MENU
  • カートを見る
  • アカウント
ホーム > レンタル機材一覧 > Newtek 3Play 4800
ホーム > レンタル機材一覧 > スロー再生・ダイジェスト > Newtek 3Play 4800

Newtek 3Play 4800

  • レンタル申し込み

    貸出・返却の往復送料無料
  • 価格(1台):¥60,000円/日(税別)

タグ: | | | | |

3Play 4800 とは

3Play 4800は、ライブスポーツプロダクションの現場で利用するマルチカメラ対応のリプレイシステムです。ゲーム中にスローモーションやリプレイ、ハイライトシーンをスタジアムのモニターや視聴者に見せることができ、ソーシャルメディアにも画像を配信することができます。

リアルタイムで利用できる様々な機能を搭載しています。リダンダントキャプチャーや高度なビジュアルエフェクト、ライブでのリプレイスイッチング、高品質なスローモーション、ソーシャルメディアパブリッシング機能をひとつのターンキーシステムだけで利用することができます。

3Play 4800の特徴

  1. 複数のビデオストリーム(映像入力)をモニター上に同時に表示させながら、同期を保ったままハードディスクへとキャプチャー(レコーディング)することができます。
  2. レコーディングの開始と同時に、きれいに補完されたスローモーション映像をリプレイ再生することができます。レコーディングを停止することなく、再生が可能です。
  3. 収録された映像を色つきでリスト管理することが可能で、たとえばチームやプレーヤー、ゲームのピリオド、ハイライトシーンごとに分けておくことができます。
  4. 視聴者が複数のカメラアングルからの映像をしっかりと確認できるように、再生スピードをリアルタイムにコントロールしながらのリプレイが可能。
  5. 1080iや720pのHD映像と、16:9、もしくは4:3のコンポーネントやY/C、コンポジットといったSD映像のリプレイが可能。
  6. 専用のコントローラが付属するため、キーボードやマウス操作なしにハイライトシーンのマークイン、マークアウト、カメラアングルの切り替え、スローモーションコントロールが簡単に行えます。

使用方法(接続図)
3Play_4800_-_System_Diagram

 

3Play 4800の使用例

・ゲーム番組での対戦振り返りで3Play 4800を使用

ゲーム番組では、面白さを引き立てる演出として3Play 4800によるリプレイが使用されています

ゲーム番組では、面白さを引き立てる演出として3Play 4800によるリプレイが使用されています

対戦系のゲーム番組では、対戦後の振り返りとして3Play 4800でのリプレイ・スローモーションが使用されています。

『こんな風に対戦を振り返る演出がしたかった』『リプレイがあると、番組の面白さが増す』と、大変好評な演出になっています。ゲーム番組の現場は対戦の間に機材準備のインターバルが生じることが多いですが、そんな時にリプレイがあれば番組が間延びせず、視聴者の満足度が高くなると評判です。

 

・レーシングホビーの臨場感演出のために3Play 4800を使用

レーシングホビーの現場では3Play 4800のスローモーションが大活躍

レーシングホビーの現場では3Play 4800のスローモーションが大活躍

3Play 4800は、レースのスローモーションリプレイでも使用されました。

レーシングホビーコースの要所にカメラを複数置き、コーナーを駆け抜ける疾走感やマシン同士の衝突をスローモーションを交えたリプレイで演出。3Play 4800は、リプレイを流しながらカメラのアングルを自在に切り替えることができるので、動きが早いコンテンツでも的確にその疾走感・臨場感を伝えることができます。

 

・プロバスケットボールの現場で3Play 4800を使用

スポーツ中継は3Play 4800が活躍する絶好の場です

スポーツ中継は3Play 4800が活躍する絶好の場です

3Play 4800を導入した最初の理由は、『スポーツ中継でプレイをすぐにリプレイしたい』というお客様の声に応えようというものでした。野球やサッカー、バスケットボールなどのプロスポーツの現場でリプレイはおなじみですが、3Play 4800を使用すれば、地上波の中継クオリティのリプレイ、1/100まで対応のスローモーションを瞬時にオペレートすることができます。

 

 

3Play 4800のセットに含まれているもの(詳細)

・3Play 4800本体

・3Play 4800コントローラー

・USB A to Bケーブル(3Play 4800とコントローラーを接続する)

・昇圧トランス、電源ケーブル(ともに2台)

・マウス

・キーボード

・HDD(4枚)

3Play 4800のスペック

ビデオ入力サードパーティのビデオルータに対応しており、対応した接続タイプ、解像度およびフレームレート(PsF選択も含む)の組み合わせによる最大8系統までの同時ライブビデオソース、あるいは最大4つまでの完全な冗長キャプチャを備えます。
HD-SDI、HDコンポーネント、SD-SDI、SDコンポーネント、Y/C (BNC)またはコンポジット接続の任意の組み合わせのカメラとビデオデバイスの直接入力
AJA、Blackmagic Design、Ensemble Designs、Miranda、Utah ScientificおよびGrass Valley Native Protocol (GVNP)に対応する他のブランドによって製造された外部ビデオルータと互換性があります
入力単位のフォーマット構成、スケーラー(3:2インテリジェントプルダウン対応)およびフォーマット混在を有効にするフレームシンクロナイザー
オプションで自動カラーコレクションおよびシェーディングを有効にし、入力間のカラー特性をダイナミックにマッチさせることができます
ビデオ出力SDIまたはアナログ(コンポーネントまたはY/C+コンポジット用に構成可能)経由の出力用に個別に構成可能な2系統の独立したプレイアウトチャンネル
アクティブ制御されたプレイアウトチャンネルに続くAUX出力
アクティブ制御されたプレイアウトチャンネルに続くHDMI出力
独立したカラーコントロールを備えた補助モニタリングまたはディスプレイ用のVGAディスプレイポート x 2
ローカルネットワーク経由でTriCasterへA/V出力をイーサネットで接続
出力モードプレイアウトチャンネル間のトランジションを実行するA、B、A+B
レコーディング8つの同時レコーディング
標準モードは8つのライブビデオソースをキャプチャします
冗長モードは、4チャンネルの同時バックアップのレコーディングで、4つのライブビデオソースをキャプチャします
レコーディングフォーマット高品質QuickTimeフォーマットで最大1080pまでの解像度でネイティブのレコーディング
レコーディング時間4つのリムーバブルの2TBメディアドライブ(付属)により1080iで200時間までの録画に対応
無制限ストレージとバックアップ用のホットスワップ対応のトレイレス設計SATA IIIリムーバブルドライブベイ x 4基
メディアドライブごとに2チャンネルの同時レコーディング
プレイバックTバーまたはトランスポートボタンによるマルチスピード再生
0%から100%までの再生速度,または-200%から200%までの再生速度(高速リバースに対応)用のデュアルレンジモード
グラブ出力またはすべての入力と出力からの静止画像をグラブします
メディアパブリッシングYouTube、Facebook、Twitter、FTP、ローカルボリュームまたはネットワークサーバーへのコンテンツアップロード用の統合型アプリケーション
オーバーレイ独立したトランジション、ポジショニング、スケーリングおよびクロッピングならびにライブカメラ、プレイバックアングル、ゲームクロック信号その他のピクチャ・イン・ピクチャレイヤリングに対応した、プレイアウトチャンネルごとに1つのオーバーレイ
ネットワーク入力ビデオ、オーディオおよびアルファチャンネルに対応した利用できるネットワークソースから選択可能なギガビット接続によるオーバーレイアプリケーション用の2つのライブ入力
対応するソースには、NewTek iVGAクライアントアプリケーション経由のネットワーク化されたコンピュータ、ワイヤレスApple AirPlayデバイス、NewTek LiveTextリモートタイトリングのソフトウェアおよび様々なサードパーティ製パートナーソリューションが含まれます。
バッファオーバーレイアプリケーション用のアニメーション、静止画を保管および再生するためのコンテンツバッファ
リアルタイム編集とコンテンツのアップデートが可能で、ウォッチフォルダアプリケーション用のローカルネットワーク経由で共有可能です
エフェクトおよびトランジション標準のトランジションおよびカスタマイズ可能なAnimation Storeトランジションがプレイアウトチャンネルとプレイリストクリップ間のトランジショニングに対応
カスタムのトランジションおよびエフェクト用にAnimation Store Creatorアプリケーションが付属
統合型のTransWarpエフェクトエンジンはソース間のピクセル単位のアルファブレンディング、ビデオまたはグラフィクスのリアルタイム3Dワーピングおよび内蔵オーディオに対応しています
アセット管理ファーストクリップ 情報ウィンドウはアセットデータを表示し、データ入力、編集、ナビゲーション、検索および管理用のキーボードとコントロール面での入力を収集します
Microsoft Excelリストのインポートに対応する、ユーザー定義のコードによってメタデータを入力し整理するタグシステム
定義してアクションポイントへトランスポートするブックマーク
axle GearおよびSquare Box Systems CatDVを含む外部MAMプラットフォームとの統合に対応
スコアボード統合NewTek LiveTextまたはサードパーティ製パートナーソリューション経由のローカルネットワーク接続でオンスクリーングラフィックス内にリアルタイムのスコアボードデータを表示します
モニタリングオーディオVUメータとセーフエリア用のオプションのオーバーレイを使用してすべてのライブソースおよびプレイアウトチャンネル用にリサイズ可能なフルフィールドレートプレビューモニター
オーバーレイソースをプレビューするためにオプションでDSKモニターを表示します
クリップリストまたはマルチビューアディスプレイで同時に録画されたイベントのすべてのアングルをプレビューするクリップモニター
アンドゥ/リドゥコマンド付きのクリップリストとプレイリストのシングルまたはデュアルペインオペレーション
マルチビューアプレイバックデータを含む第2ディスプレイに対応
オーディオ入力8 SDI エンベデッド
8 AES3/EBU
8 x 2 バランス XLR
ファンタム電源対応
オーディオ出力3 SDI エンベデッド
2 AES3/EBU
4 x 2 バランス XLR
1 ステレオ 1/4" (フォン)
対応するセッションフォーマットNTSC モデル: 1080/30p, 1080/24p, 1080/60i, 720/60p, 720/30p, 720/24p, 480/60i
マルチスタンダードモデル: NTSC 1080/30p, 1080/24p, 1080/60i, 720/60p, 720/30p, 720/24p, 480/60i; NTSC-J 1080/30p, 1080/24p, 1080/60i, 720/60p, 720/30p, 720/24p, 480/60i; PAL 1080/25p, 1080/24p, 1080/50i, 720/50p, 720/25p, 720/24p, 576/25i
セッション管理再利用可能なテンプレートセッションにセッション設定をセットアップして保管できます
プロセッシングビデオ: 4:4:4:4, 32ビット・フローティングポイント
オーディオ: 4チャンネル、96kHz、32ビット・フローティングポイント
A/V標準HD-SDIビデオ/SMPTE 292M適合
、SDビデオ/SMPTE 259MおよびITU-R BT.656適合
アナログオーディオレベル/SMPTE RP-155適合
タイムコード外部LTCソースまたは内部システムクロック
ゲンロックHDまたはSDアナログ信号へロックします
トリレベルまたはバイレベルいずれかの同期ソースに対応
タリーの表示ローカルネットワーク接続でNewTek TriCasterシステム(またはNewTek SDKによる他の対応システム)からのタリー表示に対応
GPI対応JLCooper eBOX GPIシステム経由のGPI信号 2 x 24 に対応
マクロマクロ割り当てに対応するキーボード、マウスまたは互換性のあるコントローラを使用してリコールおよび自動化用のコマンドおよびオペレーションシーケンスを記録します
ユーザー定義のマクロ構成およびシーケンスを変更するマクロエディタ
外部デバイスをコントロールするマクロプラグインを使用して3Playオペレーションを増加および拡張できます
外部コントロールサードパーティ製MIDIデバイスによるマイクロ経由の3Playオペレーションをコントロールできるようにする標準MIDIプロトコルに対応
Advanced Media Protocol (AMP)に対応し、互換性のあるサードパーティ製プロダクションシステムにより3Playのリモート操作を有効にします
コンパニオンNewTek TriCasterシステムによる3Play機能のリモート操作に対応
コントローラ3Playハードウェアコントロール面が付属します
上面 ~ 12.7 幅 x 1.0 高さ x 11.7 奥行き インチ(32.3 x 2.5 x 29.7 cm)
底面 ~ 12.7 幅 x 10.8 奥行き インチ(32.3 x 27.4 cm)
底面の高さ~ 0.7-2.7インチ(1.8-6.9 cm)
7.5 ポンド(3.4 kg)
システム本体550W冗長リムーバブル電源、およびマルチティアハードウェア、ソフトウェアフェイルセーフを備えた4U ラックマウント
19.0 x 7.0 x 20.5 インチ(48.3 x 17.8 x 52.0 cm)
44 ポンド(20 kg)

3Play 4800のメーカーサイト

http://jp.newtek.com/products/3play-4800.html

 

オプション

・3Play 4800オペレーター(6万円/日)

モニター(各種サイズあり)

 

オプション商品

お問い合わせフォーム

PANDASTUDIOレンタルのご利用に関してのお問い合わせは以下フォームよりお問い合わせください。

会社名
お名前*
電話番号*
メールアドレス*
お問い合わせ内容*

個人情報の取扱い規約

株式会社パンダスタジオ(以下「弊社」といいます)は、弊社が定めるプライバシーポリシーに従ってお客様の個人情報を取得及び管理いたします。 弊社のプライバシーポリシーにおいては、お客様の個人情報の取得にあたり利用目的を明示又は公表すること、並びに、利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報を取り扱うことを定めています。 弊社は、弊社のWebサイト上でのサービスお申込及び資料送付のお申込みの受付、各種イベントにおけるアンケートの実施、弊社のネットワーク関連製品またはサービスのご購入、並びに、お客様からの弊社へのお問い合わせ等を通してお客様の氏名、住所、メールアドレス、勤務先、役職等の個人情報を取得する場合があります。この場合に弊社は、お客様から取得した個人情報を以下の目的のために利用します。

  1. 弊社のレンタル関連及びサービスをより向上させ、かつ、お客様のご要望により応えられるものとするため
  2. 弊社のレンタル関連及びサービスに関する最新の情報をお客様にお伝えするため
  3. 弊社のレンタル関連またはサービスをご購入いただいたお客様に対するサービスを実施するため
  4. キャンペーンなど弊社及び弊社のビジネス・パートナーからのお客様にとって有益と弊社が考える情報を提供するため
  5. その他必要に応じてお客様にコンタクトするため
  6. 弊社のWebサイトをお客様のご利用に合わせてカスタマイズするため
  7. 弊社のレンタル関連製品及びサービスの利用状況及び利用環境を含む市場調査のため
  8. 上記に付随する業務

<お問い合わせ先>

会社名 : 株式会社パンダスタジオ

住所 : 〒103-0007 東京都中央区日本橋2-62-6 品川不動産浜町ビル5F 514スタジオ

スタジオ担当者 : 勝見誠

電話番号 : 03-4405-8487

電話番号 : 0800-222-5566(フリーコール)

FAX番号 : 03-6684-4610

Eメールアドレス :rental@pandastudio.tv

個人情報の規約に同意される方は確認画面へをクリックした後に、送信ボタンをしてください。



freecall-600x150

Copyright (C) パンダスタジオの映像機器レンタル All Rights Reserved.