FREE CALL 0800-1234-151
チャットで質問
営業時間 10:00 ~ 19:00
  1. キーワード:
  2. カテゴリー: アクションカム・GoPRO・360度カメラ
  3. カテゴリー: DJI Osmo Action/DJI Pocket
  4. 利用数:
  5. 利用開始日: 2024年02月27日
  6. 利用期間:

DJI Osmo Action/DJI Pocketの画像 DJI Osmo Action/DJI Pocket販売

DJI Osmo Action/DJI Pocketのレンタル商品のサブカテゴリー

DJI Osmo Action/DJI Pocket販売商品一覧

5件の商品が見つかりました

DJI Osmo Action/DJI Pocketとは

DJIは民生用ドローンおよびその関連機器やアクションカメラおよびジンバルカメラを製造する中国広東省深圳にあるグローバル企業です。

DJI Osmo Actionシリーズはアクションカメラで、耐衝撃性や防水性などの特徴を持っています。4Kビデオ録画や高い安定性、豊富な撮影モードなどが魅力です。画面に正確なプレビューを提供するフロントスクリーンも備えており、セルフィーやアクションシーンの撮影に便利です。

 

DJI Pocketシリーズはジンバルカメラで、コンパクトなボディに3軸ジンバルを組み合わせており、手ブレの少ないスムーズな動画撮影が可能です。4K映像と高い安定性により、クリエイティブな映像制作に適しています。タッチスクリーンやスマートフォン連携など、操作性も向上しています。

これらのカメラはアウトドア活動やクリエイティブな映像制作において、高品質な映像や安定性を求める方に向けて開発された製品です。

DJI Osmo Action/DJI Pocketの選び方

DJI Osmo ActionとDJI Pocketの選び方を考える際には、どのような用途やニーズに合ったカメラが最適かを考慮することが重要です。以下に選び方のポイントをいくつかご紹介します。

DJI Osmo Actionを選ぶ場合:

  1. アクション撮影を重視する方: DJI Osmo Actionは耐衝撃性や防水性に優れており、アクティブなシーンでの使用に向いています。スポーツやアウトドアアクティビティの撮影に最適です。
    フロントスクリーンの利用: フロントスクリーンがついているので、セルフィーや自撮り映像を撮影する際に便利です。
  2. 高品質な映像録画: 4K映像の録画が可能で、高画質の映像を求める方に適しています。

 

DJI Pocketを選ぶ場合:

  1. スムーズな映像撮影を重視する方: DJI Pocketは3軸ジンバルを搭載しており、手ブレの少ないスムーズな映像撮影が可能です。動画制作や映像クリエイティブに向いています。
  2. ポータブル性が重要な方: コンパクトなサイズで持ち運びが便利です。旅行先や街歩きでの撮影に最適です。
  3. スマートフォンとの連携: スマートフォンとの連携機能があり、簡単に映像を編集・共有できます。
  4. 静止画撮影も重視する方: DJI Pocketは写真撮影も可能で、動画だけでなく静止画も楽しめます。

選び方のポイントは、用途や好みによって異なるかと思います。アクティブなアクション撮影をするならばOsmo Actionが、スムーズな映像撮影やクリエイティブな映像制作をするならばPocketがおすすめです。


DJI Action&Pocketシリーズ比較表

  Osmo Action DJI Action 2
Dual Screen コンボ
Osmo Action 3 Osmo Action 4 Osmo Pocket DJI Pocket 2 Creator Combo
サイズ
長さ×幅×高さ
65×42×35 mm カメラユニット:39×39×22.3 mm
フロントタッチ画面モジュール:39×41.6×24.6 mm
70.5×44.2×32.8 mm 70.5×44.2×32.8 mm 121.9×36.9×28.6 mm 124.7×38.1×30 mm
防水性 11 m(防水ケースなし)
60 m(防水ケース使用時)
カメラユニット:
10 m(防水ケースなし)
60 m(防水ケース使用時)
フロントタッチ画面モジュール:防水性なし(防水ケースなし)、60 m(防水ケース使用時)
16 m(防水ケースなし)
60 m(防水ケース使用時)
18 m(防水ケースなし)
60 m(防水ケース使用時)
防水なし
60 m(防水ケース使用時)
防水なし
60 m(防水ケース使用時)
マイクの数 2
モノラル録音
カメラユニット:1
モノラル録音
3
ステレオ録音
3
ステレオ録音
2
ステレオ録音
4
ステレオ録音
重量 124 g カメラユニット:56 g
フロントタッチ画面モジュール:64 g
145 g 145 g 116 g 117 g
取り付けタイプ なし クイックリリース設計 クイックリリース設計 クイックリリース設計 なし なし
フロント画面 LCD フルカラー画面
(タッチ操作非対応)
1.4インチ
OLED フルカラータッチ画面
1.76インチ 350 ppi 446×424
500±50 cd/m²
LCD フルカラータッチ画面
1.4インチ 326 ppi 320×320
750±50 cd/m²
LCD フルカラータッチ画面
1.4インチ 323 ppi 320×320
750±50 cd/m²
   
リア画面 LCD フルカラータッチ画面
2.25インチ
OLED フルカラータッチ画面
1.76インチ 350 ppi 446×424
500±50 cd/m²
LCD フルカラータッチ画面
2.25インチ 326 ppi 360×640
750±50 cd/m²
LCD フルカラータッチ画面
2.25インチ 326 ppi 360×640
750±50 cd/m²
‎1 インチ ‎1.2 インチ
センサー 1/2.3インチ CMOS
有効画素数:12 MP
1/1.7インチ CMOS
有効画素数:12 MP
1/1.7インチ CMOS
有効画素数:12 MP
1/1.3インチ CMOS 1/2.3インチCMOS
有効画素数:12 MP
1/1.7インチCMOS
有効画素数:64 MP
レンズ FOV:145°
絞り:f/2.8
FOV:155°
絞り:f/2.8
FOV:155°
絞り:f/2.8
FOV:155°
絞り:f/2.8
FOV 80° F2.0
焦点距離:26 mm(35mm版換算)
FOV 93° F1.8
焦点距離:20 mm(35mm版換算)
電子シャッター速度 1/8000~120秒 写真:1/8000秒~30秒
動画:1/8000秒~1/X秒
(X:フレームレート設定値)
写真:1/8000秒~30秒
動画:1/8000秒~1/X秒
(X:フレームレート設定値)
写真:1/8000秒~30秒
動画:1/8000秒~1/X秒
(X:フレームレート設定値)
8~1/8000 秒 8~1/8000 秒
静止画 最大解像度 4000×2250 (16:9)
4000×3000 (4:3)
4000×2250 (16:9)
4000×3000 (4:3)
4000×3000 4000×2256 (16:9)
3648×2736 (4:3)
4000×3000 ピクセル 9216×6912 ピクセル
最大動画ビットレート 100 Mbps 130 Mbps 130 Mbps 130 Mbps 100 Mbps 100 Mbps
動画フォーマット MOV/MP4 (H.264) MP4(H.264/HEVC) MP4(H.264/HEVC) MP4(H.264/HEVC) MOV/MP4 (MPEG-4 AVC/H.264) MP4 (MPEG-4 AVC/H.264)
対応SDカード microSD(最大256GB) microSD(最大256GB) microSD(最大256GB) microSD(最大512GB) 最大256 GB SDHC/SDXC UHS-I スピードクラス1またはUHS-I スピードクラス3のmicroSD 最大256 GB SDHC/SDXC UHS-I スピードクラス1またはUHS-I スピードクラス3のmicroSD
音声録音 48 kHz、AAC 48 kHz、AAC 48 kHz、AAC 48 kHz 16-bit、AAC 48 KHz、AAC 48 KHz、AAC
バッテリー容量 1300 mAh カメラユニット:580 mAh
フロントタッチ画面モジュール:1300 mAh
1770 mAh 1770 mAh 875 mAh 875 mAh
急速充電 なし なし あり あり なし なし
駆動時間 160 分 カメラユニット:70分
カメラユニット + フロントタッチ画面モジュール併用時:160分
160 分 160 分 140分(1080p/30fps動画撮影時) 140分(1080p/24fpsでの動画撮影時のラボ環境下での測定値で、参考値となります)

出典:Dji

DJI Osmo Action/DJI Pocketのレビュー

  • ★★★★★
    たびびと
    ロケでも良くつかわれていますね
    • とても満足
    • 性能が満足
    • 操作が簡単
    • 格好いい
    • また借りたい

    テレビのロケなどでディレクターカメラとしてつかわれていることもふえているようにおもいます。気になって試しに借りて見ましたが、軽量コンパクトでいうことなしだとおもいます。レンタル料金が、もう少し安くなれば最高です。

    パンダスタジオからの返答

    レンタル料金を1,000円ねさげしましたので、また、借りてくださいね。ありがとうございました。

  • ★★★☆☆
    ホンジョウ
    ゴルフのコンペの撮影で使用しました
    • 操作が簡単

    モニター部分の回転で電源を入れられるので非常に使いやすいです。
    Log撮影しましたが、非常にキレイにカラコレできました。
    野外の撮影だったのでNDが必要かなと思いましたが、意外とシャッタースピードのばらつきも気になりませんでした。
    欠点はコンパクト&操作が簡単すぎるために、特に歩いて撮影の際に油断しすぎて上下の揺れが出てしまいます。
    通常のジンバルであればこちらもそれなりに心構えを持って撮影するのですが、あまりにも手軽に撮影出来るので、こちらの注意が散漫になってしまいました。←個人的な感想です。

    パンダスタジオからの返答

    この度はご利用誠にありがとうございました。コンパクトさゆえの油断ということで、痛しかゆしの面もございますね‥

    今後も皆様の意見を伺いながらより良いサービスを目指してまいります。引き続きよろしくお願いいたします。

  • ★★★★☆
    杉下光二
    センサーサイズが大きくなり
    • 性能が満足

    1インチセンサーで暗いところでもノイズが少なくなり明るく映像が撮れて
    良い。Ver.2よりもモニターも大きくなり使いやすくなり外部電源も供給できるようになり使いやすくなった。

    パンダスタジオからの返答

    お客様のご意見に対し、心から感謝申し上げます。貴重なご意見を頂戴し、大変嬉しく思います。お客様のご支援とご理解に感謝いたします。今後もより良いサービスを提供できるよう努めてまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。どうもありがとうございました。

     

DJI Osmo Action/DJI Pocket よくあるご質問

Q

Osmo Action 4から写真と動画をどのようにしてエクスポートできますか?

写真と動画をどのようにしてエクスポートについて?

A

3つの方法があります。

以下の3つのエクスポート方法を利用できます:

1. DJI Mimoアプリに接続し、コンテンツをスマートフォンにダウンロードします。

2. Osmo Action 4から取り出したmicroSDカードをパソコンのカードスロットに挿入します。

3. Type-Cケーブルを使用して、Osmo Action 4をパソコンまたはType-Cポートを搭載したスマートフォンに接続します。

お問い合わせ

内容によっては回答をさしあげるのにお時間をいただくこともございます。
また、休業日は翌営業日以降の対応となりますのでご了承ください。

問い合わせ種類 必須
名前 必須
名前(フリガナ)
メールアドレス 必須
電話番号
問い合わせ内容 必須
  • カテゴリーから選ぶ
  • メーカーから選ぶ
  • 用途から選ぶ
ページトップへ
商品名
レンタル価格
¥ /日 (税込)
利用期間を選択してください
※日付下の数字は在庫数です。
※1日レンタルの場合、開始日をクリックしたあと、終了日として同日をクリックしてください。
※「23区限定」マークは東京23区への配送のみお申し込みいただける日付です。他の地域への配送はできませんのでご注意ください。
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
エラー

レンタル開始日を選択してください

レンタル日数 4
利用期間
2018年11月24日(月)2018年11月27日(木)
カートをみる
数量: (在庫: