はじめての方 商品詳細検索

販売価格

71,500円 (税込)

商品購入数を選ぶ

発送予定:3週間以降

ATEM Mini Proの販売カテゴリーは、こちら
https://rental.pandastudio.tv/shop/list/atem-mini-pro/

現在、即納の在庫はありません。御注文いただいた順に順次発送しています。Blackmagic Designでも出荷のタイミングが不明で正確な納期の回答ができません。現在、週2回の納品があり、40−50台/週発送しています。納品まで4週間程度〜6週間程度の予想です。

納期がかかりすぎて、お客様のご利用に間に合わない場合は、無料でキャンセルを承ります。注文を入れていただいた順に発送していますので、今しばらくお待ちくださいますようお願いします。

Blackmagic Design ATEM Mini Proと一緒にレンタル・購入されています

Blackmagic Design ATEM Mini Proの商品説明

【限定】Blackmagic Design ATEM Mini Pro / ATEM Mini 専用ケースの販売を再開しましたので、お知らせいたします。限定数ですので、お急ぎくださいませ。

価格は、送料込、税込で、7,700円になっています。ATEM Mini Proの発売を記念して作成し、瞬殺で売り切れた商品になります。数に限りがありますので、注文は、お早めにお願いします。

【販売:限定】Blackmagic Design ATEM Mini Pro / ATEM Mini 専用ケースの販売

 

ATEM Mini Pro製品紹介動画

ATEM Mini Proの機能

  • コントロールパネルをベースにした小型デザイン
  • 4台までのカメラ/コンピューターを接続可能
  • USB出力はウェブカムとして認識され、あらゆるビデオソフトウェアを使用可能
  • ATEM Mini Proではイーサネット経由でライブ配信をサポート
  • ATEM Mini ProではH.264でUSBフラッシュディスクに収録可能
  • 2つのステレオオーディオ入力で、デスクトップマイク/ピンマイクを接続
  • すべてのHDMI入力でフォーマットを自動変換および同期
  • MacおよびWindowsに対応した無償のATEM Software Controlを同梱
  • タイトル、オープニング、ロゴ用のRGBAグラフィックを20個までロードできるメディアプール
  • グリーンバックの作業に適したATEM Advanced Chroma Key
  • ATEM Mini Proのマルチビューでは全カメラのモニタリングが可能
  • リミッター、コンプレッサー、6バンドEQなどに対応したオーディオミキサー
  • Blackmagic Pocket Cinema CameraをHDMIでリモートコントロール

 

ATEM Mini Proの主な仕様

この新しい低価格ライブプロダクションスイッチャーは、ATEM Miniの全機能に加え、収録、配信、モニタリング機能を搭載している。ATEM Mini Proは新しいハードウェア配信エンジンを内蔵しており、イーサネット接続を介してYouTube LiveやFacebook、Twitchに直接配信が可能。さらに、USBフラッシュディスクへのH.264での直接収録や、複数のディスクを使用した継続的な収録もサポートしている。この新モデルは、HDMIビデオ出力でのマルチビューにも対応しているため、一台のモニターで全入力をモニタリングでき、収録、配信、オーディオミキサーのライブステータスも確認できる。



ATEM Miniスイッチャーを使用して、プロフェッショナルなマルチカム・プロダクションを簡単に作成し、YouTubeのライブ配信や、SkypeやZoomを使った革新的なプレゼンテーションを簡単に実現!ATEM Miniを接続するだけで、4台の高品質ビデオカメラの入力を、さらに優れた画質でライブで切り替えできる。

また、コンピューターに接続してPowerPointスライドを使用したり、ゲーム機を接続することも可能。内蔵DVEを使用するエキサイティングなピクチャー・イン・ピクチャー・エフェクトは、コメンテーターを挿入するのに最適で、他にも多くのビデオエフェクトを使用できる。


ATEM Miniの全モデルは、ウェブカムと同様に機能するUSB出力を搭載しているので、あらゆる配信ソフトウェアに接続できる。一方、ATEM Mini Proはライブ配信やUSBディスクへの収録が可能。

また、プロジェクターへの送信用にHDMI出力も搭載している。マイク入力は、高品質のデスクトップマイクやピンマイクに対応しており、インタビューやプレゼンテーションに最適。


コンパクトなオールインワン設計

コントロールパネルとインターフェースの両方を搭載している。フロントパネルのボタンは使いやすく、ソース、ビデオエフェクト、トランジションを選択できる。ソースボタンはサイズが大きく、触るだけで識別できるため、出演者自身がスイッチング可能。また、オーディオミキシングのボタンも搭載している。さらに、ATEM Mini Proには、収録および配信のコントロール用ボタンに加え、出力の選択ボタンも搭載しているため、カメラ、プログラム、マルチビュー間でビデオ出力を切り替え可能。

リアパネルには、カメラやコンピューター用のHDMIコネクター、予備のマイク入力、ウェブカム出力用のUSB、プログラムビデオ用のHDMIのAUX出力を搭載している。 他にはない操作性を誇り、フロントパネルで1〜4とラベルされた入力ボタンを押すだけで、ビデオソースを切り替え可能。同じくフロントパネルに搭載されたCUTまたはAUTOボタンで、カットあるいはエフェクト付きのトランジションを選択できる。

AUTOボタンを押すと、ATEM Miniは入力を切り替える際にビデオエフェクトを使用する。ディゾルブなどのエキサイティングなトランジションや、ディップ・トゥ・カラー、DVEスクイーズ、DVEプッシュなどのドラマチックなエフェクトから選択できる。DVEはピクチャー・イン・ピクチャーのエフェクトに最適で、挿入するイメージの位置を瞬時に設定可能。タイトルやグラフィック用のスチルストアにも対応しており、外部ソフトウェアコントロール経由でアクセスできる。





HDMI入力を4つ搭載しているので、4台までの高品質ビデオカメラを接続できる。ソースのフォーマットが異なっていても、すべてのビデオソースはスイッチャーで再同期されるため、他のビデオ機器を接続する必要なく、あらゆる入力に対応可能。このスイッチャーを使用することで、高感度耐性の高品質カメラで、演劇、結婚式、学校の発表会、ミュージックビデオを撮影できるようになった。 ATEM Miniは、最大限の互換性を得るために、ウェブカムのソースとして機能するUSBコネクターを搭載しており、接続するだけであらゆるビデオソフトウェアで作業できる。ATEM Miniはライブプロダクションスイッチャーであるが、ソフトウェアはこれを一般的なウェブカムとして認識する。つまり、あらゆるビデオソフトウェアと互換し、フル解像度の1080HD品質が得られる。


ATEM Mini Proは簡単にライブ配信が可能

ATEM Miniは、Open Broadcaster、XSplit Broadcaster、YouTube Live、Facebook Live、Skype、Zoom、Twitch、Periscope、Livestream、Wirecastなど、様々なソフトウェアおよびプラットフォームと使用できる。 ATEM Mini Proモデルはハードウェア配信エンジンを内蔵しており、イーサネット接続を介したライブ配信が可能。つまり、YouTubeやFacebook、Twitchなどに高品質でライブ配信でき、コマ落ちも生じず、設定も非常にシンプルだ。必要な作業は、配信サービスを選択して、ストリーミングキーを入力するだけ。


ATEM Software Controlには配信のセットアップを表示するパレットがあり、マルチビューにも配信ステータスが表示される。配信ステータスは簡単に把握できるデザインで、データレートインジケーターはビデオフォーマットに必要なインターネット速度を表示。 ATEM Mini Proモデルは、配信データをUSBフラッシュディスクに直接収録できる。つまり、配信と同じH.264ビデオファイル(AACオーディオ付き)を使用した長時間の収録が可能で、YouTubeやVimeoなど、あらゆるオンラインビデオサイトに直接アップロード可能。


複数ディスクへの収録が可能

ATEM Mini Proは、USBハブやBlackmagic MultiDockを使用すると、複数のディスクへの収録に対応。

ひとつのディスクがフルになったら、次のディスクに収録を継続するため、ノンストップの収録が可能だ。収録設定およびディスクの選択はATEM Software Controlで実行でき、内蔵マルチビューには収録ステータスが表示される。




2つの独立した3.5mmステレオオーディオ入力には、デスクトップマイクやピンマイクを接続可能。ステレオオーディオ入力が2つ付いているので、インタビュー中のホストとゲストの両者にピンマイクを使用できる。

また、ATEM MiniはFairlightオーディオミキサーにフル対応。すべてのHDMI入力とマイク入力は、別々にオーディオミキサーに接続されるので、すべてのオーディオソースをライブミックス可能。 4つのHDMI入力は、フォーマット変換を個別に実行。つまり、ATEM Miniは、1080p、1080i、720pのソースを、スイッチャーで設定したビデオフォーマットに自動的に変換。HDMI出力は真の”AUX”出力であり、各HDMI入力間のクリーンな切り替えや、プログラムフィードとしての出力が可能。プログラム/プレビュー切り替えを使用している場合、HDMI出力をプレビューに選択可能。


マルチビュー表示が可能



ATEM Mini Proでは、マルチビューで表示するように選択できる。 ATEM Software Controlを使用すると、ATEM Miniのすべての機能を使用できるようになり、スイッチャーの各機能にアクセス可能。

ATEM Software Controlのユーザーインターフェースはスイッチャーを視覚化したもので、パラメーターパレットで調整をすばやく実行できる。一般的にはUSBを介して接続するが、イーサネットを使用する場合、複数ユーザーが各自のコンピューターでATEM Software Controlを起動し、同時にATEM Miniに接続することも可能だ。

スイッチャーの状態は、XMLファイルとして保存できる。クリップを再生する必要がある場合は、イーサネット経由でHyperDeckディスクレコーダーをコントロールすることもできる。 内蔵の「メディアプール」には、タイトル、オープニング、ロゴ用の放送品質RGBAグラフィックを20個までロードできる。

つづきを読む

Blackmagic Design ATEM Mini Proの付属品

  • Blackmagic Design ATEM Mini Pro 本体 x1
  • 電源ケーブルx1

 

Blackmagic Design ATEM Mini Proのレビュー

総合評価 ☆☆☆☆☆ (0件)

100文字以上のレビューを書いて頂くと、500ポイント差し上げるキャンペーン中!
是非ご記入をお願い致します。
レビューを書いて500ポイント

Blackmagic Design ATEM Mini Pro よくあるご質問

Q
ATEM Mni、(ATEM Mini Pro 、ATEM Mini Pro ISO)で、HDMIで、スイッチングアウトと、マルチビューを実現させる方法をおしえてください
注文番号:26255 Live U solo HDMI版を予約しましたが、配線について御指南いただけないでしょうか? ATEM MINI PROとLIVE U Soloを使って配信を考えています。 入力ソースは、カメラ2台とプロジェクターOUTの3系統。 出力はUSB-CをPC(ATEM Software Control) HDMI OUT をLIVE U Soloにつないだ場合、モニターを利用したMultiviewは使えないのでしょうか? HDMIのスプリッターで分けることは可能ですか? 追加の機材が必要でしょうか? 恐れ入りますが、よろしくお願いします。
A
ATEM Miniシリーズで、スイッチングアウトとマルチビュー両方を実現する機材のレンタルがあります

マルチビューをつかいたいときは、こちらの製品がその解決策となります。
https://rental.pandastudio.tv/products/detail/3301?category_id=48



ATEM Mini シリーズ専用 15.6インチ 4Kポータブルモニターのレンタル
Q
iPhone、iPadの映像を入力できますか?
iPhone、iPadの映像の写真や動画や、ゲーム画面を出力して、ATEM Mini/ATEM Mini Proに入れることはできますか?
A
下記の変換アダプター→HDMIケーブルの順に接続することで可能です。一部のコンテンツにはHDCP(コピープロテクト信号)がはいっています。HDCP信号は入力できないので、ご注意ください。


AppleLightning Digital AVアダプタ MD826AM/A
AppleLightning Digital AVアダプタ MD826AM/Aのレンタル

Apple USB-C Digital AV Multiportアダプタ MUF82ZA/A USB-C →HDMI レンタル
Apple USB-C Digital AV Multiportアダプタ MUF82ZA/A USB-C →HDMIのレンタル
Q
使い方を教えて欲しい
使い方を教えて欲しい、マニュアルは?
A
はじめに、という分かりやすい解説ページからはじめてみてください

公式マニュアルは、各国の言語で書かれていて、もちろん日本語もありますが、細かすぎて最初は難しく感じるかもしれません。BlackmagicDesignでは、「はじめに」というページを作って、分かりやすく丁寧に解説をしたページを用意してくれています。

●ATEM Mini はじめての人のための解説ページ
https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/atemmini/gettingstarted

●ATEM Mini 公式マニュアル
https://documents.blackmagicdesign.com/UserManuals/ATEM_Mini_Manual.pdf?_v=1585983610000



Q
マイク入力1,マイク入力2に、ライン入力できますか?
マイク入力1,マイク入力2に、ライン入力できますか?マイクとラインの切り替えができますか?
A
マイクとラインの入力切り替えが、ソフトウェアコントロールから可能です。
ATEM ソフトウェアコントロールから、「アナログオーディオ入力」でマイク入力1,マイク入力2ごとに、「マイク」「ライン」の設定をして切り替えをしてご利用ください。

Image from Gyazo
Q
PinP(ピクチャー・イン・ピクチャー)はできますか?PinPのサイズ調整はできますか?
PinP(ピクチャー・イン・ピクチャー)をしたいのですが、可能でしょうか。サイズや形の変更は可能でしょうか?
A
PinP(ピクチャー・イン・ピクチャー)可能、サイズや形の調整も可能。
1.ATEM Software Controlのアップストリームキーの項目を使ってください。
2.パンレットタブを開いて数値をいれてください。
3.位置や大きさ、枠線の大きさを変えたり、シャドーを付けることもできます。
4.アップストリームキーの「パターン」タブを開き「フライキー」を有効すると、丸い形などにワイプを設定することができます。
Q
Zoom、Skypeなどのテレビ会議、オンライン会議で利用できますか?
ATEM Mini/ATEM Mini Proは、Zoom、Skypeなどのテレビ会議、オンライン会議で利用できますか?
A
ATEM Mini、ATEM Mini Proは、各種テレビ会議で利用出来ます
ATEM Mini、ATEM Mini ProのType-CとPC、Macを接続するだけです。特にドライバーなどは必要なくご利用いただけます。USB-Cのケーブルには充電だけでデータ通信ができないケーブルがあるようですので、ケーブルの選択を間違わないように注意して下さい。パンダスタジオで動作検証のとれたケーブルもありますので、そちらをレンタルいただければ確実かと思います。
Q
ATEM Mini/ATEM Mini ProにUSBカメラを接続する方法を教えてください
ATEM Mini/ATEM Mini Proに、USBカメラを接続することはできますか?USBカメラを接続する方法を教えてください。
A
USBカメラを接続できません。ATEM Mini、ATEM Mini ProのUSB出力をUSBカメラとして、PCに認識させることができるのみです。
ATEM Mini、ATEM Mini Proに、USBカメラを接続することはできません。
ATEM Mini、ATEM Mini ProのUSB出力をUSBカメラとして、PCに認識させることのみできます。
Q
ATEM Mini/ATEM Mini ProのSoftware Controller(ソフトウェアコントローラー)のダウンロード入手方法を教えて下さい。
ATEM Mini/ATEM Mini ProのSoftware Controller(ソフトウェアコントローラー)の入手方法を教えて下さい。
A
下記の方法でダウンロードします
1.ブラックマジックデザイン社のサポートページに行きます。 2.ATEMライブプロダクションスイッチャーを選択します。2020/05/29現在もっとも新しい「ATEMスイッチャー8.2.2 アップデート」の「Mac」「Windows」のいずれかをクリックして下さい。
Image from Gyazo 3.ダウンロードボタンを押します。
Image from Gyazo

Blackmagic Design ATEM Mini Pro お問い合わせ

不要必須
Blackmagic Design ATEM Mini Pro
必須必須
必須必須
任意
任意
 -  - 
必須必須
任意
必須必須

ご注文に関するお問い合わせには、必ず「ご注文番号」をご記入くださいますようお願いいたします。

商品名
レンタル価格
¥ /日 (税込)
利用期間を選択してください
※日付下の数字は在庫数です。
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
エラー

レンタル開始日を選択してください

レンタル日数 4
利用期間
2018年11月24日(月)2018年11月27日(木)
カートをみる
メニュー
メーカーから選ぶ
Twitterでログイン
LINEでログイン