ショップ利用方法 商品詳細検索

販売価格

- 円 (税込)
参考価格: 0円 0の割引

ポイント:0pt

この商品のレンタルはこちらから
YAMAHA YVC-300 機材販売

YAMAHA YVC-300と一緒にレンタル・購入されています

YAMAHA YVC-300の商品説明

製品紹介動画

YVC-300 基本的な使い方

4~6名程度の小規模遠隔会議に最適

「YVC-1000」で評価された高品質な音声処理技術を搭載。 高性能の適応型エコーキャンセラーをはじめ、ヤマハが長年培ってきた音声処理技術を数多く搭載。マイクで収音した音から人間の声を高い精度で判定する技術「Human Voice Activity Detection(HVAD)」をさまざまな音声処理に組み込むことにより、音声とノイズをしっかり仕分けして、「話しやすく」「聞きやすく」「疲れない」音声コミュニケーションを実現します。

USBバスパワーとは思えないほどの「大音量」を実現

音量は「PJP-20UR」の2倍、USBバスパワーとは思えないほどの「大音量」を実現。

USBバスパワーによる電源供給ながら、瞬間最大音量91dB、再生周波数帯域190~20,000Hzを実現、「PJP-20UR」と比べて聴感上2倍の大音量になりました。音の大きさ=聞こえやすさ、伝わりやすさとなり、6名程度の会議にて、しっかりメッセージが伝わり、ストレスのないコミュニケーションが可能になりました。

  • USBバスパワーとは思えないほどの「大音量」を実現
  • フレキシブルな接続性
  • オプションの連結ケーブルで連結が可能
  • どこでも簡単に使える
  • 自動で最適な音質に - ヤマハの音声処理技術
つづきを読む

YAMAHA YVC-300の付属品

  • 本体 x1
  • USBmini-Bケーブル(3m)×1

YAMAHA YVC-300のレビュー

総合評価 ☆☆☆☆☆ (0件)

100文字以上のレビューを書いて頂くと、500ポイント差し上げるキャンペーン中!
是非ご記入をお願い致します。
レビューを書いて500ポイント

YAMAHA YVC-300 よくあるご質問

Q
[YAMAHA YVC-300]と[YAMAHA YVC-330]の違いについて教えてください

TV会議で[YAMAHA YVC-300]と[YAMAHA YVC-330]のどちらかを使用しようと考えております。


この2つの機材の違いを教えていただけますか?

A

この度はお問い合わせいただきありがとうございます。

ご質問の機材につきましてご案内差し上げます。



[YAMAHA YVC-300]と[YAMAHA YVC-330]の違いについては以下のとおりでございます。

まず、330は300のアップデート版であり、330については基本的な機能/性能はYVC-300をベースに、オープンスペースでのスピーカーフォンの使用を可能にするSoundCapモードを追加しています。また、残響抑圧はじめとする音声処理技術性能向上をはかっております。



その他、詳細につきましては下記メーカーFAQをご参照ください。




何卒よろしくお願い申し上げます。

YAMAHA YVC-300 お問い合わせ

不要必須
YAMAHA YVC-300
必須必須
必須必須
任意
任意
 -  - 
必須必須
任意
必須必須

ご注文に関するお問い合わせには、必ず「ご注文番号」をご記入くださいますようお願いいたします。

最近見た商品
商品名
レンタル価格
¥ /日 (税込)
利用期間を選択してください
※日付下の数字は在庫数です。
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
エラー

レンタル開始日を選択してください

レンタル日数 4
利用期間
2018年11月24日(月)2018年11月27日(木)
カートをみる
メニュー
メーカーから選ぶ
Twitterでログイン
LINEでログイン