FREE CALL 0800-1234-151
営業時間 AM10:00-PM7:00
チャットで質問
FREE CALL 0800-1234-151
チャットで質問
営業時間 AM10:00-PM7:00
ホーム > ブログ > 旅行やアウトドアでの撮影に!GoProのススメ

旅行やアウトドアでの撮影に!GoProのススメ



皆さんこんにちは🌞
パンダスタジオレンタルスタッフの杉本です。

アクションカメラの中でも大人気を博す『GoPro』。
街歩きや旅行はもちろん、その高い防水性・耐久性からアウトドア撮影にも適しているため、Vlogなどの撮影にもピッタリです。



今回のブログでは、アクションカメラの火付け役!GoProについてご紹介いたします。

GoProとは

GoProとは、海外発祥の小型軽量・防水設計のアクションカメラです。
複数のモデルがありますが、どれも手のひらにすっぽり収まるくらいのサイズ感で、様々な場所に取りつけることが出来るのも大きな特徴です。
プロからアマチュアまで、旅行からスポーツまで多くのシーンで活躍し、テレビ番組の撮影に使用されることもあります。

GoProを選ぶ際のチェック項目


GoProを選ぶ際にチェックしたいのは、1. 解像度 2. ビットレート 3. ビデオブレ補正 4. 撮影機能の4点です。

1. 解像度

美しく繊細な写真・ビデオを残すなら、高画素数のものがオススメです。
最新機種のHERO11をはじめ、HERO10HERO9も5K以上であるため、高画質な写真やビデオを楽しむことが出来ます。

2. ビットレート

ビットレートとは、動画の1秒あたりのデータ量を示す値です。
ビットレートが高い動画ほど、データ量が多く高画質になります。
例えば、1Mbpsと表記されている場合、「1秒間に1メガビット(bit)のデータ量」ということになります。

画質・音質の良さや映像の滑らかさを求めるなら、高ビットレートのものがオススメです。
一方で、配信時や転送時の負担を軽くしたいなら、ビットレートは抑えた方が良いでしょう。

3. ビデオブレ補正

アクションカメラで撮影するのに必須の手ぶれ補正機能。
GoProに搭載されている強力な手ぶれ補正である「Hyper Smooth」機能が付いていますが、モデルチェンジのたびにアップグレードしてきました。
HERO9はHyperSmooth3.o 、HERO10 はHyperSmooth4.o、HERO11はHyperSmooth5.0を搭載しています。
では、どのくらいの手ぶれ補正があるのか実際に動画で見てみましょう。

HyperSmooth3.0 VS HyperSmooth4.0


HyperSmooth5.0



手ブレ補正機能は、自転車やバイク、ランニングなど、振動を受けやすい環境で活躍します。
撮影シーンに応じて、機能のオンとオフを選択出来るのも特徴です。

4. 撮影機能

タイムラプスやナイトラプス、スローモーション機能を搭載しているモデルなら、面白い映像を残すことが出来ます。
「低速度撮影」や「微速度撮影」と呼ばれるタイムラプス機能では、コマ送りのような動画が楽しめます。
また、タイムラプス動画の夜景版である「ナイトラプス」機能は、時間の経過に伴う星空の動きを撮影することも可能です。



これらのことを参考に、以下の比較表をご参照ください。

商品No. No.3573 No.5557 No.7949
型番 HERO9 HERO10 HERO11
価格 2,640円 2,970円 2,970円
写真 20MP + SuperPhoto with HDR 23MP + SuperPhoto with HDR 27.13MP + SuperPhoto with HDR
ビデオ 5K30 5.3K60 5.3K60
120Mbps
ビットレート
5.3K / 4K
100Mbps
ビットレート
5K / 4K / 2.7K 5.3K / 4K / 2.7K
ビデオブレ補正 HyperSmooth3.0 HyperSmooth4.0 HyperSmooth5.0
水平維持 カメラに内蔵 カメラに内蔵 カメラに内蔵
デジタルレンズ
/ FOV
SuperView、広角、リニア、
リニア + 水平維持、狭角
SuperView、広角、リニア、
リニア + 水平維持、狭角
HyperView、SuperView、広角、リニア、
リニア + 水平ロック / 水平維持
バッテリー 取り外し可能 取り外し可能 取り外し可能
優れた耐久性
+ 防水性
10m 10m 10m
タイムラプスビデオ
ナイトラプスビデオ
スローモーション 8x (1080p) 8x (2.7K、1080p) 8x (2.7K、1080p)
プロセッサー GP1 GP2 (New!) GP2 (New!)

 

GoProのレンタルについて

そんなGoProですが、実際に購入するとなると¥40,000以上と少々お高め…💦
「購入する前に試してみたい!」という方も多いのではないでしょうか?

そんな時はレンタルしてしまいましょう!

GoPro HERO11 Black アクションカメラのレンタル

GoPro HERO10 Black アクションカメラのレンタル

GoPro HERO9 Black CHDHX-901-FWのレンタル

おすすめセットはこちら

GoPro HERO11 Black アクションカメラ / バッテリー / チャージャー / バックパックマウント / 128GB microSDXCカード セットのレンタル

GoPro HERO10 Black +1個バッテリー+充電器+ミニ三脚+マイクロメモリーカード+メディアモジュラー+三脚アダプター セットのレンタル

GoPro HERO9 /アクセサリーキットセットのレンタル

旅のお供にぜひGoProを持っていってくださいね♬

    お問い合わせフォーム

    PANDASTUDIOレンタルのご利用に関してのお問い合わせは以下フォームよりお問い合わせください。通話料無料のフリーコール 0800-1234-151 でも承ります。

    不要製品名 自動記入
    任意会社名
    必須お名前
    任意受注番号
    必須電話番号
    必須メールアドレス
    必須お問い合わせ内容

    個人情報の取扱い規約

    株式会社PANDASTUDIO.TV(以下「弊社」といいます)は、弊社が定めるプライバシーポリシーに従ってお客様の個人情報を取得及び管理いたします。 弊社のプライバシーポリシーにおいては、お客様の個人情報の取得にあたり利用目的を明示又は公表すること、並びに、利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報を取り扱うことを定めています。 弊社は、弊社のWebサイト上でのサービスお申込及び資料送付のお申込みの受付、各種イベントにおけるアンケートの実施、弊社のネットワーク関連製品またはサービスのご購入、並びに、お客様からの弊社へのお問い合わせ等を通してお客様の氏名、住所、メールアドレス、勤務先、役職等の個人情報を取得する場合があります。この場合に弊社は、お客様から取得した個人情報を以下の目的のために利用します。

    1. 弊社のレンタル関連及びサービスをより向上させ、かつ、お客様のご要望により応えられるものとするため
    2. 弊社のレンタル関連及びサービスに関する最新の情報をお客様にお伝えするため
    3. 弊社のレンタル関連またはサービスをご購入いただいたお客様に対するサービスを実施するため
    4. キャンペーンなど弊社及び弊社のビジネス・パートナーからのお客様にとって有益と弊社が考える情報を提供するため
    5. その他必要に応じてお客様にコンタクトするため
    6. 弊社のWebサイトをお客様のご利用に合わせてカスタマイズするため
    7. 弊社のレンタル関連製品及びサービスの利用状況及び利用環境を含む市場調査のため
    8. 上記に付随する業務

    <お問い合わせ先>

    会社名 : 株式会社PANDASTUDIO.TV

    住所 : 〒103-0007 東京都中央区日本橋2-62-6 日本橋浜町KビルB1F〜6F

    レンタル受渡場所 : 〒135-8071 東京都江東区千石1-5-4

    レンタル担当者 : 中村おりお

    電話番号 : 03-4405-9955

    電話番号 : 0800-1234-151(フリーコール)

    FAX番号 : 03-6684-4610

    Eメールアドレス :rental@pandastudio.tv

    個人情報の規約に同意される方は確認画面へをクリックした後に、送信ボタンをしてください。