MENU
  • カートを見る
  • アカウント
ホーム > レンタル機材一覧 > SONY FDR-AX100 (4K ハンディーカム)
ホーム > レンタル機材一覧 > ビデオカメラ > SONY FDR-AX100 (4K ハンディーカム)
ホーム > レンタル機材一覧 > ビデオカメラ > ビデオカメラ(4K) > SONY FDR-AX100 (4K ハンディーカム)
ホーム > レンタル機材一覧 > ビデオカメラ > ビデオカメラ(HD) > SONY FDR-AX100 (4K ハンディーカム)

SONY FDR-AX100 (4K ハンディーカム)

  • レンタル申し込み

    貸出・返却の往復送料無料
  • 価格(1台):¥4,000/日 (税別)

タグ: | | | | | | |

ソニー SONY FDR-AX100 BC の 商品概要

 

高精細な4K映像の撮影に最適なイメージセンサー、画像処理エンジン、レンズを搭載

大型1.0 型 裏面照射型CMOS イメージセンサー Exmor R を採用

従来のハンディカムで採用しているCMOSイメージセンサーと比べて約4.9倍の受光面積を備えた大型で高感度な1.0型有効約1420万画素の裏面照射型CMOS イメージセンサーExmor R を搭載し、暗所でも高画質な4K映像や、レンズ交換式カメラのような美しいぼけのある豊かな映像表現が楽しめます。

高感度・低ノイズの1.0型 Exmor R(エクスモア アール)CMOSセンサー

高感度・低ノイズの1.0型 Exmor R(エクスモア アール)CMOSセンサー

高速処理や圧倒的な高画質を実現する、新世代画像処理エンジンBIONZ X を採用

BIONZ X の高速処理と、ソニーがこれまでカメラ開発によって培ってきた技術やノウハウにより、見たままの質感や細部までの描写をより忠実に再現します。具体的には、エッジやテクスチャーなどに画像を領域分割し、各領域に対して最適なフィルター処理を行う「ディテールリプロダクション処理」や、被写体を分析してノイズ低減を行う「エリア分割ノイズリダクション」などの組み合わせにより、ディテール再現と低ノイズの最適化を実現しました。また、「全画素超解像ズーム」(最大24 倍)や「4K静止画出力」、「同時ビデオ記録」など、これまでのビデオカメラにはない新機能も搭載しました。

画質処理能力がアップ。新世代の高速画質処理エンジン「BIONZ X」

画質処理能力がアップ。新世代の高速画質処理エンジン「BIONZ X」

高精細な描写を実現するために新開発した、広角29mm ZEISS バリオ・ゾナーT*

画面周辺部においても高精細な描写を実現するために新開発したレンズ「ZEISS バリオ・ゾナーT*」を採用しました。AA レンズ(advanced aspherical=高度非球面成型)とED レンズを含む11群17枚のZIESS レンズにより、画面周辺部においても高い解像度を実現します。また、7枚羽根の虹彩絞りにより、美しいぼけのある映像表現も可能です。雄大な景色を広範囲に撮影できる最大広角29mm、最大12倍の光学ズーム、そして新機能の全画素超解像ズームにより4Kで最大18倍、HDでは最大24倍ズームまで可能なため、本機1台で多彩な映像表現をお楽しみいただけます。

4K撮影にチューニングされた大口径ZEISS バリオゾナーT*(ティースター)レンズ

4K撮影にチューニングされた大口径ZEISS バリオゾナーT*(ティースター)レンズ

 

現行機(FDR-AX1)比、体積で約1/4、質量で約1/3に小型化し、より手軽に4K映像を撮影可能

本機は、現行機(FDR-AX1)に比べ、体積で約1/4、質量で約1/3に小型化し、フルHDの4倍高精細な4K映像による、まるでその場にいるかのような没入感を手軽にお楽しみいただけます。また、4Kの30p/24p撮影に対応しており、シネマトーンと組み合わせれば、映画のような印象的な作品を撮影できます。

4Kの長時間記録やハイビットレート撮影が可能な記録方式XAVC S を採用

XAVC S

XAVC S


本機は、プロフェッショナル用に開発されたXAVCフォーマットを民生用に拡張したXAVC S を採用しており、4K60Mbps での撮影に加え、HD 50Mbps では動きの多い場面でも解像度の高い映像が撮影可能です。動画圧縮方式はH.264/AVC のLong GOP(Group Of Pictures)方式を採用することで映像を高圧縮化し、長時間記録が可能です。音声圧縮方式は、リニア PCM、ファイル形式は、MP4※です。
※MP4 再生対応の機器、ソフトであってもすべてのモードが再生できるわけではありません。
※XAVC S 記録時はSDXC メモリーカードClass10 が必要です。

 

4KテレビやフルHDテレビでも映像を楽しめる機能を搭載

HDMI ケーブル1 本で4Kテレビに簡単に接続
本機は同梱のHDMIケーブル1本で、4Kで撮影した映像を簡単に楽しめます。4Kならではの新たな視聴スタイル、トリミング再生トリミング再生は、4K撮影ならではの新しい視聴スタイルです。4Kで撮影した映像をフルHDテレビに接続して、再生時に見たい部分を、タッチパネルで選択すれば、その部分をクローズアップで見られます。

 

フルHDテレビでもより高精細な映像再生を実現

4Kで撮影した映像は、4Kテレビでの鑑賞に加え、フルHDテレビにおいても、4K映像の膨大なデータ量をもとにフルHD映像にダウンコンバートすることで、通常のフルHD映像より情報量が多く、より高画質な映像を楽しめる「4Kサンプリング フルハイビジョン再生」を実現します。また、4K映像からフルHD映像を任意の位置で切り出して、フルHDテレビで鑑賞するトリミング再生にも新たに対応し、現在4Kテレビを所有していないお客さまにもお楽しみいただけます。

ブルーレイと親和性の高いAVCHDフォーマットでのフルHD撮影にも対応

従来のハンディカムで採用しているAVCHD記録にも対応し、最大28Mbpsの撮影が可能です。また、AVCHDフォーマットはブルーレイと親和性が高いため、ブルーレイにも簡単に記録でき、対応機器での再生も楽しめます。

 

多彩かつ簡単な操作で、表現豊かなマニュアル機能

■レンズリング:フォーカスとズームを調整できるレンズリングを装備しています。切り替えは、本体のスイッチで行えます。
■NDフィルター:レンズからイメージセンサーに入る光量を調節するためのNDフィルターを内蔵しており、撮影環境に応じて、クリア、1/4、1/16、1/64 から選択することができます。晴天下での強い光の中でも、シャッタースピード、絞りの調整が可能となり、美しいぼけのある映像や、なめらかな映像が撮影できます。
■マニュアルダイヤル:本体外側にあるマニュアルダイヤルを使用することで、アイリス・ゲイン/ISO・シャッタースピード等を状況に応じてすばやく調整し、表現豊かな映像を撮影可能です。

 

HD画質での120p記録を可能とするハイスピード撮影

本機は、HD 画質(1280×720)でのハイフレームレート撮影に対応しています。120pでの記録が可能なため、後処理を施し24pで再生することで5倍スローの映像として表現可能です。動きの速いスポーツをスロー再生してフォームを確認したり、また1つの映像表現として取り入れたりと、さまざまな用途で使用できます。
※本機能はXAVC Sでのみ使用可能です。

有機ELを採用した視認性の高い「OLED Tru-Finder(トゥルーファインダー)」

高解像度と、黒を忠実に再現する高コントラストを実現する有機EL ファインダー「OLED Tru-Finder」を、ビューファインダーに搭載しました。4枚の両面非球面レンズを用いた新しい光学設計による約33度の広視野と、画面四隅までの高い解像感と視認性を実現しています。

高精細な有機ELファインダーTru-Finder

高精細な有機ELファインダーTru-Finder

「同時ビデオ記録」に対応

高画質に撮影できるXAVC S もしくはフルHD対応のAVCHD動画と、共有・転送に便利なMP4動画を同時に記録する機能を搭載しました。用途によってファイルを使い分けることで、記録と共有を両立できます。

記録と共有に便利、高画質動画とMP4動画の同時記録

記録と共有に便利、高画質動画とMP4動画の同時記録

Wi-Fi/NFC 搭載による簡単スマホ連携、ワンタッチシェアリング・ワンタッチリモート
Wi-Fi およびNFC(Near Field Communication:近距離無線通信)を搭載しました。NFC に対応したスマートフォンやタブレットに、モバイルアプリケーションPlayMemories Mobile(プレイメモリーズモバイル)をインストールすることで、複雑な接続設定をすることなくワンタッチで、静止画や「同時ビデオ記録」で撮影したMP4 動画を転送できます。スマートフォンやタブレットからのリモート操作や、ハンディカム内の映像や写真を、ケーブル接続することなくワイヤレスでPC に保存したり、ハンディカムで再生している映像をネットワーク対応テレビで視聴できます※。
※XAVC S は非対応、接続にはアクセスポイントおよびDLNAプレーヤー対応テレビが必要です。 

より印象的な作品が簡単に撮れる「ピクチャーエフェクト」機能
撮影中に液晶モニターで効果を確認しながら、柔らかく透明感のある画像が作れる「ソフトハイキー」をはじめ、7種類のエフェクト(トイカメラ・パートカラー・レトロフォト・ソフトハイキー・ハイコントラストモノクロ・ポップカラー・ポスタリゼーション)を使って印象的な作品を撮影できます。パソコンで画像加工しなくても、カメラの設定でさまざまな作品を撮る楽しみが広がります。

マイボイスキャンセリング機能
撮影者の方向(カメラ左後方)の声を認識し、被写体の声や周辺の音はそのままに、撮影者の音声を大幅に低減して録音できます。例えばスポーツ観戦や運動会等で撮影しながら大声で応援しても、そのまま録音される心配がありません。

オプション商品

お問い合わせフォーム

PANDASTUDIOレンタルのご利用に関してのお問い合わせは以下フォームよりお問い合わせください。

会社名
お名前*
電話番号*
メールアドレス*
お問い合わせ内容*

個人情報の取扱い規約

株式会社パンダスタジオ(以下「弊社」といいます)は、弊社が定めるプライバシーポリシーに従ってお客様の個人情報を取得及び管理いたします。 弊社のプライバシーポリシーにおいては、お客様の個人情報の取得にあたり利用目的を明示又は公表すること、並びに、利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報を取り扱うことを定めています。 弊社は、弊社のWebサイト上でのサービスお申込及び資料送付のお申込みの受付、各種イベントにおけるアンケートの実施、弊社のネットワーク関連製品またはサービスのご購入、並びに、お客様からの弊社へのお問い合わせ等を通してお客様の氏名、住所、メールアドレス、勤務先、役職等の個人情報を取得する場合があります。この場合に弊社は、お客様から取得した個人情報を以下の目的のために利用します。

  1. 弊社のレンタル関連及びサービスをより向上させ、かつ、お客様のご要望により応えられるものとするため
  2. 弊社のレンタル関連及びサービスに関する最新の情報をお客様にお伝えするため
  3. 弊社のレンタル関連またはサービスをご購入いただいたお客様に対するサービスを実施するため
  4. キャンペーンなど弊社及び弊社のビジネス・パートナーからのお客様にとって有益と弊社が考える情報を提供するため
  5. その他必要に応じてお客様にコンタクトするため
  6. 弊社のWebサイトをお客様のご利用に合わせてカスタマイズするため
  7. 弊社のレンタル関連製品及びサービスの利用状況及び利用環境を含む市場調査のため
  8. 上記に付随する業務

<お問い合わせ先>

会社名 : 株式会社PANDASTUDIO>TV

住所 : 〒103-0007 東京都中央区日本橋2-62-6 品川不動産浜町ビル1F〜5F

レンタル受渡場所 : 〒114-0015 東京都北区中里2-19-8 銀座プロセスビル1F

レンタル担当者 : 勝見誠、秋葉隆男

電話番号 : 03-4405-8487

電話番号 : 0800-222-5566(フリーコール)

FAX番号 : 03-6684-4610

Eメールアドレス :rental@pandastudio.tv

個人情報の規約に同意される方は確認画面へをクリックした後に、送信ボタンをしてください。



freecall-600x150

Copyright (C) パンダスタジオの映像機器レンタル All Rights Reserved.