※1 現在のサービス(2016.09.01現在) では、docomo PREMIUM 4G™サービスにおいて2GHz+1.5GHz+800MHzの受信最大337.5Mbpsとなります。2GHz+1.7GHz+800MHzの受信最大375Mbpsには対応していません。3.5GHzを利用したPREMIUM 4G™の受信最大370Mbpsには対応していません。各通信事業者の提供サービスや対応エリアにより、通信速度は異なります。詳しくは通信事業者へご確認ください。
  • ※2 5GHz帯でのご利用には、切替設定が必要です。
  • ※3 表示の数値は本商品と同等の構成をもった機器との通信を行ったときの理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。
  • ※4 公衆無線LAN利用時は、Bluetooth接続台数は1台までとなります。
  • * 公衆無線LANサービスのご使用時には、64bitWEPの暗号化方式には対応しておりません。

ギガビット(有線LAN 1000Mbps)のホームルータに

別売りの専用クレードル「PA-MR05L-EX5C」は、ギガビット(1000Mbps)対応の有線LANポートを1ポート搭載。ホームルータとして利用することも可能になります。

LTEホームルータとして使う(ルータモード)

ご自宅にあるWi-Fi機器はもちろん、デスクトップパソコンなどLANケーブルで接続が必要な機器からも、LTEの高速通信が利用できます。

  • * 充電池パックの保護のため、高温になったら充電を停止することがあります。
  • * 停電復旧後、電池保護のため充電が再開されない場合があります。その場合は、USB ケーブルの抜き差しを行ってください。充電が再開されます。

Wi-Fiアクセスポイントとして使う(ブリッジモード)

ご自宅にブロードバンド環境がある場合には、クレードルと既設のルータをLANケーブルで接続し、MR05LNを【ブリッジモード】にすることで、Wi-Fiアクセスポイントに早変わり。
外出先で使用していたWi-Fi接続機器をそのまま使用できるので便利です。

PA-MR05L-EX5C(オプション)の製品情報

  • * 充電池パックの保護のため、高温になったら充電を停止することがあります。
  • * 停電復旧後、電池保護のため充電が再開されない場合があります。その場合は、USB ケーブルの抜き差しを行ってください。充電が再開されます。

注意事項

  • * 上り無制限とは、月々の転送量が無制限という意味です。
  • * 上り専用SIMのため、下りの速度は、100kbps程度の速度になります。
  • * 規格上は、上り、37.5Mbpsとなっております。
  • * 弊社で動作確認している範囲では、2Mbps程度となっております。
付属品

  • 無線LANアダプターx1
  • 専用ACアダプター-Aタイプ(日本向け)x1
  • 設定ケーブルx1
  • LiveShellXクイックセットアップガイド×1

レビューを見る
総合評価 ☆☆☆☆☆ (0件) レビューを書く
お問い合わせ
必須
配信セット(Cerevo LiveShell X + 上り無制限SIM(DoCoMo)付きモバイルルータ + LANケーブル1m セット)
必須
必須
必須

ご注文に関するお問い合わせには、必ず「ご注文番号」をご記入くださいますようお願いいたします。

商品名
レンタル価格
¥ /日 (税込)
利用期間を選択してください
※日付下の数字は在庫数です。
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
エラー

レンタル開始日を選択してください

レンタル日数 4
利用期間
2018年11月24日(月)2018年11月27日(木)
カートをみる
メニュー
メーカーから選ぶ