FREE CALL 08001234151
チャットで質問
営業時間 10:00 ~ 19:00
  • カテゴリーから選ぶ
  • メーカーから選ぶ
  • 用途から選ぶ
  • ご利用方法
メーカーから選ぶ

Magewell Pro Convert SDI Plus (SDI to NDI)Full NDI レンタル

人気商品 NDI

  • 3日以上レンタル価格

    1,760円 /日 (税込)×日数

  • 7日以上レンタル価格

    1,320円 /日 (税込)×日数

レンタル数量を選ぶ
レンタル期間を選ぶ

レンタル開始日を選択してください

本日店頭受取 19:00 まで可能
エラー
日付下の数字は在庫数です。
※ ただいまのお時間、店頭受取は行っておりません。店頭受取の時間を過ぎている場合と、本日の店頭受取数が一定数に達したためです。明日以降の店頭受取になります。
( 受付再開予定:7月6日 10時〜 )

選択内容

レンタル日数
○○
商品受取日
○○○○○○日()到着
(北海道・九州・沖縄・離島は当日受取りとなることもあります。詳しくはお問い合わせください。また、対象地域の方は大容量バッテリー等は空輸となった際送ることが不可能な商品もございます。)
利用期間
○○○○○○日()〜
○○○○○○日(
Options

Magewell Pro Convert SDI Plus (SDI to NDI)Full NDIと一緒にレンタル・購入されています

Magewell Pro Convert SDI Plus (SDI to NDI)Full NDIの関連商品

Magewell Pro Convert SDI Plus (SDI to NDI)Full NDIの商品説明

スタッフおすすめポイント

  • NDI THではなく、Full NDI対応コンバータのため、NDI HXのような遅延・ディレイがありません。
  • 1080p(1920 x 1080 p60)の入力に対応しています。
  • HD-SDI入力があり、HDMIのような抜けの心配がありません。
  • PoEで電源が供給可能です。
  • 12台の豊富な在庫があります。

入力

1 チャンネル SD / 3G-SDI + エンベデッドオーディオを NDIストリームに変換

1 チャンネル SD / 3G-SDI + エンベデッドオーディオのループスルー

  • BNC x 1 最大 1920 x 1080 p60 ループスルー
  • BNC x 1 最大 1920 x 1080 p60 USB USB 2.0

電源およびデータ通信用ネットワーク

  • 10 / 100 / 1000 Mbps イーサネット IEEE 802.3af PoE 対応

電源

  • DC +5V PTZ Mini-DIN-8

NDI エンコー

  • 最大 1920 x 1080 p60

その他

  • LED インジケータ
  • タリ―ライト
  • SD カードスロット
  • 1/4-20 マウントホール

サポートソフトウェア

  • OBS
  • XSplit
  • vMix
  • VidBlasterX
  • Wirecast
  • streamstar SW
  • mimoLive
  • Any other NewTek NDI-enabled encoding or streaming software

Magewell Pro Convert SDI Plus (SDI to NDI)Full NDIの付属品

名称数量
本体  × 1
電源アダプター  × 1
USB A-B 電源ケーブル(0.9m)  × 1
Mini DIN8 to DIN8 + DB9 ケーブル  × 1
タリ―ライト  × 1
1/4-20ネジ用 L字金具  × 1
  1. 本体 x1
  2. 電源アダプター×1
  3. USB A-B 電源ケーブル(0.9m) x1
  4. Mini DIN8 to DIN8 + DB9 ケーブル x1
  5. タリ―ライト x1
  6. 1/4-20ネジ用 L字金具 x1
付属品

Magewell Pro Convert SDI Plus (SDI to NDI)Full NDI レンタルのレビュー

総合評価 ★★★★★ (3件) レビューを書く
  • ワイモリ
    初めてのNDIでしたがとても良かったです
    ★★★★★
    • また借りたい

    初めてNDIを使ってみようと思い、テストでお借りしました。
    設定もwebGUIでとてもわかり易く、特に説明書をみずに設定できました。
    映像も思っていた以上に簡単にNDIに変換でき、なおかつ遅延も想像していたよりずっと小さかったです。
    発熱はファンが入っている為かそれほど気にならずです。ただしたまに高回転すると甲高い音がしてうるさいかもしれません。
    タリーランプもわかりやすく、延長ケーブル?があればカメラの見やすい位置につけられるのかな?と思いました。

    レンタルの際は説明書をみればわかるのですが、ログインのIDとPASSが最初わからなかったので、出来ればそれだけ別途本体に貼ってあるかカードなどですぐにわかるようになっていると良かったなと思いました。
    またお借りすると思います。

  • タリーが標準装備
    ★★★★★
    • とても満足

    vMixの入力用としてNDIコンバーター購入を考えており、これまで使用したことがなかったので、今回はレンタルで試してみました。
    全く問題なく使えます。
    特に気に入ったのが、タリーランプです。
    本体にタリーLEDが標準装備されており、vMixと連動して「PREVIEW」「PROGRAM」のLEDが光ります。
    今回は試しませんでしたが、タリーランプも付属しています。

  • 使いやすさ
    ★★★★★
    • 性能が満足

    非常にシンプルで使い勝手が良かったです。

    パンダスタジオからの返答
    使い勝手もよいですし、安定してご利用いただけのではないでしょうか。NDIコンバータの選択肢が余りない中で、非常に良いコンバータだとおもいます。ぜひ、またのご利用をお待ちしています。
「Magewell Pro Convert SDI Plus (SDI to NDI)Full NDI」よくあるご質問
Q.
NDIの映像がカクツキます。
NDIの映像がカクツキます。
A.
十分な帯域を確保してください。

映像のカクツキは、LAN側に十分な帯域が確保されていない事が原因の多くを占めます。
映像の、送出側、受取側、途中の機器、で十分な帯域を確保してください。

送出する映像ソースの数x120Mbps 以上必要です。(1080の場合)

機器故障との切り分けは、送出・受取を、クローズドな単一のネットワーク上で行うことで確認可能です。

Q.
ソースリストに機器名は出るが、映像がでない。
NDIに変換して映像をLANに送出しています。
LAN上の機器 (NDI Studio Monitor 等)で、機器名(ソース名、チャンネル名)は表示されますが、映像が表示されません。
A.
ネットワーク設定や帯域など以下の点をお確かめください。
入力ソースの確認
機器の管理画面にログインし、入力ソース情報をお確かめください。 入力映像ソースの解像度やフレームレートなど表示されていますでしょうか。 何も表示されていない場合、入力ソースを認識していません。 入力ソースを確認ください。

送出ビットレートの確認
映像ソースを認識し、NDIの送出を行っている場合、ビットレート数値が数十Mbpsあるはずです。そちらの設定を確認ください。ビットレート数値が低い場合、NDI送出が行われていないか、接続しているLANの見直しを行ってください。(ハブやLANケーブルの交換)

IIPアドレス設定などの確認
コンバーター側で正しく送出が行われており、受取側で映像が受け取れていない場合、受け利側の機器の故障か、2つの機器のネットワーク設定に誤りが亜ある可能性があります。
互いのIPアドレス設定や、相互間の帯域を確認ください。
複数のNDI通信を流す場合、ソース数x120Mbps 程度の帯域が必要です。 ※機器間のIPアドレス等の設定が間違っていたり、帯域に不足があっても、ソース名などは表示されることがあります。

Magewell Pro Convert SDI Plus (SDI to NDI)Full NDI よくあるご質問

Q
NDIの映像がカクツキます。
NDIの映像がカクツキます。
A
十分な帯域を確保してください。

映像のカクツキは、LAN側に十分な帯域が確保されていない事が原因の多くを占めます。
映像の、送出側、受取側、途中の機器、で十分な帯域を確保してください。


送出する映像ソースの数x120Mbps 以上必要です。(1080の場合)

機器故障との切り分けは、送出・受取を、クローズドな単一のネットワーク上で行うことで確認可能です。

Q
ソースリストに機器名は出るが、映像がでない。
NDIに変換して映像をLANに送出しています。
LAN上の機器 (NDI Studio Monitor 等)で、機器名(ソース名、チャンネル名)は表示されますが、映像が表示されません。
A
ネットワーク設定や帯域など以下の点をお確かめください。
入力ソースの確認
機器の管理画面にログインし、入力ソース情報をお確かめください。 入力映像ソースの解像度やフレームレートなど表示されていますでしょうか。 何も表示されていない場合、入力ソースを認識していません。 入力ソースを確認ください。

送出ビットレートの確認
映像ソースを認識し、NDIの送出を行っている場合、ビットレート数値が数十Mbpsあるはずです。そちらの設定を確認ください。ビットレート数値が低い場合、NDI送出が行われていないか、接続しているLANの見直しを行ってください。(ハブやLANケーブルの交換)

IIPアドレス設定などの確認
コンバーター側で正しく送出が行われており、受取側で映像が受け取れていない場合、受け利側の機器の故障か、2つの機器のネットワーク設定に誤りが亜ある可能性があります。
互いのIPアドレス設定や、相互間の帯域を確認ください。
複数のNDI通信を流す場合、ソース数x120Mbps 程度の帯域が必要です。 ※機器間のIPアドレス等の設定が間違っていたり、帯域に不足があっても、ソース名などは表示されることがあります。

お問い合わせ

内容によっては回答をさしあげるのにお時間をいただくこともございます。
また、休業日は翌営業日以降の対応となりますのでご了承ください。

問い合わせ種類 必須
名前 必須
名前(フリガナ)
メールアドレス 必須
問い合わせ内容 必須

PANDASTUDIOレンタル ご利用方法

パンダスタジオレンタルご利用方法
ページトップへ
商品名
レンタル価格
¥ /日 (税込)
利用期間を選択してください
※日付下の数字は在庫数です。
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
エラー

レンタル開始日を選択してください

レンタル日数 4
利用期間
2018年11月24日(月)2018年11月27日(木)
カートをみる