MENU
  • カートを見る
  • アカウント
ホーム > ニュース&トピックス > JBL EON ONE ポータブルPAシステム の レンタル開始!

JBL EON ONE ポータブルPAシステム の レンタル開始!



パンダスタジオレンタルでは、 JBL EON ONE ポータブルPAシステム のレンタルを開始いたしました。
JBL EON ONE ポータブルPAシステム
https://rental.pandastudio.tv/list/jbl-eon-one/


JBL EON ONEのおすすめの理由

  • 組み立てはとても簡単。高域用スピーカーを取り付ける位置にコネクターが付いていて、ウーファーの上部に押し込むだけで完了
  • パワード・ミキサーには6ch分の入力。様々な音響機器とも簡単に接続が可能
  • 低域から高域までバランスの良いサウンド
  • Bluetoothによる入力機能搭載により、スマートフォンなどの対応機器とボタン一つでペアリング可能
  • Hi/Mid Speakerの設置の高さはジョイント部の使用/不使用により3段階に設定可能

EON ONEの特徴

組み立て/収納が簡単で慣れない作業でも安心

EON ONEは、セッティングが簡単で、ポータビリティーに優れているので仮設PAに最適です。ベースとなるサブウーファーの背面に、高域用スピーカーと2本の連結パーツを収納。取り出して組み立てるだけでPAシステムのセッティングが完了します。スタンドやポールが不要なうえ、配線もいりません。さらに、Bluetooth®による音声入力機能を搭載。スマートフォンなどの対応機器とボタンひとつでペアリングでき、BGMの再生をワイヤレスで行えます。トップパネルには片手での運搬に便利なハンドルを装備。移動、設置、セッティングが素早く簡単にできるので、作業人数が少ない現場にも有用です。システムを使用しない時は一式をまとめて保管できるので、管理も容易です。

低域から高域までバランスの良いサウンド

EON ONEは、スピーチも音楽も明瞭な音質で出力し、様々な用途に対応します。高域用スピーカーは、2インチのドライバーユニット6個を縦方向のライン状に配列。干渉を最小限に抑える独自技術“Directivity Control Geometry”を採用し、原音を忠実に再生します。高域用スピーカーの高さは連結パーツの使用本数により3段階から選択できるので、会場に合わせたセッティングが可能です。10インチのドライバーを採用したサブウーファーは、“スリップストリーム”設計により、乱流を抑えて伸びと深みのある低域を実現。出力パワー380W、最大音圧118dB SPLの大音量を出力し、広い会場も前方から後方まで均一にカバーします。

 

 

パワード・ミキサーには6ch分の入力があり、様々な音響機器との接続が可能

EON ONEは、簡単に使いこなせるパワード・ミキサーを採用しています。モノラル入力×2、ステレオ入力×2の合計6チャンネルのミキサーを内蔵。モノラル入力は、マイク/ラインの入力レベルの切り替えスイッチや、高域と低域の独立したトーンコントロール、ON/OFFのできるリバーブ・エフェクトを搭載しています。また、入力信号をルーティングして出力する、モニター出力端子も装備しており、モニター用のPAシステムへの拡張はもちろん、録音機器の接続にも利用できます。

 

EON ONEの紹介動画

 

 

EON ONEのスペック

形式2-Wayパワード・フルレンジ
周波数レンジ(-10dB37.5Hz~18.5kHz
指向角度(水平×垂直) 100°×50º
最大音圧レベル 118dB SPL(ピーク)
ドライバー構成 HF2インチ×6
LF10インチ(254mm)
パワーアンプ 380W(LF:250W+HF:130W)、Class D
入力チャンネル数 6
端子・形式CH1:XLRと標準フォーンジャック(3P)対応の複合型端子×1
CH2:XLRと標準フォーンジャック(3P)対応の複合型端子×1
CH3&4:標準フォーンジャック(3P)×2(ステレオ)、RCA×2(ステレオ)
CH5&6:3.5mmミニフォーンジャック×1(ステレオ)
インピーダンスCH1:【XLR】40kΩ、バランス【TRS】40kΩ、バランス
CH2:【XLR】40kΩ、バランス【TRS】40kΩ、バランス
CH3&4:【標準フォーンジャック】20kΩ、バランス【RCA】5kΩ、アンバランス
CH5&6:【3.5mmミニフォーンジャック】10kΩ、アンバランス
モニター出力端子・形式RCA×2(ステレオ)
イコライザー BASS/TREBLE(-/+12dB)
インジケーターLimit、Bluetooth、Power(前面、背面)
電源AC100V、50/60Hz
エンクロージャーポリプロピレン製、黒
寸法(W×H×D、除突起部) 使用時(最大):373×2,017×498mm、収納時:373×596×498mm
質量20kg

セットに含まれているもの

  1. 本体

  2. 電源コード

EON ONEのメーカー Webサイト

http://proaudiosales.hibino.co.jp/information/3597.html

 

 


JBL EON ONE ポータブルPAシステム
https://rental.pandastudio.tv/list/jbl-eon-one/

お問い合わせフォーム

PANDASTUDIOレンタルのご利用に関してのお問い合わせは以下フォームよりお問い合わせください。

会社名
お名前*
電話番号*
メールアドレス*
お問い合わせ内容*

個人情報の取扱い規約

株式会社パンダスタジオ(以下「弊社」といいます)は、弊社が定めるプライバシーポリシーに従ってお客様の個人情報を取得及び管理いたします。 弊社のプライバシーポリシーにおいては、お客様の個人情報の取得にあたり利用目的を明示又は公表すること、並びに、利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報を取り扱うことを定めています。 弊社は、弊社のWebサイト上でのサービスお申込及び資料送付のお申込みの受付、各種イベントにおけるアンケートの実施、弊社のネットワーク関連製品またはサービスのご購入、並びに、お客様からの弊社へのお問い合わせ等を通してお客様の氏名、住所、メールアドレス、勤務先、役職等の個人情報を取得する場合があります。この場合に弊社は、お客様から取得した個人情報を以下の目的のために利用します。

  1. 弊社のレンタル関連及びサービスをより向上させ、かつ、お客様のご要望により応えられるものとするため
  2. 弊社のレンタル関連及びサービスに関する最新の情報をお客様にお伝えするため
  3. 弊社のレンタル関連またはサービスをご購入いただいたお客様に対するサービスを実施するため
  4. キャンペーンなど弊社及び弊社のビジネス・パートナーからのお客様にとって有益と弊社が考える情報を提供するため
  5. その他必要に応じてお客様にコンタクトするため
  6. 弊社のWebサイトをお客様のご利用に合わせてカスタマイズするため
  7. 弊社のレンタル関連製品及びサービスの利用状況及び利用環境を含む市場調査のため
  8. 上記に付随する業務

<お問い合わせ先>

会社名 : 株式会社PANDASTUDIO>TV

住所 : 〒103-0007 東京都中央区日本橋2-62-6 品川不動産浜町ビル1F〜5F

レンタル受渡場所 : 〒114-0015 東京都北区中里2-19-8 銀座プロセスビル1F

レンタル担当者 : 勝見誠、秋葉隆男

電話番号 : 03-4405-8487

電話番号 : 0800-222-5566(フリーコール)

FAX番号 : 03-6684-4610

Eメールアドレス :rental@pandastudio.tv

個人情報の規約に同意される方は確認画面へをクリックした後に、送信ボタンをしてください。



freecall-600x150

Copyright (C) 映像機器レンタル:パンダスタジオレンタル公式サイト All Rights Reserved.