Blackmagic Design ATEM Television Studio Pro 4K

レンタル価格

¥ 12,960 /日 (税込)

ポイント:600pt

最初に数量を選択してください
利用期間を選択してください
※日付下の数字は在庫数です。
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
エラー

レンタル開始日を選択してください

選択内容

レンタル日数
○○
商品受取日
○○○○○○日()到着
(北海道・九州・沖縄・離島は当日受け取りとなります。)
利用期間
○○○○○○日()〜
○○○○○○日(
商品説明

ATEM Television Studio Pro 4Kの使いこなしセミナー

ATEM Television Studio Pro 4Kの商品概要

 

プロの放送、AV機器ユーザー用の世界初のライブプロダクションスイッチャー。

ATEM Television Studioシリーズは、放送、オーディオビジュアルの両業界向けに設計された初のライブプロダクションスイッチャーです。各4系統のSDIおよびHDMI入力を搭載したHDモデルは2機種あり、新しいUltra HDモデルは8系統の12G-SDI入力を搭載しています。ハイエンドの放送用機能に対応したATEM Television Studioシリーズは、すべての入力系統に再同期機能を搭載しているので、プロ仕様および民生用カメラで常にクリーンなスイッチングが可能です。

さらにマルチビュー出力に対応しており、すべてのソースおよびプレビュー、プログラムを単一のスクリーンで確認できます。また、Aux出力、内蔵トークバック、2つのスチルストア、オーディオミキサー、カメラコントロールユニットなどにも対応しています!ATEM Television Studio Proシリーズは、同じ機能に加え、プロ仕様の放送用ハードウェアコントロールパネルが一体化しており、追加のCCUにも対応しています。両モデルとも、ライブプロダクション、テレビシリーズ、ウェブ番組、オーディオビジュアル、そしてテレビゲーム大会のライブ放送などに最適です。カメラ、ゲーム機、コンピューターなどを接続するだけで、簡単にライブスイッチングを開始できます!

 

ATEM Television Studio Pro 4K登場

新しいモデルは、フォーマット変換機能を搭載した8系統の12G-SDI入力、新しいFairlightオーディオミキサー、ATEM Advanced Chroma Key、モーションメディアクリップなどをサポート!

新しいATEM Television Studio Pro 4Kは、HDモデルのすべての機能に加え、Ultra HDに対応し、SDI入力の数が増えました。8系統の独立した12G-SDI入力を搭載したATEM Television Studio Pro 4Kは、2160p60までの人気のあらゆるHD/Ultra HDフォーマットを扱えます。

各入力は、再同期機能と低遅延のフォーマットコンバーターを搭載しているため、スイッチャーのフォーマットに入力を自動的に一致させます。つまり、8系統の入力でそれぞれ異なるビデオフォーマットが使用できます。アップグレードされたFairlightオーディオミキサーには、ダイナミクス、6バンドのパラメトリックEQ、チャンネルをデュアルモノに分割する機能、ステレオシミュレーター、アナログ入力のオーディオ遅延などの機能が含まれます。ATEM Television Studio Pro 4Kは、ATEM Advanced Chroma Keyer、Ultra HDマルチビュー、メディアプールのモーションクリップにも対応しています。

 

2G-SDIで2160p60のUltra HDに対応

ATEM Television Studio Pro 4Kは、フォーマット変換機能を搭載した8系統の12G-SDI入力をサポートしているため、HDとUltra HD両方を接続できます。各入力には対応する12G-SDI出力があるため、コントロールデータがエンベッドされたカメラリターンフィードとして使用できます。また、各12G-SDI出力はミックスマイナスにも対応しています。

 

入力フォーマット変換

各12G-SDI入力は、Teranex品質の低遅延のコンバーターを搭載しているため、入力にはHDとUltra HDのテレビフォーマットをあらゆる組み合わせで接続できます。スイッチャーは、入力をスイッチャーのフォーマットに変換し、再同期するため、接続するだけで機能します!

 

ATEM Advanced Chroma Keyer

新しいATEM Advanced Chroma Keyerは次世代のキーヤーで、極めてクリーンなグリーンバックのキーイングがリアルタイムで実現でき、マルチレイヤーの合成がシームレスに行えます。オンスクリーン・イメージサンプル、エッジ、フレア、フォアグラウンド・カラーコレクション、個別のスピルコントロールなどの多数のキーコントロールを搭載しています。

 

Fairlightオーディオミキサー

ATEM Television Studio Pro 4Kは、極めてパワフルな新しいFairlightオーディオミキサーを搭載しています。これには、6バンドのパラメトリックEQ、リミッター、エクスパンダー/ノイズゲート、パン、オーディオチャンネルをデュアルモノに分割する機能、アナログ/マイク入力のステレオシミュレーター、アナログ入力のオーディオ遅延などの機能が含まれます。

 

ライブプロダクションスイッチング

あらゆるライブイベントをプロ仕様のHD/Ultra HDテレビ番組に!

ATEM Television Studioシリーズを使用すれば、ライブイベントの現場から、優れたプログラムを最もすばやく安価に作成できます。放送、プロスポーツ、コンサート、セミナーだけでなく、YouTube Live、Facebook Live、Twitch.tvを配信のプラットフォームに使用する新世代のウェブ放送にも最適です。複数のカメラ、ゲーム機、コンピューターをリアルタイムで切り替えられ、放送品質のトランジション、グラフィック、エフェクトを使用できます!両モデルともクリーンなプロ仕様のスイッチングを実現するため、ソースを変更する際にグリッチが発生することはありません。つまり、AVシステムのフロントエンドのコントローラーとして使用でき、ボタンを押すだけで複数のソースを切り替え可能です!

 

プロ仕様のインターフェース

放送システム、民生用カメラの両方が接続可能

ATEM Television Studioシリーズは、SDIビデオ用に業界標準のBNC端子、アナログオーディオ用にXLR端子を使用しています。これらの堅牢な放送品質のインターフェースは信号の品質を維持し、長期にわたって信頼性の高いオペレーションを実現できます。また、民生用カメラやコンピューターと使用できるよう、HDMIインターフェースも搭載しているので、外部コンバーターを使用する必要はありません。また、リモートソフトウェアコントロールやハードウェアコントロール接続用のイーサネット、RS-422デッキコントロール、内蔵IEC電源供給にも対応しています。

 

ソース入力

HDモデルは各4系統のHDMIおよびSDI入力、4Kモデルは8系統の12G-SDI入力を搭載しているため、最大8台のカメラ、コンピューター、ゲーム機などのソースを接続できます。HDモデルは、1080p60までのNTSC/PALおよび720p、1080i、1080pのHDフォーマット、Ultra HDモデルは、HDフォーマットに加え、2160pまでの入力を切り替えられます。

 

HDMI入力

HDモデルの4系統のHDMI入力は、事実上すべての民生用HD/DSLRカメラ、コンピューター、ゲーム機などを接続できます。

 

SDI入力

すべての入力はマルチレートに対応しており、再同期機能を内蔵しているので、あらゆるプロ仕様放送用カメラと使用でき、HDMIと比較して長距離間の送信が可能です。4Kモデルは、すべての入力にフォーマットコンバーターが搭載されています。

 

イーサネット

コンピューターまたはハードウェアコントロールパネルの接続に使用します。

 

RS-422

PTZカメラコントロール、GVGプロトコル対応スイッチャーのリモートコントロールをサポート。

 

トークバック出力

SDIプログラムリターンフィードは、トークバック、タリー、カメラコントロール情報をプロ仕様のカメラに送信できます。トークバック出力はミックスマイナスにも対応しています。

 

Aux出力

ビデオプロジェクターやレコーダーへの接続、スイッチャーソースのルーティングが可能な独立したSDI出力。グラフィックやオーバーレイの付いていない収録マスター用のクリーンフィードを送信することもできます。

 

マルチビュー出力

SDI/HDMIマルチビュー出力は、すべてのソース、プレビュー、プログラム出力、ラベル、オーディオメーターなどを単一の画面で同時に確認できます。

 

リファレンス入力

ATEM Television Studioを大規模な放送システムと同期するSDIリファレンス入力。

 

プログラム出力

メインのSDIプログラム出力からライブプログラムをモニター、デッキ、配信用プロセッサー、デュプリケーターなどのデバイスに接続できます。

 

オーディオ入力

2系統のXLRオーディオ入力で、バランス/アンバランス・アナログソースを接続できます。

 

電源

内蔵100-240V電源は、標準のIEC接続で世界各国で使用可能です。

 

接続 <ビデオ入力合計>
8

<出力合計>
12

<Aux出力合計>
1

<SDIレート>
1.5G、3G、6G、12G

<オーディオ入力合計>
XLR x2、マイク x1

<オーディオ出力合計>
ヘッドフォン x1

<SDIビデオ入力>
10-bit x8(HD/Ultra HD切替可能)、2チャンネルのエンベデッドオーディオ

<HDMIビデオ入力>
未対応

<リファレンス入力>
3値シンク/ブラックバースト

<ビデオ入力再同期>
全8入力

<フレームレート/フォーマットコンバーター>
全8入力

<SDIプログラム出力>
10-bit x9(HD/Ultra HD切替可能)

<SDIオーディオ出力>
SDI出力に2チャンネルエンベデッド

<マルチビューモニタリング>
1

<マルチビュービデオ>
SDI x1、HDMI x1
フォーマット <SDビデオフォーマット>
未対応

<HDビデオフォーマット>
720p50、720p59.94
1080p23.98、1080p24、1080p25、1080p29.97、1080p50、1080p59.94
1080i50、1080i59.94

<Ultra HDビデオフォーマット>
2160p23.98、2160p24、2160p25、2160p29.97、2160p50、2160p59.94

<SDI規格>
292M、424M、2081、2082

<ビデオサンプリング>
4:2:2 10-bit

<色精度>
4:2:2 10-bit

<カラースペース>
4:2:2 YUV

<コンピューター入力解像度>
720p50、720p59.94
1080p23.98、1080p24、1080p25、1080p29.97、1080p30、1080p50、1080p59.94、1080p60
1080i50、1080i59.94、2160p23.98、2160p24、2160p25、2160p29.97、2160p30、2160p50、2160p59.94、2160p60

<カラースペースコンバージョン>
未対応

<処理遅延>
6ライン

<オーディオミキサー>
12入力 x 2チャンネルミキサー。
On/Off/Audio-Follow-Videoをチャンネルごとに選択、ゲインコントロールをチャンネルごとに調整。
レベルおよびピークを測定。加えて、新しいFairlightオーディオエンハンサー (コンプレッサー、ゲート、リミッター、6バンドのパラメトリック・イコライザー)、XLR入力のみディレイラインおよびステレオシンセサイザー。
マスターゲインコントロール。ヘッドフォン出力レベルコントロール(プログラム、トークバック、サイドトーンのミックス)
製品仕様 <アップストリームキーヤー>
1(クロマキー/リニアキー/ルマキー)

<ダウンストリームキーヤー>
2

<クロマキーヤー>
1

<リニア/ルマキーヤー>
3

<トークバック>
トークバック機能内蔵。航空機ヘッドセットを使用

<ミックスマイナス>
対応(カメラプログラム出力 x8)。

<トランジションキーヤー(スティンガー/DVE)>
スティンガー、DVE

<レイヤー数>
5

<パターンジェネレーター>
2

<カラージェネレーター>
2

<3Dボーダー、ドロップシャドウ付きDVE>
1

<インターフェース>
モニターの最低解像度 1366 x 768

<ウィンドウ数>
10 x1

<ルーティング可能ウィンドウ>
ルーティング可能ウィンドウ x 8、固定ウィンドウ x 2(プログラムおよびプレビュー)

<タリー>
赤はプログラム出力、緑はプレビュー出力

<タリー出力>
SDIにエンベッド。Blackmagic Design GPI and Tally Interfaceをイーサネット接続で追加 。(同梱されていません)

<ウィンドウ・ソース・ラベル>
対応
マルチビューモニタリング <マルチビューモニタリング>
10ビュー x1

<マルチビュー・ビデオフォーマット>
HD/UltraHD
メディアプレーヤー <メディアプレーヤー>
2(不揮発性フラッシュメモリー)

<メディアプールのスチルイメージ容量>
20(フィル&キー付き)

<メディアプールのスチルイメージフォーマット>
PNG、TGA、BMP、GIF、JPEG、TIFF

<チャンネル>
各メディアプレーヤーにフィル&キー

<メディアプールのクリップ容量>
2(フィル&キー付き)。共有プール

<メディアプールのクリップファイルフォーマット>
TGAシーケンス

<メディアプレーヤーのクリップ最大フレーム数(720 HD)>
1440フレーム

<メディアプレーヤーのクリップ最大フレーム数(1080 HD)>
360フレーム

<メディアプレーヤーのクリップ最大フレーム数(Ultra HD)>
90フレーム

<メディアプールのオーディオファイルフォーマット>
WAV、MP3、AIFF
コントロール <コントロールパネル>
コントロールパネル内蔵(カメラコントロール対応)。ATEM Software Controlパネルを同梱。オプションのBroadcast Panelをサポート。

<コントロールパネル互換>
ATEM Software Controlを同梱。ATEM 1 M/E Broadcast Panel、ATEM 2 M/E Broadcast Panelと互換

<同梱コントロールパネル>
ATEM Software Controlパネルを無償で同梱(macOS Sierra 10.12、macOS High Sierra 10.13またはそれ以降のバージョン、Windows 8.1 64-bitあるいはWindows 10 64-bit)
ソフトウェア <ソフトウェアアップデート>
USBをmacOS、Windowsコンピューターに直接接続。ATEM Switcher Utilityを同梱

<Configuration(コンフィギュレーション)>
ATEM Software Controlパネルで設定。ATEM筐体のIPアドレスは、USBで筐体に接続したATEM Switcher Utilityで設定。
オペレーティングシステム macOS 10.12 Sierra、
macOS High Sierra 10.13
またはそれ以降のバージョン

Windows 8.1、
Windows 10。
電源条件 <電源>
内蔵110-240V AC x1。4ピン12V DC

<使用電力>
70W
サイズ

作動環境 <作動温度>
5° C 〜 40° C

<保管温度>
-20°〜 60°C(-4° 〜 140°F)

<相対湿度>
0% 〜 90% (結露なし)

 

付属品

Blackmagic Design ATEM Television Studio Pro 4K 本体 x1
電源ケーブルx1
USB B タイプx1

レビューを見る
総合評価 ★★★★★ (1件) レビューを書く
  • スタッフQさん
    全入力にスケラー機能が付いていて便利!
    ★★★★★

    あまり知られていないですが、実はこの機種のみ、全チャンネルに、Tenanexと同様のスケラーの機能が付いています。これまでATEMのスイチャーは、全チャンネル映像信号、解像度を統一するしかなかったのですが、この機種で初めてスケラーが入っているため、映像入力の幅がうんと広がりました!

お問い合わせ
必須
Blackmagic Design ATEM Television Studio Pro 4K
必須
 -  - 
必須
必須

ご注文に関するお問い合わせには、必ず「ご注文番号」をご記入くださいますようお願いいたします。

商品名
レンタル価格
¥ /日 (税込)
利用期間を選択してください
※日付下の数字は在庫数です。
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
エラー

レンタル開始日を選択してください

レンタル日数 4
利用期間
2018年11月24日(月)2018年11月27日(木)
カートをみる
メニュー
メーカーから選ぶ