はじめての方 商品詳細検索

Blackmagic Design ATEM Mini Pro + USBケーブル(Type-C Type-A)と一緒にレンタル・購入されています

Blackmagic Design ATEM Mini Pro + USBケーブル(Type-C Type-A)の商品説明

ATEM Mini Pro製品紹介動画

ATEM Mini Proの機能

  • コントロールパネルをベースにした小型デザイン
  • 4台までのカメラ/コンピューターを接続可能
  • USB出力はウェブカムとして認識され、あらゆるビデオソフトウェアを使用可能
  • ATEM Mini Proではイーサネット経由でライブ配信をサポート
  • ATEM Mini ProではH.264でUSBフラッシュディスクに収録可能
  • 2つのステレオオーディオ入力で、デスクトップマイク/ピンマイクを接続
  • すべてのHDMI入力でフォーマットを自動変換および同期
  • MacおよびWindowsに対応した無償のATEM Software Controlを同梱
  • タイトル、オープニング、ロゴ用のRGBAグラフィックを20個までロードできるメディアプール
  • グリーンバックの作業に適したATEM Advanced Chroma Key
  • ATEM Mini Proのマルチビューでは全カメラのモニタリングが可能
  • リミッター、コンプレッサー、6バンドEQなどに対応したオーディオミキサー
  • Blackmagic Pocket Cinema CameraをHDMIでリモートコントロール

 

ATEM Mini Proの主な仕様

この新しい低価格ライブプロダクションスイッチャーは、ATEM Miniの全機能に加え、収録、配信、モニタリング機能を搭載している。ATEM Mini Proは新しいハードウェア配信エンジンを内蔵しており、イーサネット接続を介してYouTube LiveやFacebook、Twitchに直接配信が可能。さらに、USBフラッシュディスクへのH.264での直接収録や、複数のディスクを使用した継続的な収録もサポートしている。この新モデルは、HDMIビデオ出力でのマルチビューにも対応しているため、一台のモニターで全入力をモニタリングでき、収録、配信、オーディオミキサーのライブステータスも確認できる。



ATEM Miniスイッチャーを使用して、プロフェッショナルなマルチカム・プロダクションを簡単に作成し、YouTubeのライブ配信や、SkypeやZoomを使った革新的なプレゼンテーションを簡単に実現!ATEM Miniを接続するだけで、4台の高品質ビデオカメラの入力を、さらに優れた画質でライブで切り替えできる。

また、コンピューターに接続してPowerPointスライドを使用したり、ゲーム機を接続することも可能。内蔵DVEを使用するエキサイティングなピクチャー・イン・ピクチャー・エフェクトは、コメンテーターを挿入するのに最適で、他にも多くのビデオエフェクトを使用できる。


ATEM Miniの全モデルは、ウェブカムと同様に機能するUSB出力を搭載しているので、あらゆる配信ソフトウェアに接続できる。一方、ATEM Mini Proはライブ配信やUSBディスクへの収録が可能。

また、プロジェクターへの送信用にHDMI出力も搭載している。マイク入力は、高品質のデスクトップマイクやピンマイクに対応しており、インタビューやプレゼンテーションに最適。


コンパクトなオールインワン設計

コントロールパネルとインターフェースの両方を搭載している。フロントパネルのボタンは使いやすく、ソース、ビデオエフェクト、トランジションを選択できる。ソースボタンはサイズが大きく、触るだけで識別できるため、出演者自身がスイッチング可能。また、オーディオミキシングのボタンも搭載している。さらに、ATEM Mini Proには、収録および配信のコントロール用ボタンに加え、出力の選択ボタンも搭載しているため、カメラ、プログラム、マルチビュー間でビデオ出力を切り替え可能。

リアパネルには、カメラやコンピューター用のHDMIコネクター、予備のマイク入力、ウェブカム出力用のUSB、プログラムビデオ用のHDMIのAUX出力を搭載している。 他にはない操作性を誇り、フロントパネルで1〜4とラベルされた入力ボタンを押すだけで、ビデオソースを切り替え可能。同じくフロントパネルに搭載されたCUTまたはAUTOボタンで、カットあるいはエフェクト付きのトランジションを選択できる。

AUTOボタンを押すと、ATEM Miniは入力を切り替える際にビデオエフェクトを使用する。ディゾルブなどのエキサイティングなトランジションや、ディップ・トゥ・カラー、DVEスクイーズ、DVEプッシュなどのドラマチックなエフェクトから選択できる。DVEはピクチャー・イン・ピクチャーのエフェクトに最適で、挿入するイメージの位置を瞬時に設定可能。タイトルやグラフィック用のスチルストアにも対応しており、外部ソフトウェアコントロール経由でアクセスできる。





HDMI入力を4つ搭載しているので、4台までの高品質ビデオカメラを接続できる。ソースのフォーマットが異なっていても、すべてのビデオソースはスイッチャーで再同期されるため、他のビデオ機器を接続する必要なく、あらゆる入力に対応可能。このスイッチャーを使用することで、高感度耐性の高品質カメラで、演劇、結婚式、学校の発表会、ミュージックビデオを撮影できるようになった。 ATEM Miniは、最大限の互換性を得るために、ウェブカムのソースとして機能するUSBコネクターを搭載しており、接続するだけであらゆるビデオソフトウェアで作業できる。ATEM Miniはライブプロダクションスイッチャーであるが、ソフトウェアはこれを一般的なウェブカムとして認識する。つまり、あらゆるビデオソフトウェアと互換し、フル解像度の1080HD品質が得られる。


ATEM Mini Proは簡単にライブ配信が可能

ATEM Miniは、Open Broadcaster、XSplit Broadcaster、YouTube Live、Facebook Live、Skype、Zoom、Twitch、Periscope、Livestream、Wirecastなど、様々なソフトウェアおよびプラットフォームと使用できる。 ATEM Mini Proモデルはハードウェア配信エンジンを内蔵しており、イーサネット接続を介したライブ配信が可能。つまり、YouTubeやFacebook、Twitchなどに高品質でライブ配信でき、コマ落ちも生じず、設定も非常にシンプルだ。必要な作業は、配信サービスを選択して、ストリーミングキーを入力するだけ。


ATEM Software Controlには配信のセットアップを表示するパレットがあり、マルチビューにも配信ステータスが表示される。配信ステータスは簡単に把握できるデザインで、データレートインジケーターはビデオフォーマットに必要なインターネット速度を表示。 ATEM Mini Proモデルは、配信データをUSBフラッシュディスクに直接収録できる。つまり、配信と同じH.264ビデオファイル(AACオーディオ付き)を使用した長時間の収録が可能で、YouTubeやVimeoなど、あらゆるオンラインビデオサイトに直接アップロード可能。


複数ディスクへの収録が可能

ATEM Mini Proは、USBハブやBlackmagic MultiDockを使用すると、複数のディスクへの収録に対応。

Blackmagic Design Blackmagic MultiDock 10Gのレンタル
Samsung 外付けSSD T5 500GB USB3.1 Gen2対応 MU-PA500B/ITのレンタル

ひとつのディスクがフルになったら、次のディスクに収録を継続するため、ノンストップの収録が可能だ。収録設定およびディスクの選択はATEM Software Controlで実行でき、内蔵マルチビューには収録ステータスが表示される。




2つの独立した3.5mmステレオオーディオ入力には、デスクトップマイクやピンマイクを接続可能。ステレオオーディオ入力が2つ付いているので、インタビュー中のホストとゲストの両者にピンマイクを使用できる。

また、ATEM MiniはFairlightオーディオミキサーにフル対応。すべてのHDMI入力とマイク入力は、別々にオーディオミキサーに接続されるので、すべてのオーディオソースをライブミックス可能。 4つのHDMI入力は、フォーマット変換を個別に実行。つまり、ATEM Miniは、1080p、1080i、720pのソースを、スイッチャーで設定したビデオフォーマットに自動的に変換。HDMI出力は真の”AUX”出力であり、各HDMI入力間のクリーンな切り替えや、プログラムフィードとしての出力が可能。プログラム/プレビュー切り替えを使用している場合、HDMI出力をプレビューに選択可能。


マルチビュー表示が可能



ATEM Mini Proでは、マルチビューで表示するように選択できる。 ATEM Software Controlを使用すると、ATEM Miniのすべての機能を使用できるようになり、スイッチャーの各機能にアクセス可能。

ATEM Software Controlのユーザーインターフェースはスイッチャーを視覚化したもので、パラメーターパレットで調整をすばやく実行できる。一般的にはUSBを介して接続するが、イーサネットを使用する場合、複数ユーザーが各自のコンピューターでATEM Software Controlを起動し、同時にATEM Miniに接続することも可能だ。

スイッチャーの状態は、XMLファイルとして保存できる。クリップを再生する必要がある場合は、イーサネット経由でHyperDeckディスクレコーダーをコントロールすることもできる。 内蔵の「メディアプール」には、タイトル、オープニング、ロゴ用の放送品質RGBAグラフィックを20個までロードできる。

つづきを読む

Blackmagic Design ATEM Mini Pro + USBケーブル(Type-C Type-A)の付属品

  • Blackmagic Design ATEM Mini PRO 本体 x1
  • 電源ケーブルx1

Blackmagic Design ATEM Mini Pro + USBケーブル(Type-C Type-A)のレビュー

総合評価 ★★★★☆ (4件) レビューを書く
  • 配信
    ★★★★★
    • とても満足

    LIVE配信に使いましたが本格的に使えました。

    パンダスタジオからの返答

    この度はレンタルをご利用いただき、誠にありがとうございます。


    今大人気のBlackmagic Design ATEM Mini Pro、
    Liveにご利用で大変ご満足いただけて幸いです。

    またのご利用をお待ちしております!

  • 操作は簡単ですが・・・
    ★★★☆☆
    • 価格が満足
    • 操作が簡単

    前回までは、つなげばすぐに見れる状態だったのですが、今回借りたものは、ビデオカメラから入力1に入れたら映らず、入力2ににれたら映るといった現象が起こった。ポートの不具合でしょうか。
    また、Atem mini proのPCにダウンロードしたソフト音声の調整でフェーダーが操作しづらい。
    微妙な音量アップ、調整をPC画面ではやりづらい。

    パンダスタジオからの返答
    Blackmagic Design ATEM Mini Pro + USBケーブル(Type-C Type-A)をレンタルしていただきありがとうございます。ATEM Miniシリーズでは、入力の1と、入力の2−4では、違う仕組みのようで、1のみにしかはいらない、2-4のみにしかはいらないというトラブルがでているようです。何度か貫前したり、再起動をしたら、直ったという報告もありますが、根本的な解決になっておらず、ファームのアップデート待ちでございます。

    音声は、Mackie Controlに対応した物理フェーダーをPCに接続して、ミキサーのように利用ができるようです。
  • takenowa
    また借りたい
    ★★★☆☆
    • また借りたい

    初見でライブ配信に利用するつもりでしたが設定や調整など間に合わず利用しないまま返却することに。

    せっかく利用日の前日にお届けいただいたのに申し訳ありませんでした。ネットワーク経由で細かなセッティングができそうだったので残念。また借りたいです。

    パンダスタジオからの返答
    前日無料1日ではまにあいませんでしたか、、、ぜひ、次回は次回のあるときに書いて頂いてじっくり検証いただければ幸いです。ご不明のことがありましたら、通話料金無料のフリーコール0800-222-5566にお電話いただくか、チャットでお問合せいただければ、可能な限りサポートさせていただきます。またのご利用をお待ちしています。
  • 感覚的に使える
    ★★★★★
    • 操作が簡単

    動画配信に向けて、機材の購入を検討してました。

    パンダスタジオさんでレンタルサービスがあることを知り、そのテストとして、今回お借りしました。

    接続も使用も感覚的で分かりやすく、使い方を事前にざっくり把握しておけば、当日は説明書とにらめっこしながら、、、ということもなくとてもスムーズでした。

    パンダスタジオからの返答
    ご利用頂きありがとうございました。感覚的に分かりやすかったとのこと、良かったです。また、写真のアップロードもありがとうございます。是非またのご利用をお待ちしています。

Blackmagic Design ATEM Mini Pro + USBケーブル(Type-C Type-A) よくあるご質問

Q
ATEM Mni、(ATEM Mini Pro 、ATEM Mini Pro ISO)で、HDMIで、スイッチングアウトと、マルチビューを実現させる方法をおしえてください
Live U solo HDMI版を予約しましたが、配線について御指南いただけないでしょうか? ATEM MINI PROとLIVE U Soloを使って配信を考えています。 入力ソースは、カメラ2台とプロジェクターOUTの3系統。 出力はUSB-CをPC(ATEM Software Control) HDMI OUT をLIVE U Soloにつないだ場合、モニターを利用したMultiviewは使えないのでしょうか? HDMIのスプリッターで分けることは可能ですか? 追加の機材が必要でしょうか? 恐れ入りますが、よろしくお願いします。
A
ATEM Miniシリーズで、スイッチングアウトとマルチビュー両方を実現する機材のレンタルがあります

マルチビューをつかいたいときは、こちらの製品がその解決策となります。
https://rental.pandastudio.tv/products/detail/3301?category_id=48



ATEM Mini シリーズ専用 15.6インチ 4Kポータブルモニターのレンタル
Q
iPhone、iPadの映像を入力できますか?
iPhone、iPadの映像の写真や動画や、ゲーム画面を出力して、ATEM Mini/ATEM Mini Proに入れることはできますか?
A
下記の変換アダプター→HDMIケーブルの順に接続することで可能です。一部のコンテンツにはHDCP(コピープロテクト信号)がはいっています。HDCP信号は入力できないので、ご注意ください。


AppleLightning Digital AVアダプタ MD826AM/A
AppleLightning Digital AVアダプタ MD826AM/Aのレンタル

Apple USB-C Digital AV Multiportアダプタ MUF82ZA/A USB-C →HDMI レンタル
Apple USB-C Digital AV Multiportアダプタ MUF82ZA/A USB-C →HDMIのレンタル
Q
使い方を教えて欲しい
使い方を教えて欲しい、マニュアルは?
A
はじめに、という分かりやすい解説ページからはじめてみてください

公式マニュアルは、各国の言語で書かれていて、もちろん日本語もありますが、細かすぎて最初は難しく感じるかもしれません。BlackmagicDesignでは、「はじめに」というページを作って、分かりやすく丁寧に解説をしたページを用意してくれています。

●ATEM Mini はじめての人のための解説ページ
https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/atemmini/gettingstarted

●ATEM Mini 公式マニュアル
https://documents.blackmagicdesign.com/UserManuals/ATEM_Mini_Manual.pdf?_v=1585983610000



Q
マイク入力1,マイク入力2に、ライン入力できますか?
マイク入力1,マイク入力2に、ライン入力できますか?マイクとラインの切り替えができますか?
A
マイクとラインの入力切り替えが、ソフトウェアコントロールから可能です。
ATEM ソフトウェアコントロールから、「アナログオーディオ入力」でマイク入力1,マイク入力2ごとに、「マイク」「ライン」の設定をして切り替えをしてご利用ください。

Image from Gyazo
Q
PinP(ピクチャー・イン・ピクチャー)はできますか?PinPのサイズ調整はできますか?
PinP(ピクチャー・イン・ピクチャー)をしたいのですが、可能でしょうか。サイズや形の変更は可能でしょうか?
A
PinP(ピクチャー・イン・ピクチャー)可能、サイズや形の調整も可能。
1.ATEM Software Controlのアップストリームキーの項目を使ってください。
2.パンレットタブを開いて数値をいれてください。
3.位置や大きさ、枠線の大きさを変えたり、シャドーを付けることもできます。
4.アップストリームキーの「パターン」タブを開き「フライキー」を有効すると、丸い形などにワイプを設定することができます。
Q
Zoom、Skypeなどのテレビ会議、オンライン会議で利用できますか?
ATEM Mini/ATEM Mini Proは、Zoom、Skypeなどのテレビ会議、オンライン会議で利用できますか?
A
ATEM Mini、ATEM Mini Proは、各種テレビ会議で利用出来ます
ATEM Mini、ATEM Mini ProのType-CとPC、Macを接続するだけです。特にドライバーなどは必要なくご利用いただけます。USB-Cのケーブルには充電だけでデータ通信ができないケーブルがあるようですので、ケーブルの選択を間違わないように注意して下さい。パンダスタジオで動作検証のとれたケーブルもありますので、そちらをレンタルいただければ確実かと思います。
Q
ATEM Mini/ATEM Mini ProにUSBカメラを接続する方法を教えてください
ATEM Mini/ATEM Mini Proに、USBカメラを接続することはできますか?USBカメラを接続する方法を教えてください。
A
USBカメラを接続できません。ATEM Mini、ATEM Mini ProのUSB出力をUSBカメラとして、PCに認識させることができるのみです。
ATEM Mini、ATEM Mini Proに、USBカメラを接続することはできません。
ATEM Mini、ATEM Mini ProのUSB出力をUSBカメラとして、PCに認識させることのみできます。
Q
ATEM Mini/ATEM Mini ProのSoftware Controller(ソフトウェアコントローラー)のダウンロード入手方法を教えて下さい。
ATEM Mini/ATEM Mini ProのSoftware Controller(ソフトウェアコントローラー)の入手方法を教えて下さい。
A
下記の方法でダウンロードします
1.ブラックマジックデザイン社のサポートページに行きます。 2.ATEMライブプロダクションスイッチャーを選択します。2020/05/29現在もっとも新しい「ATEMスイッチャー8.2.2 アップデート」の「Mac」「Windows」のいずれかをクリックして下さい。
Image from Gyazo 3.ダウンロードボタンを押します。
Image from Gyazo

Blackmagic Design ATEM Mini Pro + USBケーブル(Type-C Type-A) お問い合わせ

不要必須
Blackmagic Design ATEM Mini Pro + USBケーブル(Type-C Type-A)
必須必須
必須必須
任意
任意
 -  - 
必須必須
任意
必須必須

ご注文に関するお問い合わせには、必ず「ご注文番号」をご記入くださいますようお願いいたします。

商品名
レンタル価格
¥ /日 (税込)
利用期間を選択してください
※日付下の数字は在庫数です。
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
エラー

レンタル開始日を選択してください

レンタル日数 4
利用期間
2018年11月24日(月)2018年11月27日(木)
カートをみる
メニュー
メーカーから選ぶ
Twitterでログイン
LINEでログイン