MENU
  • カートを見る
  • アカウント
ホーム > レンタル機材一覧 > SKYWAVE Solaris – ソラリス – WHD-SLR600
ホーム > レンタル機材一覧 > ライブ配信・無線装置 > 無線伝送装置 > SKYWAVE Solaris – ソラリス – WHD-SLR600

SKYWAVE Solaris – ソラリス – WHD-SLR600

  • レンタル申し込み

    貸出・返却の往復送料無料
  • 価格(1台):¥15,000/日(税別)

タグ: | | | | |

SKYWAVE Solarisおすすめの理由、ココが凄い!

  • ランサーリンク社の無線伝送装置 Skywave Solariです。Solari2に比べ小型です。小型カメラで利用される場合や、動きがはげしい現場での利用に最適です。
  • 最大、見通しの良い場所で、直線で350mまで、ほぼ遅延無しに伝送することができます。
  • 日本国内で、野外でも屋内でも利用できます。(認証取得済)
  • パンダスタジオhttp://pandastduio.tv )では、ゴルフ中継の着弾点とTグラウンドを、SKYWAVE Solaris2でつないでの中継で、ケーブルをゴルフ場所で敷設する手間をゼロにして中継をしています。
  • BJリーグ(プロバスケットボール)、Vリーグ(プロバレーボール)の試合撮影用にコートサイド、ベンチ側のカメラと、スイッチャー間の無線伝送装置としての利用
  • イベントやパーティ会場でケーブルを敷設が難しく、移動が多いカメラワークが必要な現場でどうぞ。

SKYWAVE Solarisとは?

SKYWAVEの最高峰の無線伝送を目指した超小型低遅延HD無線伝送装置

5GHz帯を使用した超小型低遅延のHD無線伝送装置SKYWAVEソラリスは,SKYWAVEシリーズの中で最高峰の最大350メートル(直線でオープンエリアでの使用の場合)の無線伝送を記録.さらに,屋内屋外の両方で使用ができるように日本国内向けDFS対応の工事設計認証を取得. (伝送距離は直線で.使用する環境によりますので,保証するものではありません.)

SKYWAVE Solaris 主な仕様

周波数 5GHz
バンド帯域 40Mhz
通信方式  MIMO
変調方式 OFDM 
消費電力
送信機6Wで±10%
受信機8Wで±10%
電源 DC7~12V
重量  送信機185g 受信機555g
W56はDFS機能が搭載しているため屋外使用可能。
W56:5.6GHz帯(5470-5725MHz )屋内可能、屋外可能(DFS搭載)

 SKYWAVE Solaris 使用方法(接続図)

SKYWAVE Solarisの接続図です。カメラ側の出力(HDMI出力)を送信機に接続します。受信機側からは、HD-SDIで出力されますので、その出力をスイッチャ-に入れたり、利用したい機材に接続して利用します。非常に簡単な接続で、ペアリングの必要もありません。

SKYWAVE Solaris接続図

 

SKYWAVE Solaris の使用例

ドラコン日本一決定戦で、400ヤード先とTグラウンドを接続して利用した例

ドラコン日本一決定戦で、400ヤード先とTグラウンドを接続して利用した例

SKYWAVE Solaris の使用例

SKYWAVE Solaris の使用例

イベント会場とスイッチャーの間に人通りが多かったり、距離が遠すぎる場合は、このように三脚の雲台の上に受信機を設置します。見晴らしの良い場所に設置して、送信機との間に障害物がない状態で設定するのがコツです。

SKYWAVE Solarisの雨対策

SKYWAVE Solarisの雨対策

イベント会場では、突然の雨の心配もあるため、受信機には、薄手のゴミ袋をかぶせて養生して利用します。突然の雨により機材を壊すだけではなく、イベント中継の失敗を防ぐためのノウハウとして、このような工夫をしてパンダスタジオでは、利用しています。

SKYWAVE Solaris のスペック

ビデオ解像度1080p/50, 1080p/60, 1080/59.94i, 1080/50i, 1080/29.97p, 1080/23.98p, ,720/59.94p, 720/50p, 525i/59.94, 625i/50, 1080/24p, 1080/24PsF, 1080/23.98PsF,1080/25PsF
音声フォーマット2S, PCM, SPDIF, AC-3, DTS, Dolby 5.1
遅延32 msec
接続方法1対1 ユニキャスト
無線方法MIMO
変調方式OFDM
周波数Non-DFS
W52; 5190, 5230 GHz
DFS
W53; 5270, 5310 GHz
W56; 5510, 5550, 5590, 5630, 5670 GHz
バンドワイド(20+20)40MHz
送信出力5mW/Mhz
ビデオインターフェース送信機: 入力 HDMI 1系統,SDI (SD, HD and 3G)1系統
受信機: 出力 SDI (SD, HD and 3G) 2系統 信号は自動認識 75 Ohm 出力
環境稼働環境: 0-40° C, 10%~90% humidity
保管環境: 0-55° C, 10%~90% humidity
無線伝送距離1920x1080i@59.94の場合,最大350m(直線でオープンスペース)※環境によって伝送距離は変わります.距離に関しては保証はしておりませ ん.
寸法送信機:W64 x H94 x D25mm
受信機:W112 x H133 x D24mm
重量送信機:185g 受信機:350g

セットに含まれているもの(詳細)

準備中

メーカーサイト

http://lancerlink.shop24.makeshop.jp/shopdetail/000000000128/

 

 

お問い合わせフォーム

PANDASTUDIOレンタルのご利用に関してのお問い合わせは以下フォームよりお問い合わせください。

会社名
お名前*
電話番号*
メールアドレス*
お問い合わせ内容*

個人情報の取扱い規約

株式会社パンダスタジオ(以下「弊社」といいます)は、弊社が定めるプライバシーポリシーに従ってお客様の個人情報を取得及び管理いたします。 弊社のプライバシーポリシーにおいては、お客様の個人情報の取得にあたり利用目的を明示又は公表すること、並びに、利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報を取り扱うことを定めています。 弊社は、弊社のWebサイト上でのサービスお申込及び資料送付のお申込みの受付、各種イベントにおけるアンケートの実施、弊社のネットワーク関連製品またはサービスのご購入、並びに、お客様からの弊社へのお問い合わせ等を通してお客様の氏名、住所、メールアドレス、勤務先、役職等の個人情報を取得する場合があります。この場合に弊社は、お客様から取得した個人情報を以下の目的のために利用します。

  1. 弊社のレンタル関連及びサービスをより向上させ、かつ、お客様のご要望により応えられるものとするため
  2. 弊社のレンタル関連及びサービスに関する最新の情報をお客様にお伝えするため
  3. 弊社のレンタル関連またはサービスをご購入いただいたお客様に対するサービスを実施するため
  4. キャンペーンなど弊社及び弊社のビジネス・パートナーからのお客様にとって有益と弊社が考える情報を提供するため
  5. その他必要に応じてお客様にコンタクトするため
  6. 弊社のWebサイトをお客様のご利用に合わせてカスタマイズするため
  7. 弊社のレンタル関連製品及びサービスの利用状況及び利用環境を含む市場調査のため
  8. 上記に付随する業務

<お問い合わせ先>

会社名 : 株式会社パンダスタジオ

住所 : 〒103-0007 東京都中央区日本橋2-62-6 品川不動産浜町ビル5F 514スタジオ

スタジオ担当者 : 勝見誠

電話番号 : 03-4405-8487

電話番号 : 0800-222-5566(フリーコール)

FAX番号 : 03-6684-4610

Eメールアドレス :rental@pandastudio.tv

個人情報の規約に同意される方は確認画面へをクリックした後に、送信ボタンをしてください。



freecall-600x150

Copyright (C) パンダスタジオの映像機器レンタル All Rights Reserved.