レンタル価格

¥ 4,320 /日 (税込)

ポイント:200pt

  • 7日以上レンタル価格

    ¥ 2,160 /日 (税込)

最初にレンタルの数量を選択してください
レンタル期間を選択してください
※日付下の数字は在庫数です。
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
エラー

レンタル開始日を選択してください

選択内容

レンタル日数
○○
商品受取日
○○○○○○日()到着
(北海道・九州・沖縄・離島は当日受取りとなることもあります。詳しくはお問い合わせください。また、対象地域の方は大容量バッテリー等は空輸となった際送ることが不可能な商品もございます。)
利用期間
○○○○○○日()〜
○○○○○○日(

Blackmagic Design HyperDeck Studio Miniと一緒にレンタルされています

Blackmagic Design HyperDeck Studio Miniの商品説明

オススメの理由 

  1. 一般的に入手可能なSDカード/UHS-IIカードにProResファイルおよび放送品質の10-bitビデオの収録が可能。
  2. 2160p30までのあらゆるフォーマットに対応可能な6G-SDI、モニタリング用のHDMI 2.0、継続的な収録を実現するデュアルSDカードスロットに対応。
  3. 内蔵シンクジェネレーターからのリファレンス出力で、デイジーチェーンにより複数のデッキを同期可能。
  4. デュアルリンク6G-SDI出力を使用して、720および1080HD 4:4:4:4ファイルのフィルとキーを別々に出力することも可能。
  5. FTP経由のメディアのアップロードにも対応。

 

HyperDeck Studio Miniの特徴

驚くほど多目的な用途に対応

HyperDeck Studio Miniは、ライブのマルチカム・プロダクションでマスター・プログラムレコーダーとして使用したり、後から最終的なプログラムを編集するためにカメラのISOレコーダーとして使用するのに最適です。またHyperDeck Studio Miniはパワフルなクリップ再生機器でもあります。再生して直接オンエアしたり、あるいは大型のHDMIテレビと併せて会議室でクライアント用のプレビューデッキとして使用することもできます。複数ユニットの再生をロック/同期できるので、複数のスクリーンを使用する高解像度のデジタルサイネージなどにも最適です。ライブプロダクションスイッチャーを使用すれば、独立したフィルおよびキーのSDI出力でアルファチャンネル付きの放送用グラフィックアニメーションを使用し、ライブビデオにリアルタイムでキーイングすることも可能です!

可搬性に優れた機能的なデザイン

HyperDeck Studio Miniは、機能的な5.5インチ幅のコンパクトなモジュール設計のボディに、デュアルSDカードレコーダー、プロ仕様のインターフェース、イーサネット、内蔵電源などを搭載しています。オプションのTeranex Mini Rack Shelfを使ってラックマウントで使用し、追加モジュールと組み合わせてカスタムデッキを構築することもできます!例えば、アナログ素材を扱う必要がある場合は、Teranex Mini Analog to SDIコンバーターを入力に、Teranex Mini SDI to Analogを出力に接続すれば、アナログデッキとして使用できるのです。8系統の同一出力に対応するデッキが必要な場合は、Teranex Mini SDI Distribution 12Gと併せて使用します。ラックマウントしない場合、Hyper Deck Studio Miniは、デスクトップでも見栄えのするデザインになっています。Hyper Deck Studio Miniは、世界で最も多目的に使用できるプロ仕様デッキです!

プロ仕様のインターフェース

HyperDeck Studio Miniはマルチレートの6G-SDIを搭載しているため、事実上ほぼすべてのカメラ、モニター、SDIルーターに接続でき、2160p30までのあらゆるSDI、HD、Ultra HDフォーマットに対応可能。SDI入力、リファレンス入力、そしてデュアルリンクまたはフィル&キー出力に使用できる2つのSDI出力端子を搭載しています。高品質のHDMIインターフェースから、大画面テレビやデジタルプロジェクターなどに再生することも可能です!さらに、RS-422デッキコントロール接続、FTP経由でファイルをアップロード可能なイーサネット、内蔵110-240V AC電源にも対応しています。インストラクション・マニュアルにSDKや、簡単に使用できるイーサネットプロトコルに関する説明があるので、HyperDeck Studio Miniをカスタム・システムやソフトウェアに組み込むことも可能です!

使い慣れたVTRコントロール

HyperDeck Studio Miniは、従来のデッキスタイルのトランスポートコントロールを採用。ジョグボタンやシャトルホイールが搭載されています。高解像度のLCDには、タイムコード、トランスポート・インフォメーションに加えて、収録/再生中クリップのサムネイルがフルカラーでディスプレイされます。さらに、各カードの収録状況、ビデオフォーマット、フレームレート情報、オーディオレベルも同じ画面に表示されます!使い慣れたVTR式のコントロールと内蔵LCDスクリーンで、スピーディかつ簡単に使用できます!

SDカードメディア

一般的に入手可能なSDカードは廉価で信頼性が高く、プロ仕様の放送メディア・ストレージとしての使用に最適です。何よりも、ディスクやテープベースのシステムとは異なり半導体ベースなので、瞬時にトランスポート・バリスティクスに対応します。メディアのキューを待つ必要はありません。つまり、あらゆるカードからあらゆるフレームをいつでも再生できるのです!HyperDeck Studio Miniは、標準のSDカードおよび高性能UHS-IIカードのどちらにも収録可能です。SD、HDビデオの収録には標準のSDカードを、Ultra HDの収録にはUltra HDカードを使用できます。またSDカードは経年による劣化がなく非常に薄型なので、コンテンツのアーカイブ・ライブラリを構築しても、古いタイプのメディアと比べて必要なスペースは格段に少なくてすみます!

放送品質のビデオ

HyperDeck Studio Miniは、ビデオを標準のProResファイルで収録します。ProResは、世界で最も幅広く使用されているプロ仕様ビデオファイルフォーマットの1つです。2160p30までのあらゆるフォーマットを放送品質の10-bit YUVあるいは10-bit RGBで、ExFATあるいはHFS+フォーマットのメディアカードに収録します。さらに、ProResファイルはDaVinci Resolve、Final Cut Pro Xなどのソフトウェアと互換性があります。つまり、カードをコンピューターに挿入するだけで、ファイルを変換しなくても編集を開始できるのです!HyperDeck Studio Miniは、イメージとアルファチャンネルをサポートするハイエンドのHD ProRes 4:4:4:4など、様々なProResフォーマットに対応しています。つまりフィル&キーSDI接続からアルファチャンネル付きのアニメーション・グラフィックを出力できるので、HyperDeck Studio Miniはライブビデオのキーイング用に、ライブプロダクションスイッチャーに放送用グラフィックを再生するのに最適です!

 

HyperDcck Miniの録画時間について

 

HyperDeck Miniの録画時間

HyperDeck Miniの録画時間

HyperDcck Miniの対応メモリーについて

HyperDeckMiniの対応メモリー一覧

HyperDeckMiniの対応メモリー一覧

HyperDeck Studio Miniのスペック

SDIビデオ入力 1
SDIビデオ出力 2
SDIレート 270Mb、1.5G-SDI、3G-SDI、6G-SDI
HDMIビデオ出力 HDMI(Aタイプ端子)1系統
イーサネット給電 イーサネット給電対応のイーサネット 1系統
SDIオーディオ入力 16チャンネルエンベデッド(SD/HD、QuickTimeファイル) Avid DNxHD MXFファイルは2チャンネル
SDIオーディオ出力 16チャンネルエンベデッド(SD/HD、QuickTimeファイル) Avid DNxHD MXFファイルは2チャンネル
HDMIオーディオ出力 8チャンネルエンベデッド(SD/HD/UHD、QuickTimeファイル)、2チャンネルエンベデッド(Avid DNxHD/HR MXFファイル)
リファレンス入力 3値シンクまたは ブラックバースト
リファレンス出力 3値シンクまたは ブラックバースト
コンピューターインターフェース ソフトウェアアップデート、HyperDeck Utilityソフトウェアコントロール用のUSB2.0(タイプC)1系統
SDビデオフォーマット 525i59.94 NTSC、625i50 PAL
HDビデオフォーマット 720p50、720p59.94、720p60
1080p23.98、1080p24、1080p25、1080p29.97、1080p30、1080p50、1080p59.94、1080p60
1080i50、1080i59.94、1080i60
Ultra HDビデオフォーマット 2160p23.98、2160p24、2160p25、2160p29.97、2160p30
SDI規格 SMPTE 259M、292M、296M、425M
対応SDIメタデータ HD RP 188およびクローズドキャプション
オーディオサンプリング テレビ標準サンプルレート(48kHz/24-bit)
ビデオサンプリング 4:4:4:4
色精度 10-bit
カラースペース REC 601、REC 709
コピー防止 法律上の理由により、著作権で保護されたHDMIソースからのキャプチャーはできません。キャプチャー・配信する前に、著作権の所有を確認してください。
メディア SD 2系統(SD/HD/UHD収録)
メディアの種類 UHS II。ProRes 4444再生および422収録をサポート可能。
メディアフォーマット ディスクをExFAT(Windows/Mac)またはOS X Extended(Mac)ファイルシステムにフォーマット可能
対応コーデック Apple ProRes 422 HQ QuickTime、ProRes 422 QuickTime、ProRes 422 LT QuickTime、ProRes 422 Proxy QuickTime
内蔵コントロールパネル 8つのボタン(メニューのコントロール)、2.2インチのカラーディスプレイ、回転ホイール
電源 内蔵110-240V AC 1個

 

 

つづきを読む

Blackmagic Design HyperDeck Studio Miniの付属品

HyperDeck Studio Mini本体×1
電源ケーブル×1

 

Blackmagic Design HyperDeck Studio Mini レンタルのレビュー

総合評価 ☆☆☆☆☆ (0件) レビューを書く

Blackmagic Design HyperDeck Studio Mini お問い合わせ

必須
Blackmagic Design HyperDeck Studio Mini
必須
必須
 -  - 
必須
必須

ご注文に関するお問い合わせには、必ず「ご注文番号」をご記入くださいますようお願いいたします。

PANDASTUDIOレンタル ご利用方法

パンダスタジオレンタルご利用方法
商品名
レンタル価格
¥ /日 (税込)
利用期間を選択してください
※日付下の数字は在庫数です。
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
エラー

レンタル開始日を選択してください

レンタル日数 4
利用期間
2018年11月24日(月)2018年11月27日(木)
カートをみる
メニュー
メーカーから選ぶ