FREE CALL 0800-1234-151
営業時間 AM10:00-PM7:00
チャットで質問
FREE CALL 0800-1234-151
チャットで質問
営業時間 AM10:00-PM7:00
ホーム > ブログ > 【第二回】業界裏話が満載「パンタ(仮)の壁」

【第二回】業界裏話が満載「パンタ(仮)の壁」


【第二回】業界裏話が満載「パンタ(仮)の壁」

みなさんこんにちは。パンダスタジオの櫻井です。
先日、映像機材や音響機材、あなたのしらない映像にまつわる専門家の推しアイテムを、パン太(仮)が切って切って切りまくる!【新番組】「パン太(仮)の壁」がスタートしました。こちらはパンダスタジオの赤坂スタジオにて収録されています。
今回の特集はCerevo社の配信機材「Liveshell W」となります。ゲストとして株式会社 Cerevo 取締役の椚座淳介 様にお越しいただいております。(初回から大物が来てびびっております)第二回のメイントピックは「LiveShell W」の開発秘話についてです。ここでしか聞けないぶっちゃけ話が満載ですので、是非ご視聴ください!

あわせて、期間限定ではございますが、より多くの皆様に「Liveshell W」をお使いいただけるよう、レンタル料金を旧モデルのLiveShell Xと同価格(40%引き)で設定させていだだきました。販売に関しては早期購入特典として、LiveShell Xの下取りや、パンダWiFi5Gを3ヶ月無償のセットのキャンペーンを実施していますので、Liveshell Wにご興味のある方は、是非この機会をお見逃しなく!

LiveShell Wのレンタル はこちら

Cerevo LiveShell W + 5G 3キャリア自動接続モバイルルータ セットのレンタル

Cerevo LiveShell W + 5G モバイルルーター X01(有線接続)セットのレンタル

Cerevo LiveShell Wのレンタル

LiveShell Wの早期購入特典付きキャンペーンはこちら

LiveShell Xの下取りで20000ポイントキャッシュバックキャンペーン
Cerevo LiveShell W(LiveShell X下取りで20000ポイント還元キャンペーン)のレンタル

5G対応3キャリア自動接続の最強Wi-Fiルーターの「パンダWiFi 5G」の3ヶ月無償レンタルキャンペーン

Cerevo LiveShell W + PANDA WiFi 5G セットのレンタル

Cerevo LiveShell Wオススメの理由 

弊社の中村が商品のデモを見た率直な感想を動画で解説しています。

ハードウェアエンコーダーにより、持ち運び容易且つ価格も安価で好評を博しているCellevo Liveshellシリーズの最新機種です。 PC不要、且つ優れた可搬性はそのままに、最大1080/60pの配信を最大3chで配信または録画に対応したほか、2入力スイッチングに対応し、ミックス、P in P、テロップ、クロマキーに対応、LTEモデムを利用して、PCレスで配信にも対応など多彩な機能を搭載しています。

Cerevo LiveShell Wできること

  • 最大1080/60pでの配信を最大3ストリームで同時配信または録画
  • USB-C (5V3A)、もしくはモバイルバッテリーで稼働
  • 2入力スイッチングに対応
  • ミックス、P in P、テロップ、クロマキーに対応
  • 専用のUSBコントローラーで制御可能(後日発売予定)
  • LTEモデムを利用したモバイル回線を接続し、PCレスで配信可能
  • 専用アプリのインストール不要。Webアプリ「LiveShellStudio」から運用可能

それぞれの項目を見ていきましょう!

最大1080/60pでの配信を最大3ストリームで同時配信または録画

兄弟モデルのLive Shell Xでは、1ストリームでしか1080P/60Pでの配信を行うことができませんでした。LiveShell Wはこれが最大3ストリームまで1080P/60Pでの配信ができるようになり、大きく進化しています。*録画する場合は1ストリーム部分を使用するので、最大2ストリームでの配信となりますのでご注意を。

USB-C (5V3A)、もしくはモバイルバッテリーで稼働

実は、USB-Cを2端子持っているので、一つはACアダプター、もう一つはモバイルバッテリーで運用できます。万が一、停電等でACの電源が切れたとしても、自動でモバイルバッテリーに切り替わりますので、安全性の面が非常に向上しています。

2入力スイッチングに対応

まさにスイッチャーいらず。ハードウェアボタンでもPCからでも制御が可能です。セミナー配信でも講演者と資料の両方を同時に入力し、切り替え可能です!

ミックス、P in P、テロップ、クロマキーに対応

2入力に対応することにより、ミックス、P in P、テロップ、クロマキーに対応し、映像表現の幅が大きくひろがりました。

専用のUSBコントローラーで制御可能(後日発売予定)

ガジェット好きな私としては、ハードウェアで制御できる点は心惹かれます。サイズもLiveShell Wにジャストサイズですね。

LTEモデムを利用したモバイル回線を接続し、PCレスで配信可能

LiveShell WはWi-Fi、有線LAN、USB型LTEモデムのいずれかを利用して配信が可能です。あらゆる環境下で配信を可能にします。

    お問い合わせフォーム

    PANDASTUDIOレンタルのご利用に関してのお問い合わせは以下フォームよりお問い合わせください。通話料無料のフリーコール 0800-1234-151 でも承ります。

    不要製品名 自動記入
    任意会社名
    必須お名前
    任意受注番号
    必須電話番号
    必須メールアドレス
    必須お問い合わせ内容

    個人情報の取扱い規約

    株式会社PANDASTUDIO.TV(以下「弊社」といいます)は、弊社が定めるプライバシーポリシーに従ってお客様の個人情報を取得及び管理いたします。 弊社のプライバシーポリシーにおいては、お客様の個人情報の取得にあたり利用目的を明示又は公表すること、並びに、利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報を取り扱うことを定めています。 弊社は、弊社のWebサイト上でのサービスお申込及び資料送付のお申込みの受付、各種イベントにおけるアンケートの実施、弊社のネットワーク関連製品またはサービスのご購入、並びに、お客様からの弊社へのお問い合わせ等を通してお客様の氏名、住所、メールアドレス、勤務先、役職等の個人情報を取得する場合があります。この場合に弊社は、お客様から取得した個人情報を以下の目的のために利用します。

    1. 弊社のレンタル関連及びサービスをより向上させ、かつ、お客様のご要望により応えられるものとするため
    2. 弊社のレンタル関連及びサービスに関する最新の情報をお客様にお伝えするため
    3. 弊社のレンタル関連またはサービスをご購入いただいたお客様に対するサービスを実施するため
    4. キャンペーンなど弊社及び弊社のビジネス・パートナーからのお客様にとって有益と弊社が考える情報を提供するため
    5. その他必要に応じてお客様にコンタクトするため
    6. 弊社のWebサイトをお客様のご利用に合わせてカスタマイズするため
    7. 弊社のレンタル関連製品及びサービスの利用状況及び利用環境を含む市場調査のため
    8. 上記に付随する業務

    <お問い合わせ先>

    会社名 : 株式会社PANDASTUDIO.TV

    住所 : 〒103-0007 東京都中央区日本橋2-62-6 日本橋浜町KビルB1F〜6F

    レンタル受渡場所 : 〒135-8071 東京都江東区千石1-5-4

    レンタル担当者 : 中村おりお

    電話番号 : 03-4405-9955

    電話番号 : 0800-1234-151(フリーコール)

    FAX番号 : 03-6684-4610

    Eメールアドレス :rental@pandastudio.tv

    個人情報の規約に同意される方は確認画面へをクリックした後に、送信ボタンをしてください。