MENU
  • カートを見る
  • アカウント
ホーム > レンタル機材一覧 > SONY MCX-500
ホーム > レンタル機材一覧 > スイッチャー > SONY MCX-500
ホーム > レンタル機材一覧 > スイッチャー > HDスイッチャー > SONY MCX-500
ホーム > レンタル機材一覧 > ミキサー > SONY MCX-500
ホーム > レンタル機材一覧 > その他 > SONY MCX-500

SONY MCX-500

  • レンタル申し込み

    貸出・返却の往復送料無料
  • 価格(1台):¥10,000/日(税別)

タグ: | | |

オススメの理由 

  1. MCX‐500単体でのUstreamなどのライブ配信サービスへの映像配信が可能
  2. SDカードへの直接記録が可能
  3. ソニー製カムコーダー(※)との組み合わせによりタリー表示が可能
  4. ソニー製カムコーダー(※)との同時収録が可能

※REMOTE/LANC端子を搭載しているソニー製カムコーダー

 

SONY MCX-500の特徴

小型軽量ボディに豊富な入出力端子と使いやすいシンプルな機能を搭載

小型軽量ボディながら小規模イベントで必要とされる機能をフルに搭載。豊富な入力端子により、さまざまな入力機器に対応。操作はボタン操作に加えてタッチパネルを装備し、入力信号のアサインなど、さまざまな操作を簡単に行うことができます。

スイッチャー構成 8ビデオ入力(同時使用4チャンネル)+Title
1M/E+2キーヤー(PinP×1 / Title×1)
ビデオ入力 SDI(3G SDI/HD/SD)×4 / HDMI×2 / コンポジット×2 / RGB(Title)
ビデオ出力 HD SDI×1 / HDMI×1 / コンポジット×1
ミキサー機能 ステレオミキシング×5
オーディオ入力 XLR(2CH) / SDI、HDMIエンベデッド
オーディオ出力 ピン×2 / SDI、HDMIエンベデッド / ヘッドホン
トランジション カット / ミックス / ワイプ

※ 本機は著作権保護(HDCP)信号には対応しておりません。

AVCHDレコーディング機能を搭載

本体にSDカード/メモリースティック兼用スロットを装備し、プログラムアウトの映像音声をAVCHDフォーマットによりフルHDでメモリーカードに記録することができます。

フォーマット 記録画素 NTCS PAL Mbps 記録時間
(64GBメモリーカード)
AVCHD 1920×1080 60i 50i 24(FX) 340(340)分
1920×1080 60i 50i 17(FH) 450(450)分
1440×1080 60i 50i 9(HQ) 750(590)分
  • ※ 記録時間は目安です。()内は最低記録時間です。

ソニー製対応カムコーダー との組み合わせによりタリー表示に対応

リモートコントロールユニット『RM-30BP』と組み合わせて、最大3台のカムコーダーの液晶モニターにプログラム、ネクストなどのタリー表示を行うことができます。マルチカメラ収録時に各カムコーダーのカメラマンは自分が撮影している映像がどのタイミングで使われるかがわかりミスショットを減らすことができます。

  • * NXCAMカムコーダー「HXR-NX5R」、XDCAMメモリーカムコーダー「PXW-FS5」(今後対応機種の拡大を予定)
  • ※ 本機能はPCユーザーインターフェースからタリーコントロール設定をONにすることにより有効になります。

ソニー製対応カムコーダー*1 との同時収録が可能

リモートコントロールユニット『RM-30BP』と組み合わせて、本体メモリーカード収録と最大3台のカムコーダーのRECスタート/ストップを同期*2 させることができ、本体メモリーカード収録素材はラフ編集済みのコンテンツとして、カムコーダー収録素材はマスター素材として使用することができます。

  • *1 RM-30BPからのRECスタート/ストップ操作に対応しているカムコーダーとなります。
  • *2 本体メモリーカード収録と各カムコーダーへ同時にRECトリガーをかける機能であり、フレーム精度で同期するものではありません。
  • ※ RM-30BP-カムコーダー間ケーブル延長可能距離:1台時は100m、3台時は50m×3台(メーカーで動作確認した結果であり保証するものではありません)。

ストリーミング機能

USTREAMサービスに対応したストリーミング機能も搭載。エンコード用PCを別途用意する必要がなく、少ない機材で手軽にストリーミング中継を行うことができます。

マルチビュー

一台のモニターに入力映像や出力映像を一覧表示できるマルチビューワー機能を搭載していますので各入出力ごとにモニターを複数台用意する必要がありません。

PCユーザーインターフェース

本機のPC UI端子とPCをEthernetケーブルで接続しWebブラウザから本機の操作・設定を行います。プリセット・トランジションパターンの入れ替えやキーの抜け調整など本機の機能をフルに活用することが可能となります。

ロゴ機能(将来ファームアップにより対応予定)

SDカードから読み込んだロゴデータを表示。

タッチパネルマニュアルトラン時ションレバー(将来のファームアップにより対応予定)

タッチパネルによるトランジションレバー操作が可能。

 

SONY MCX-500のスペック

一般電源DC 12V
消費電力約23W
外形寸法(W×H×D)約362×43.5×206mm
質量約2.1kg
システムビデオフォーマット1080/59.94i、1080/50i
ストリーミングコーデックフォーマット/プロトコルAVC/RTMP(Ustream)
レコーディングフォーマットAVCHD
記録メディア SD、SDHC、SDXC(Class4以上)
SD、SDHC、SDXC(Class4以上)
メモリースティックPROデュオ(Mark2)、メモリースティックPRO-HGデュオ、メモリースティックXC-HGデュオ
ビデオスイッチング機能入力8映像入力(同時使用 4チャンネル)+Title
1M/E+2キーヤー(PinP×1、Title×1)
出力PGM出力、マルチビューアー出力
キータイプルミナンスキー、クロマキー
オーディオミキサー機能入力アナログステレオ×1、ステレオエンベデッドオーディオ×4
ミキシングステレオミキシング×5
出力PGM(ステレオ)×1
映像入力SDIBNC×4(3G-SDI/HD/SD)
HDMIHDMIコネクター(タイプA)×2
(1920×1080、1280×720、720×480/576)
コンポジットBNC×2
タイトルD-Sub15pin×1(メス) RGB(1600×1200)
映像出力HD-SDIBNC×1(PGM)
HDMIHDMIコネクター(タイプA)×1(PGM)
(1920×1080、1280×720、720×480/576)
HDMIコネクター(タイプA)×1(マルチビューアー)
(1920×1080、1280×720、720×480/576)
コンポジットBNC×1
音声入力エンベデッドオーディオ入力SDI/HDMI(16bit 48kHz)
アナログ入力 XLR/TRSコンボタイプ×2(CH-1、CH-2)
音声出力エンベデッドオーディオ出力 SDI/HDMI(16bit 48kHz)
アナログ出力 RCAピン×2(CH-1、CH-2)
ヘッドホン ステレオミニ
その他インターフェースLANRJ-45×2(PCユーザーインターフェース、ストリーミング)
100BASE-TX、1000BASE-T
USB2.0USB Type-miniB×1
Optionステレオミニ×1
タリーD-Sub 9ピン×1(オス)

SONY MCX-500のセットに含まれているもの(詳細)

  • MCX-500本体
  • ご使用になる前に
  • CD-ROM(取扱説明書)
  • ACアダプター
  • USBケーブル
  • OPTIONケーブル

SONY MCX-500のメーカーWEBサイト

http://www.sony.jp/switcher/products/MCX-500/

 

お問い合わせフォーム

PANDASTUDIOレンタルのご利用に関してのお問い合わせは以下フォームよりお問い合わせください。

会社名
お名前*
電話番号*
メールアドレス*
お問い合わせ内容*

個人情報の取扱い規約

株式会社パンダスタジオ(以下「弊社」といいます)は、弊社が定めるプライバシーポリシーに従ってお客様の個人情報を取得及び管理いたします。 弊社のプライバシーポリシーにおいては、お客様の個人情報の取得にあたり利用目的を明示又は公表すること、並びに、利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報を取り扱うことを定めています。 弊社は、弊社のWebサイト上でのサービスお申込及び資料送付のお申込みの受付、各種イベントにおけるアンケートの実施、弊社のネットワーク関連製品またはサービスのご購入、並びに、お客様からの弊社へのお問い合わせ等を通してお客様の氏名、住所、メールアドレス、勤務先、役職等の個人情報を取得する場合があります。この場合に弊社は、お客様から取得した個人情報を以下の目的のために利用します。

  1. 弊社のレンタル関連及びサービスをより向上させ、かつ、お客様のご要望により応えられるものとするため
  2. 弊社のレンタル関連及びサービスに関する最新の情報をお客様にお伝えするため
  3. 弊社のレンタル関連またはサービスをご購入いただいたお客様に対するサービスを実施するため
  4. キャンペーンなど弊社及び弊社のビジネス・パートナーからのお客様にとって有益と弊社が考える情報を提供するため
  5. その他必要に応じてお客様にコンタクトするため
  6. 弊社のWebサイトをお客様のご利用に合わせてカスタマイズするため
  7. 弊社のレンタル関連製品及びサービスの利用状況及び利用環境を含む市場調査のため
  8. 上記に付随する業務

<お問い合わせ先>

会社名 : 株式会社PANDASTUDIO>TV

住所 : 〒103-0007 東京都中央区日本橋2-62-6 品川不動産浜町ビル1F〜5F

レンタル受渡場所 : 〒114-0015 東京都北区中里2-19-8 銀座プロセスビル1F

レンタル担当者 : 勝見誠、秋葉隆男

電話番号 : 03-4405-8487

電話番号 : 0800-222-5566(フリーコール)

FAX番号 : 03-6684-4610

Eメールアドレス :rental@pandastudio.tv

個人情報の規約に同意される方は確認画面へをクリックした後に、送信ボタンをしてください。



freecall-600x150

Copyright (C) パンダスタジオの映像機器レンタル All Rights Reserved.