MENU
  • カートを見る
  • アカウント
ホーム > レンタル機材一覧 > NewTek TalkShow VS-100
ホーム > レンタル機材一覧 > TriCaster > NewTek TalkShow VS-100
ホーム > レンタル機材一覧 > ライブ配信・無線装置 > NewTek TalkShow VS-100

NewTek TalkShow VS-100

  • レンタル申し込み

    貸出・返却の往復送料無料
  • 価格(1台):¥20,000/日(税別)

タグ: | | | |

NewTek TalkShow VS-100のおすすめ理由 

  1. 多元中継をSkypeで実現
    いままで難しかった多元中継が、このTalkShowを使って実現できます。スタジオと外をつないだ番組を作ることができます。
  2. スタジオのMCとレポーターをつないだ番組が可能
    遠隔地のレポーターとスタジオMCでライブ中継が可能です。
  3. 高画質のSkype TXサービスを利用可能
    放送スタジオ向けビデオ通話サービス「Skype TX」に対応しているため、非常に高画質です。通常のSkype通話を放送用の映像として利用することができます。
  4. スカイプをHD-SDIで入出力
    HD-SDIの入出力(入力1系統、出力1系統のHD-SDI)があり、業務用のスイッチャーと接続することができます。
  5. Skypeが利用できる端末なら何でも利用可能
    iPhone、iPadなどのスマホ、タブレットのSkypeを中継用のカメラ、マイクとして利用できるようになります。
  6. TriCasterと連動
    通常のスイッチャーとは違い、TriCasterでは、IVGA機能(LAN経由)で映像・音声を送ることができるので、映像のニュー力ソースを1系統使わずに、Skypeの映像を取り込めます。
  7. スタジオの番組を相手のSkypeに送出可能
    スイッチャーのプログラムアウトを、相手のskypeに送ることができます。(収録・放送の様子を、相手のSkype画面に出すことが出来ます。)
  8. 小型で運搬が容易
    1RU ラックマウントシステム(4.4cm)の超薄型の小型マシンで、運搬も簡単。専用のハードケースに収納された状態でレンタルいたします。
  9. 回線速度に自動対応
    回線帯域が厳しくなると受信を優先モードで通信を確保します。動画確保が難しい速度以下になると、動画を事前に設定した静止画にして音声通話を自動的に確保する機能があります。
  10. 広告は表示されません
    スクリーン上の不要な情報を除去します。通常のSkypeソフトウェアとは違い、管理ツールによって対面通話とポップアップ表示される広告等の情報とを別々に取り扱うことができます。

NewTek TalkShow VS-100の使用例

  1. 複数のイベント会場をつないでメイン会場と接続
    イベント会場が複数箇所にある場合は、メイン会場と、各会場をつなぐために利用できます。【方法1】メイン会場にTalkShowを設置、各会場(子会場)は、iPhone、iPad、スマホを利用して接続する方法。【方法2】各地の会場にも、カメラ、スイッチャーを設置し、スイッチャーのプログラムアウト(HD-SDI)を、TalkShowに入れて(メイン、各地の会場の両方をTalkShowで接続する方法)があります。
  2. 駅伝・マラソンの中継をiPhone、iPad、スマホを利用して実現
  3. 駅伝やマラソンの中継地点から、iPhone、iPad、スマホを利用して、スタジアムに設置したTalkShowと接続して、中継地点の様子を中継することができます。
  4. 大学・研修・塾で、セミナー会場、と、各地の視聴場所をつないで質疑応答を会場で受けられます
    セミナー会場をライブ配信し、各地の教室、パブリックビューイング会場から、iPhone、iPad、スマホを利用して、質疑応答を受けるシステムを、TaikShowで構築することができます。
  5. 海外からのゲストをSkype経由で出演頂くことができます。
    イベントに出演が難しい海外からのゲストを、Skype経由で接続し出演してもらうことが可能です。現地にスタッフが赴くことなく、利用者の多いSkypeを利用することで、簡単に海外からの生ゲスト出演の番組を実現することができます。

 

NewTek TalkShow VS-100の特徴

  1. 通常のSkypeから放送局向けのビデオへ
    自動的にアスペクト比の調整、バランスの音声、スキャンコンバート機能が含まれています。
  2. 自動画質調整機能
    Newtekの特許技術により、優秀な解像度変換、フォーマット変換、明日ペックと変換以外に、画質を調整するためのカラーコレクション機能、受信する通話を優先し、送信側のビデオの解像度を自動調整する機能などが搭載されています。
  3. 回線トラブルに自動対応
    回線の帯域が予想外に細くなり動画を送ることが出来なくなった場合は、事前に用意しておいた静止画に自動的に切り替わるように設定することができます。フェイルオーバー機能により、回線が切れたり、通信が切れることを防ぎます。
  4. HD-SDIの入出力機能
    ライブビデオの通話を、スイッチャー向けに出力します。また、スイッチャーの出力(プログラムアウトやMCの様子)を、HD-SDIに入力し、ビデオ通話の相手に返すことができます。
  5. Skypeのアカウントを持つ誰とでも接続
    Skype アカウントを持つ誰とでも接続することができます。全世界で、3億人以上のユーザーと接続することができます。
  6. TriCasterと接続して、より便利に利用できます
    NewTekのAirSend™テクノロジーで、LAN経由で、TalkShowのビデオ通話をTriCasterへ送ることが可能です。またSDIハードウェア接続は使用せず、代わりにイーサネットを使用してTriCasterからのリターン信号を受け取ります。貴重なビデオ入力ソースを使わずに接続することができます。
  7. TriCasterでタリー表示が可能
    TriCasterは、タリー通知をダウンストリームでTalkShowへ送り、Skype通話がオンエアされる時を表示することもできます。
  8. Iu(1RU)で小型で軽量です。
    小さくてシンプル。貴重なスペースを無駄にする必要はありません。各TalkShowユニットは、わずか1RUのラックスペースで — より多くので通話を追加するために、複数のTalkShowをシステム化しても小型です。
  9. SDIのエンベデットオーディオに対応
    複雑なケーブル配線を減らし、インストールをシンプルにします。TalkShowは、エンベデッドSIDオーティオおよび出力への唯一のSkype TXソリューションです。
  10. カラコレ機能を搭載
    カラーコレクション 制御されたスタジオ環境外で、照明条件やカラー特性が理想的とは言えないとき、TalkShowを使用して簡単に補正できます。それは、NewTekの完全に構成可能なProc-Amp設定および自動カラーコレクションを付属させた唯一のソリューションですので、画像特性はリアルタイムに — モニタリングを必要とせずダイナミックに最適化できます。
  11. 最小限のレイテンシー
    TalkShowはブロードキャスト環境内で統合されゲンロックされると最低のレイテンシーになるように最適化されます。
  12. プロフェッショナル・オーディオツールを完備
    受信および発信するオーディオ信号は、ゲインコントロール、コンプレッサー/リミッターおよび7バンドの入力および出力イコライザーを使用可能です。
    TalkShowには、正確なリアルタイムのオーディオモニタリング用のdBFS、dBUおよびdBVUを含むすべての一般的なプロフェッショナルのオーディオスケールで構成可能なVUメーターディスプレイが付属します。
  13. 録画機能を内蔵
    TalkShowは、ボタンのワンクリックで外部USB 3.0またはSANストレージへどんな通話もフルバンド幅でレコーディングすることができます。したがって実行中に通話をキャプチャして後日の放送またはまったく新しいプログラムに使用することができます。
    すべての主要なノンリニアエディタで作業できるQuickTimeファイルとして保存できます。

NewTek TalkShow VS-100の使用方法(接続図)

TalkShowの接続図

TalkShowの接続図

NewTek TalkShow VS-100 利用方法の説明動画


▲NewTek TalkShow内覧会ダイジェスト(製品の特長、デモ1)

▲NewTek TalkShow内覧会ダイジェスト(デモ2、3)

NewTek TalkShow VS-100のスペック

製品名TalkShow VS-100
ビデオ入力HD-SDI(エンベデッドオーディオサポート)×1
ビデオ出力HD-SDI(エンベデッドオーディオサポート)×1
オーディオ入力エンベデッドSDIオーディオ×1
Balanced XLR(Line)×2
オーディオ出力エンベデッドSDIオーディオ×1
Balanced XLR(Line)×2
ハードウェアGPI/タリーGPI(HD15ジャック)
AirSend 入出力NewTek AirSendテクノロジーを統合し、TalkShowとAirSendをサポートしているシステム間で、A/V入力信号と出力信号のネットワーク伝送を可能に
サポートシステムにはTriCaster、3Play、そして動作確認されたサードパーティのパートナーソリューションを含む
ネットワークデュアルギガビットイーサネット接続
Dante オーディオネットワーキングDanteオーディオサポートを統合し、Audinate社のDanteネットワーク・プロトコルを利用することで、他のオーディオ機器との接続が可能
通話録画・録音外付けUSB3.0またはSANストレージに、通話のビデオとオーディオのフル帯域幅でのレコーディングをサポート
(別チャネルのリターンオーディオを追加で記録することも可能)
ビデオイフェクト管理 ホワイトバランス、プロセスアンプコントロールや自動色調整機能を利用して、入出力ビデオ信号のカラーコレクションをサポート
オーディオイフェクト管理ゲイン制御、7バンドイコライザーとコンプレッサー/リミッター機能により、入出力オーディオ信号の調整が可能
トーク・バック ヘッドセットを通じオペレータと通話者の間で、直接またはオフエアでの通信をサポート
通話マネジメント・1台のユニットでSkype TXの通話管理を行うためには、USB接続が可能なマウスとキーボードが必要(単一通話用)
・複数のユニットを利用する場合(複数通話)には、Skype TXのコントロールアプリケーションを通じて、ローカルネットワーク外にあるSkype TX通話管理
ローカル・モニタリング・ユーザインターフェースディスプレイを接続するためのDVI、およびHDMIモニタポート
・ローカルオーディオモニタリングのためのステレオ1/4 "フォンジャック
・タリー機能を持つ、フロントパネルRGBビデオプレビュー画面
・ユーザーインターフェース内での、フルモーション表示可能な入出力ビデオプレビュー
・dBFS、DBU、dBVUの単位で表示可能なオーディオVUメーター
ウオーターマーク出力映像にSkypeロゴの透かしを表示する機能をサポート
タリー・ハードウェアのHD15 GPI端子からのタリー信号と、NewTek社AirSend機能を利用たネットワークタリー経由でのタリー表示をサポート
・リターン信号にカスタマイズでタリーオーバーレイを表示するためのオプション機能
GPIHD15 GPI コネクタ
リファレンス・SD(Bi-level)またはHD(Tri-level)のリファレンス信号をサポートするゲンロック入力
・+4dBuのオーディオリファレンスレベル
ソフトウェアWindows 8.1 エンベデッド、Skype TX、TalkShowコントロールソフトウェア
CPU4th Generation i7 Quad-Core
グラフィックス Intel HD4600 GPU
メモリ8GB
プロセッシングデュアルギガビットイーサネットNICをサポート
Skype TX通話伝送、サポートシステム、Danteオーディオネットワーク、ローカルネットワークトラフィック間のAirSendシグナルに対応
フェイルセーフ・複数の階層でのフェイルセーフシステム
・オペレータが設定したプリセットを下回った時に、通話者の静止画像と音声だけの伝送に切り替える自動フェイルオバー機能を搭載
・システム全体のレストア機能
筐体・1RUラックマウント、180W電源搭載 (外部110 - 220V、内部12V)
・48.3 x 4.5 x 42.5cm (19.0 x 1.75 x 16.75 inch) ラック接続部含む
・6.4 kg(14lbs)
JANコード4537694192040
発売時期2015年 2月下旬予定
注意点※ 記載の内容は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
※ 記載された製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。
※ 仕様、外観など改良のため、予告なく変更する場合があります。
※ 製品に付属・対応する各種ソフトウェアがある場合、予告なく提供を終了することがあります。提供が終了された各種ソフトウェアについての問い合わせにはお応えできない場合がありますので予めご了承ください。

NewTek TalkShow VS-100 セットに含まれているもの

  • NewTek TalkShow VS-100本体
  • キャリングケース(ハードケース)
  • 電源ケーブル
  • HD-SDI(5m)ケーブル 2本
  • 16GB USBメモリー
  • 本体に、ディスプレイは含まれないので、ご注意下さい。

NewTek TalkShow VS-100 メーカーサイト

NewTek TalkShow VS-100
http://jp.newtek.com/products/talkshow.html

オプション商品

お問い合わせフォーム

PANDASTUDIOレンタルのご利用に関してのお問い合わせは以下フォームよりお問い合わせください。

会社名
お名前*
電話番号*
メールアドレス*
お問い合わせ内容*

個人情報の取扱い規約

株式会社パンダスタジオ(以下「弊社」といいます)は、弊社が定めるプライバシーポリシーに従ってお客様の個人情報を取得及び管理いたします。 弊社のプライバシーポリシーにおいては、お客様の個人情報の取得にあたり利用目的を明示又は公表すること、並びに、利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報を取り扱うことを定めています。 弊社は、弊社のWebサイト上でのサービスお申込及び資料送付のお申込みの受付、各種イベントにおけるアンケートの実施、弊社のネットワーク関連製品またはサービスのご購入、並びに、お客様からの弊社へのお問い合わせ等を通してお客様の氏名、住所、メールアドレス、勤務先、役職等の個人情報を取得する場合があります。この場合に弊社は、お客様から取得した個人情報を以下の目的のために利用します。

  1. 弊社のレンタル関連及びサービスをより向上させ、かつ、お客様のご要望により応えられるものとするため
  2. 弊社のレンタル関連及びサービスに関する最新の情報をお客様にお伝えするため
  3. 弊社のレンタル関連またはサービスをご購入いただいたお客様に対するサービスを実施するため
  4. キャンペーンなど弊社及び弊社のビジネス・パートナーからのお客様にとって有益と弊社が考える情報を提供するため
  5. その他必要に応じてお客様にコンタクトするため
  6. 弊社のWebサイトをお客様のご利用に合わせてカスタマイズするため
  7. 弊社のレンタル関連製品及びサービスの利用状況及び利用環境を含む市場調査のため
  8. 上記に付随する業務

<お問い合わせ先>

会社名 : 株式会社パンダスタジオ

住所 : 〒103-0007 東京都中央区日本橋2-62-6 品川不動産浜町ビル5F 514スタジオ

スタジオ担当者 : 勝見誠

電話番号 : 03-4405-8487

電話番号 : 0800-222-5566(フリーコール)

FAX番号 : 03-6684-4610

Eメールアドレス :rental@pandastudio.tv

個人情報の規約に同意される方は確認画面へをクリックした後に、送信ボタンをしてください。



freecall-600x150

Copyright (C) パンダスタジオの映像機器レンタル All Rights Reserved.