レンタル価格

¥ 70,956 /日 (税込)×日数
参考価格:¥ 89,316 18,360円の割引

ポイント:3,285pt

  • 7日以上レンタル価格

    ¥ 35,478 /日 (税込)×日数

ポイント:1,643pt

最初にレンタルの数量を選択してください
レンタル期間を選択してください
※日付下の数字は在庫数です。
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
エラー

レンタル開始日を選択してください

選択内容

レンタル日数
○○
商品受取日
○○○○○○日()到着
(北海道・九州・沖縄・離島は当日受取りとなることもあります。詳しくはお問い合わせください。また、対象地域の方は大容量バッテリー等は空輸となった際送ることが不可能な商品もございます。)
利用期間
○○○○○○日()〜
○○○○○○日(

BlackMagic Design ATEM Constellation 8K + ATEM 2M/E Broadcast Panel セットと一緒にレンタルされています

BlackMagic Design ATEM Constellation 8K + ATEM 2M/E Broadcast Panel セットのセット内容

申込
× 1個
申込
× 1個

BlackMagic Design ATEM Constellation 8K + ATEM 2M/E Broadcast Panel セットの商品説明

ATEM Constellation 8K 概要

新製品、ATEM Constellation 8Kは、Ultra HD対応のライブプロダクションスイッチャー。数多くの機能を搭載しており、驚異的にパワフルな8Kスイッチャーとしても使用できます。

4 M/E、40個の12G-SDI入力、24個の12G-SDI Aux出力、4つのDVE、16のキーヤー、4つのメディアプレーヤー、4つのマルチビューア、2つのSuperSource、各SDI入力にスタンダードコンバーターを搭載しています。

8Kモードに切り替えると、それぞれの機能が統合されてパワフルな8Kスイッチャーとして使用できます!トークバック機能、さらにEQやダイナミクスに対応した156チャンネルのプロ仕様Fairlightオーディオミキサーも内蔵しています。これだけ多数のオーディオミキサー機能を搭載しているだけでなく、Fairlightオーディオコンソールに接続して使用することも可能。

ATEM Constellation 8Kは、ATEM Television Studioからの理想的なアップグレード版としても設計されています。

ATEM Constellation 8K 特徴

大規模なライブイベントに適した設計

多数の入力端子を搭載したATEM Constellationは、コンサートや音楽フェスティバルに最適です。ステージのあらゆる場所にカメラを設置して魅力的な映像を撮影できます。

ライブのスポーツイベントも、多数の入力端子の恩恵を受けられるでしょう。4つのDVEにより、あらゆるアクションをカバーするマルチレイヤー合成を作成できます。最速の番組制作といえば生放送ですが、ATEM Constellationはパワフルな内蔵グラフィックと4系統のATEM Advanced Chroma Keyerを搭載しているので、複雑なプログラム制作に必要な機能が揃っています。

また、ATEM Constellationはプロ仕様の機能を数多く備えていますが、操作が簡単でボランティアスタッフでもすぐに習得できるため、礼拝プログラムなどにも最適です。

8Kモードに切り替え可能なUltra HDスイッチャー!

ATEM Constellationは非常に多機能なので、大規模なHDおよびUltra HDスイッチャーとして使用できますが、すべての機能を瞬時に統合して、ネイティブ8Kを扱うことも可能です。

HDおよびUltra HDでは、40系統の独立した12G-SDI入力を使用できますが、8Kモードに切り替えるとこれらの40個の入力端子は、10系統のクアッドリンク12G-SDI 8K入力に切り替わります!各入力には、アップ/クロスコンバーターも搭載されています。

つまり、720p、1080p、1080i、Ultra HD、8Kのビデオフォーマットを瞬時に変換できるのです!さらに、4系統の独立したUltra HDマルチビューはフル解像度の8Kマルチビューに変身します。

キーヤー、DVE、SuperSource、ダウンストリームキーなどの機能も、ネイティブ8Kに切り替えられます!

非常に高度な放送用設計

ATEM Constellation 8Kは、コンパクトな2Uラックマウントサイズにコントロールパネルを内蔵しているので、セットアップ時や緊急時にスイッチャーを操作できます。

また、大画面LCDが搭載されており、プログラム出力の確認や、スクリーンメニューでのスイッチャー設定の変更が可能です。2Uラックサイズのスイッチャーの背面には、40個の12G-SDI入力、24個の12G-SDI Aux出力、バランスオーディオ、イーサネット、RS-422コントロール、そして内蔵のFairlightオーディオミキサー用のMADIデジタルオーディオ入力が付いています。

ATEM Constellationは効率的な熱システムと3つの低速冷却ファンを搭載しているため、多くのパワフルな機能に対応しているにも関わらず、非常に静音性に優れています。

完全なフロントパネルコントロール

コントロールパネルを内蔵しているので、いつでもATEM Constellationの所へ行き、完全にコントロールできます。

ATEM Constellation 8KはATEM Television Studioと同様に機能しますが、より多くの機能を搭載したアップグレード版です。プログラム/プレビュー、あるいはカットバス・スタイルのどちらでも非常にパワフルに機能します。

ボタンはフルサイズのパネルに使われているのと同じ高品質ボタンで、トランジション、アップストリーム/ダウンストリームキーヤー、メディアプレーヤー、フェード・トゥ・ブラックをコントロールできます。

また、エンジニア/プロダクション用ループに対応したプロ仕様のトークバック、そしてトークバックヘッドセット接続用のXLRも搭載しています。LCDメニューを使えばスイッチャーのすべての操作にアクセスできるため、コントロールが制限されることはありません!

40個の12G-SDI入力端子にフォーマット変換機能を搭載!

40個の独立した12G-SDI入力端子は、それぞれ専用のアップ/クロスコンバーターを搭載しています。つまり、1080pおよびUltra HDのソースを驚異的な8Kに変換し、8Kプログラムで使用できます!

HDあるいはUltra HDで使用する場合は、2016p60までのあらゆるフォーマットで、40系統までの異なるソースを接続できます。8Kで使用する場合は、4320p60までのあらゆるフォーマットで、10系統までのクアッドリンク12G-SDI 8Kソースを接続できます。

SDI入力1030からのオーディオチャンネル1、2、3、4を、2つのMADIデジタルオーディオ出力にループ出力することもできるので、すべてのスイッチャーソースからのオーディオをミキシング用に外部のオーディオエンジニアに送信できます。

カスタマイズ可能な24の出力

ATEM Constellation 8Kは、24個の12G-SDI出力を搭載しています。これらは別々にルーティング可能で、完全にカスタマイズできます。

これらの全ての出力はAux出力と似ていますが、あらゆる外部SDI入力や内部ソースを任意の12G-SDI出力にルーティングできるため、一層パワフルです。非常に柔軟性が高く、独立したプログラムフィード、クリーンフィード、ステージ上のプロジェクターやビデオウォールへの出力などに対応可能。誰もが必要なフィードを得られるよう、複数のスイッチャーを同時に使用している状態と似ています。

すべての12G-SDI出力にはエンベデッド・プログラムオーディオが含まれます。さらに、ミックスマイナス、RP-188エンべデッドタイムコード、SDIカメラコントロール、タリー、トークバックにも対応しています。

ハードウェア/ソフトウェアコントロールパネルを選択可能

すべてのATEMスイッチャーは、幅広いハードウェア/ソフトウェアコントロール・オプションに対応しています。異なるライブイベント用にあらゆるATEMモデル間でコントロールパネルを共有することも可能です。ATEM Constellationには、Mac/Windowsで使用できる、ソフトウェアベースのコントロールパネルが同梱されています。

イーサネット経由でソフトウェアとスイッチャーを接続して、スイッチャーコントロール、メディアのアップロード、オーディオミックス、カメラコントロールを実行できます。同時に複数のソフトウェアを使用することも可能です!

よりパワフルなコントロールが必要な場合は、スイッチング用のATEM Advanced Panelや、カメラコントロールに特化したATEM Camera Control Panelを追加できます。独自のコントロールソリューションを作成するためのデベロッパーSDKもあります!

ラベル、タリー、メーターに対応した8Kマルチビュー

内蔵マルチビューは、複数のソースを単一のモニターでモニタリングできる機能です。独立した4系統のマルチビュー出力は別々にカスタマイズ可能で、8Kモードで使用する場合は単一のフル解像度8Kマルチビューにもなります。

8Kマルチビューでしか実現できない驚異的な品質を得られます!すべての外部入力およびすべての内部ソースをあらゆるビューにルーティングできます。さらに、マルチビューは4、7、10、13、16のビューに設定できます。

それぞれのビューでは、カスタムラベル、VUメーター、タリーなどのステータスを表示できます。4系統のマルチビュー出力は、2160p60までのHDおよびUltra HDをサポート。

8Kモードに切り替えると、クアッドリンク12G-SDI経由で4320p60までサポートします。

ATEM Constellation 8Kは、4系統のUltra HDマルチビュー出力を搭載。4台のスクリーンに、カメラ、プログラム、プレビュー出力からの最大64の異なるビューを表示可能!

トランジション、DVE、スティンガーなどをオンエア

ATEM Constellation 8Kは、ミックス、ディップ、ワイプなど、放送品質の幅広いネイティブ8Kトランジションに対応しています。すべてのトランジションは、長さ、ボーダーの色および幅、位置、方向などのパラメーターを調整してカスタマイズできます。

トランジションも完全なネイティブ8Kで実行できます!内蔵のメディアプレーヤーを使用すれば、グラフィックワイプに最適なエキサイティングなDVEトランジションや、スティンガーなども実行できます。また、ATEM Constellationは、オンエアする前にトランジションをチェックできるプレビュートランジション機能に対応しているので、誤操作を防ぐことができます。

フル解像度の8K DVE

ATEM Constellationは、4つの独立したUltra HD DVEに対応しています。スイッチャーを8Kモードに切り替えると、これらを単一のフル解像度8K DVEとして使用することもできます。

驚異的な品質のDVEは、位置およびサイズの変更、スケーリングをリアルタイムでサポートします。DVEを使えば、カスタマイズ可能な3Dボーダー、シャドウ、ライティングで、プロ仕様のピクチャー・イン・ピクチャーエフェクトを作成できます。

また、スクイーズ、プッシュ、スウッシュなどのエフェクトを加えた素晴らしいDVEトランジションを作成し、プログラムをよりエキサイティングにすることもできます。DVEトランジションとカスタムグラフィックを組み合わせて、独自のグラフィックワイプ・トランジションも作成できます!

プロ仕様の放送用トークバック

スタッフがチーム一丸となって作業できるよう、ATEM Constellationはトークバック機能を内蔵しています。トークバックは、フロントパネルの5ピンXLRヘッドセットコネクターでサポートされており、リアパネルのRJ12トークバック拡張コネクターを使用して、ClearComやRTSなどの業界標準のシステムに接続可能。

プログラム/エンジニア用ループ、ヘッドセットマイク用のサイドトーンコントロール、プログラムミックスなど、トークバックを完全にコントロールできます。ATEM ConstellationはSDIチャンネル15、16を使用したSDIトークバックもサポート。Blackmagicカメラで双方向通信が可能です。チャンネル13、14はエンジニア用トークバックに使用できます。

トークバックマイクをプログラムオーディオにミックスして、ボイスオーバーとして使用することもできます!

スチルおよびモーショングラフィック用の内部メディア

内蔵メディアプールは放送品質のRGBAグラフィックおよびアニメーションを保存でき、2つのメディアプレーヤーから瞬時に再生可能です。

ATEM Constellation 8Kでは、メディアプレーヤーは、追加の入力ソースとして表示されます。グラフィック用に外部のSDI入力を使用する必要はありません。メディアプールでは24のフル解像度8Kスチル、あるいは64のUltra HDおよびHDスチルを保存でき、最高品質を実現できます。

アニメーションやスティンガーに使用するモーショングラフィッククリップは8K RGBAで100フレーム、Ultra HDで400フレーム、1080HDでは1600フレームまで保存できます。すべてのメディアは、同梱のATEM Software Controlで簡単に管理できます。

ATEM Photoshopプラグインを使って、Photoshopから直接ダウンロードすることもできます。

8K対応の新しいATEM Advanced Chroma Key

ATEM Constellationは16のATEM Advanced Keyerを搭載しており、高品質のクロマ/ルミナンスキーを作成できるため、ニュース番組やバーチャルセットを使用する番組に最適な選択肢です。

クロマキーは非常にパワフルです。カラーピッカーで背景色をサンプリングしてキーパラメーターを自動生成できます。エッジやフレアを正確にコントロールできる他、フォアグラウンドのカラーコレクターを使用して、フォアグラウンドレイヤーの「ルック」をバックグラウンドレイヤーとマッチさせることでシームレスに合成できます。

キーヤーは、パターンキーやDVEキーに使用して多彩なキーを実現できます。8Kモードに切り替えると、4系統の独立したフル解像度8KのATEM Advanced Keyerを使用できます!

HD、Ultra HD、8Kに対応したマルチレート12G-SDI

40個のマルチレート12G-SDI入力端子を搭載したATEM Constellation 8Kは、HD、Ultra HD、8K SDIソースと互換性があります。HDで作業する場合、720p60、1080p60、1080i59.94までの高フレームレートのフォーマットを扱えます。

Ultra HDで作業する場合は、単一の12G-SDI接続で、60fpsまでの2160pフォーマットを扱えます。8Kモードに切り替えると、クアッドリンク12G-SDIを使用して、60pまでの4320pフォーマットを扱えます。4つのBNCケーブルを使用することで、リアルタイム8Kに対応可能です。

世界中であらゆるジョブのニーズに瞬時に対応できるのは、HD/Ultra HD/8Kフォーマットを切り替えられる、マルチレート12G-SDIだけです!

プロ仕様オーディオに完全対応した初のスイッチャー

ATEM Constellation 8Kは、プロ仕様のライブオーディオプロダクションに完全対応した世界初のライブプロダクションスイッチャーです。すべてのSDI入力は、6バンドのパラメトリックEQ、コンプレッサー、リミッター、ノイズゲート、エクスパンダーを搭載した内蔵Fairlightオーディオミキサーに接続されてます。

また、MADI接続も搭載しており、32チャンネルの追加オーディオを内蔵オーディオミキサーに入力可能。ATEM Constellation 8Kは、プロ仕様のFairlightミキシングコンソールに接続することもできます!さらに、2つのMADI出力も搭載しており、最初の30のSDI入力のブレイクアウトチャンネル1、2、3、4を、外部のオーディオエンジニアに送信できます。

アナログ入力やトークバックマイクからのオーディオをミックスして、ボイスオーバーなどに使用することも可能です!

プロ仕様のFairlightオーディオミキサー

ATEM ConstellationはFairlightオーディオミキサーを内蔵しているので、非常に複雑なライブのサウンドミキシングも実行できます。内部ミキサーのチャンネル数は156チャンネルにもおよび、ライブプロダクションスイッチャーに搭載されたオーディオミキサーとして最大級です。

SDI入力からのデエンベデッドオーディオ80チャンネル、そしてMADI入力からの64チャンネルのミキシングが可能です。各入力チャンネルは、最高品質の6バンドのパラメトリックEQ、コンプレッサー、リミッター、エクスパンダー、ノイズゲート、そして完全なパン機能に対応しています。

また、アナログ入力、トークバックマイク、そしてメディアプレーヤー用のチャンネルも搭載しています。

これらのすべてのオーディオ機能は、ATEM Software Control、互換性のあるMackieのコントロールパネル、Fairlightオーディオコンソールから操作できます。

無償のソフトウェアコントロールが利用可能!

以下のURLにて無料ダウンロードが可能なATEM Software Controlパネルを使うと、スイッチャーを完全にコントロールできます。
ソフトウェアダウンロードURL:Blackmagic Designサポート

ATEM Software Controlのインターフェースは、視覚的なスイッチャーやパラメーターパレットに対応した機能的なデザインになっており、すばやく調整できます。複数のユーザーがイーサネット経由でスイッチャーに接続して、それぞれの担当する機能を同時にコントロールできます。

ATEM Software Controlは、カメラコントロール、オーディオミキシング、メディア、マクロプログラムなどにアクセスでき、HyperDeckディスクレコーダーのコントロールも可能です。また、スイッチャーの状態をXMLファイルとして保存でき、メディアはメディアプールでバックアップされています。同ソフトウェアは、MacとWindowsで使用できます!

ATEMハードウェアパネルのスピードとパワーを追加

すべてのATEMスイッチャーは、幅広いコントロールパネルに対応しており、ジョブに合わせてカスタマイズできます。

ATEMハードウェアコントロールパネルは、スイッチャーコントロールの業界標準である、高速のプログラム/プレビュースタイルです。すべてのトランジションに直接アクセスできるボタンや、トランジションをマニュアルで実行するためのTバーも付いています。

DVEを正確にコントロールするために、ジョイスティックはDVEズームのX/Y位置調整や回転に対応しています。専用のノブやボタンがない機能は、LCDメニューを使ってコントロールできます。パネルから直接マクロを設定およびトリガーすることも可能です。

ATEMパネルは、内蔵電源およびIEC AC電源接続を搭載しています。

ATEM 2 M/E Broadcast Panel

2 M/Eパネルは、2式の独立した1 M/Eスイッチャーをサポート。2式のスイッチャーを接続すれば、スイッチャーのパワーを倍増して2 M/Eスイッチャーを構築できます!

ATEM 1 M/E Advanced Panel

高度なハードウェアコントロールパネル。小型でポータブルなデザインに、LCDとプロ仕様のボタンとノブを搭載しており、ATEMスイッチャーを正確にコントロール可能。

業界標準のプロ仕様カメラコントロール

新製品ATEM Camera Control Panelは、業界標準カメラコントローラーを4つ搭載しており、何十万ドルのコストのカメラネットワークと同じワークフローを実現できます。ATEM Camera Control Panelは可搬性に優れており、デスクトップに設置したり、スライド式のラックにマウントできます。

すべてのコントロールコマンドはSDIカメラコントロールプロトコルを使用してカメラへ送信されます。このプロトコルは、Blackmagic URSA BroadcastやBlackmagic Studio Cameraでサポートされています。

CCUスタイルのジョイスティック、RGBカラーのコントロール、マスターゲイン、ブラック、アイリスなどを含む専用のコントロールを使用できます。

さらに、すべてのコントロールは従来式の配置になっており、経験豊富なオペレターにも、初めて使う人にも使いやすくなっています。

Blackmagicカメラ、パネル、デッキなどと互換!

ATEMスイッチャーは、ユーザーと共に成長、拡張できるパワフルなスイッチャーです。ATEMハードウェアコントロールパネルを追加すれば、プロフェッショナルな業界標準のスイッチャーコントロールを実現できます。ATEM Camera Control Panelを追加すれば、4台までのカメラのスピーディなコントロールとカラーバランスの調整が可能です。

カメラに関しては、タリー、トークバック、コントロールに対応したBlackmagic URSA Broadcastを優れたスタジオカメラとして使用できます。URSA Studio ViewfinderとBlackmagic Fiber Converterを追加すれば、経験豊富なカメラマンに重宝されるカメラとなるでしょう。

マスタリングに関しては、Blackmagic HypderDeck放送デッキが最適です。Blackmagic UltraStudioを使用すれば、ライブストリーミングも実現できます。Teranex Mini SDI to HDMI 8Kを追加すれば、オンスクリーンスコープを使用したHDMIモニタリングも可能です。

ATEM Constellation 8K 仕様

接続

ビデオ入力合計

40(Ultra HDまで)/ 10(8K)

ビデオ出力合計

28(Ultra HDまで)/ 7(8K)

Aux出力合計

24(Ultra HDまで)/ 6(8K)

SDIレート

1.5G、3G、6G、12G

オーディオ入力合計

バランス(1/4インチジャック) x2、32ステレオチャンネルBNC MADI入力 x1

オーディオ出力合計

バランス(1/4インチジャック) x2、32ステレオチャンネルBNC MADI出力 x2

タイムコード接続

未対応

リファレンス入力

3値シンクまたはブラックバースト

ビデオ入力再同期

全40入力

フレームレート/フォーマットコンバーター

全40入力

SDIビデオ入力

40(10-bit 720p、1080i、1080p、2160p)と10(4320p)で切替可能

その他のオーディオ出力

5ピンXLRトークバック x1

SDIオーディオ出力

全出力でSDI出力に2chエンベデッド

その他のオーディオ入力

5ピンXLRトークバック x1

SDIプログラム出力

24のSDI出力のいずれか

ダウンコンバートSDIプログラム出力

未対応

SDIプレビュー出力

24のSDI出力のいずれか

マルチビュー総数

4(Ultra HDまで)/ 1(8K)

SDIマルチビュー出力

4

HDMIマルチビュー出力

未対応

コントロールパネル接続

イーサネットは10/100/1000 BaseTをサポート。パネルと筐体を直接、またはネットワーク経由で接続。

内部タイムコードジェネレーター

対応

タリー出力

Blackmagic Design GPI and Tally Interfaceをイーサネット接続で追加。(同梱されていません。)

コンピューターインターフェース

USB 2.0 x1

フォーマット

SDビデオフォーマット

未対応

HDビデオフォーマット

720p50、720p59.94
1080i50、1080i59.94
1080p23.98、1080p24、1080p25、1080p29.97、1080p50、1080p59.94

Ultra HDビデオフォーマット

2160p23.98、2160p24、2160p25、2160p29.97、2160p50、2160p59.94

8Kビデオフォーマット

4320p23.98、4320p24、4320p25、4320p29.97、4320p50、4320p59.94

SDI規格

SMPTE 292M、SMPTE 296M、SMPTE 424M、SMPTE 425M Level A/B、SMPTE 2081-1、SMPTE 2081-10、SMPTE 2082-1、SMPTE 2082-10、SMPTE 2082-12

ビデオサンプリング

4:2:2

色精度

10-bit

カラースペース

REC 601、REC 709、REC 2020

SDI自動切替

3G‑SDI Level AおよびB/6G‑SDI/12G‑SDIを自動検出、8Kモードでは2SIが必要

製品仕様

アップストリームキーヤー

クロマ/リニア/ルマキー x16(Ultra HDまで)/ x4(8K)

ダウンストリームキーヤー

4(Ultra HDまで)/ 2(8K)

Advanced Chroma Keyer

16(Ultra HDまで)/ 4(8K)

トークバック

対応

ミックスマイナス

対応

リニア/ルマキーヤー

21(Ultra HDまで)/ 7(8K)

トランジションキーヤー(スティンガー/DVE)

スティンガー x4、DVE x4

レイヤー数

28(Ultra HDまで)/ 7(8K)

パターンジェネレーター

21(Ultra HDまで)/ 9(8K)

カラージェネレーター

2

3Dボーダー、ドロップシャドウ付きDVE

4(Ultra HDまで)/ 1(8K)

コントロールパネル

フロントパネルでの緊急スイッチング、ソフトウェアまたはオプションのハードウェアパネル

ルーティング可能ウィンドウ

64(Ultra HDまで)/ 16(8K)

タリー

赤はプログラム出力、緑はプレビュー出力

ウィンドウソース・ラベル

対応

マルチビューモニタリング

マルチビューモニタリング

16マルチビューパターン x4(最大64ビュー)

マルチビュー・ビデオフォーマット

HD/Ultra HD/8Kから選択

 

メディアプレーヤー

メディアプレーヤー

4(Ultra HDまで)/ 1(8K)

チャンネル

各メディアプレーヤーにフィル&キー

メディアプールのスチルイメージ容量

フィル&キー x64(Ultra HDまで)/ x24(8K)

メディアプールのクリップ容量

フィル&キー x4(Ultra HDまで)/ x2(8K)

メディアプレーヤーのクリップ最大フレーム数(720 HD)

3200フレーム

メディアプレーヤーのクリップ最大フレーム数(1080 HD)

1600フレーム

メディアプレーヤーのクリップ最大フレーム数(Ultra HD)

400フレーム

メディアプレーヤーのクリップ最大フレーム数(8K)

100フレーム

メディアプールのスチルイメージフォーマット

PNG、TGA、BMP、GIF、JPEG、TIFF

メディアプールのビデオファイルフォーマット

TGAシーケンス

メディアプールのオーディオファイルフォーマット

WAV、MP3、AIF

ディスプレイ

インターフェース

モニターの最低解像度 1366 x 768

フロントパネル

内蔵HD LCDモニター(ビデオ用)、42個のLEDボタン(設定および緊急スイッチング用)、8個のソースボタン、4個のトランジションボタン、6個のトークバック選択およびミックスボタン、メニューコントロールノブおよび設定ボタン、フロントパネル・ロックボタン

処理

処理遅延

7ライン未満(Ultra HDまで)/ 10ライン(8K)

オーディオミキサー

156chミキサー
On/Off/Audio-Follow-Videoを選択可能。
レベルおよびピークを測定。
マスターゲインコントロール。
6バンドのパラメトリックEQ、各種ダイナミクス(エクスパンダー、ゲート、コンプレッサー、リミッター)

ダウンコンバージョン

未対応

ソフトウェア

同梱コントロールパネル

ATEM Software Controlパネルを無償で同梱(Mac 10.13 High Sierra、Mac 10.14 Mojaveまたはそれ以降のバージョン、Windows 8.1 64-bitあるいはWindows 10 64-bit)

ソフトウェアアップデート

USB 2.0接続で、Mac OSまたはWindowsコンピューターに直接接続。ATEM Setup Utilityを同梱

コンフィギュレーション

ATEM Software Controlパネルで設定。ATEM筐体のIPアドレスは、USBで筐体に接続したATEM Setup Utilityで設定。

オペレーティングシステム


Mac 10.13 High Sierra、
Mac 10.14 Mojaveあるいはそれ以降のバージョン


Windows 8.1 64-bit or Windows 10 64-bit.

電源条件

電源供給

内蔵100-240 AC x2

使用電力

300W

サイズ

インストール

インストール

2Uラックマウントサイズ

作動環境

作動温度

0°〜40°C(32°〜104°F)

保管温度

-20°〜60°C(-4°〜140°F)

 

つづきを読む

BlackMagic Design ATEM Constellation 8K + ATEM 2M/E Broadcast Panel セットの付属品

  • [BlackMagic Design ATEM Constellation 8K]の付属品

    ATEM Constellation 8K 本体 x1
    電源ケーブル x2
    USB A-Bケーブル x1

  • [Blackmagic Design ATEM 2M/E Broadcast Panel]の付属品

    本体×1
    電源ケーブル×2
    電源アダプターx2

BlackMagic Design ATEM Constellation 8K + ATEM 2M/E Broadcast Panel セット レンタルのレビュー

総合評価 ★★★★☆ (1件) レビューを書く
  • Qさん
    スイッチャーとコントローラーの接続はどのように?
    ★★★★☆
    • とても満足
    • 価格が満足
    • 性能が満足
    • 格好いい

    コントローラーとスイッチの間の接続はどのようにすればいいでしょうか?
    また、どのようなケーブルを利用すれば良いでしょうか?そのケーブルはセットに含まれますでしょうか?

    パンダスタジオからの返答
    スイッチャーとコントローラーは、LANケーブルを利用して接続をします。直接2つの機器をLANケーブルでつなぐ方法もありますが、ハブを利用して設定することが望ましく、IPアドレスをそれぞれの機器に振ってくれるHDCPサーバが必要になります。下記のレンタル製品をご利用いただければ接続するたけでBlackMagic Design ATEM用のネットワークの設定が行われます。

    I-O DATA WiFi 無線LAN ルーター WN-G300R3
    https://rental.pandastudio.tv/list/BlackMagic_Router/

BlackMagic Design ATEM Constellation 8K + ATEM 2M/E Broadcast Panel セット お問い合わせ

必須
BlackMagic Design ATEM Constellation 8K + ATEM 2M/E Broadcast Panel セット
必須
必須
 -  - 
必須
必須

ご注文に関するお問い合わせには、必ず「ご注文番号」をご記入くださいますようお願いいたします。

PANDASTUDIOレンタル ご利用方法

パンダスタジオレンタルご利用方法
商品名
レンタル価格
¥ /日 (税込)
利用期間を選択してください
※日付下の数字は在庫数です。
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
エラー

レンタル開始日を選択してください

レンタル日数 4
利用期間
2018年11月24日(月)2018年11月27日(木)
カートをみる
メニュー
メーカーから選ぶ